柿の実

旅のこと、大好きな猫のこと、おいしい食べ物のこと、
日々の諸々をつづりたいと思います。

マウントあさま室内合奏団「ドイツレクイエム」

2017-03-21 | 折々
3月1日からほぼ2週間、台湾から兄夫婦が我が家に滞在していました。

今回の滞在の目的は2つありました。

そのうちの1つが「マウントあさま室内合奏団」の「ドイツレクイエム」を聴くことでした。



マウントあさまのワークショップは、3日から5日まで。

最終日には、軽井沢の大賀ホールで成果の発表をします。



今回は、2日目の練習から大賀ホールを使ったので、柿の実は久しぶりに軽井沢の駅に行くことができ

駅のレリーフを見ることができました。

東京オリンピックの馬術は軽井沢で行われたり、長野オリンピックのカーリングも軽井沢で行われたようです。



今回のマウントあさま室内合奏団のワークショップは、ブラームスでは最後となり次回からはブルックナーの勉強になるそうです。



先生とオーケストラの熱の入った演奏は本当に素敵なのです。



本番前の昼食は、定番の峠の釜飯です。



柿の実は、いつものドアガールとカメラ担当でした。

ドイツレクイエムは、4月2日にミューザ川崎でも合唱団主催の演奏会として演奏されます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入学おめでとう | トップ | 兄の十三回忌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。