柿の実

旅のこと、大好きな猫のこと、おいしい食べ物のこと、
日々の諸々をつづりたいと思います。

双子さん♪

2016-10-31 | 
ミカンの皮をむいたら、房の中に小さなミカンがあると「赤ちゃんミカンだ。」と喜んだり、

小鉢の中に割りいれた卵に黄味が二つ入っていると「双子さんだ。」と喜んだのは

子どもの頃のほんのちょっとした幸せでした。



ある日、夫が「生卵を食べる。」と言うので、大きめの卵を割ったら、ありました。

双子さんです。

思いがけず出会った双子さんに、子どもの頃の小さな幸せを思い出しました。

「見て見て、双子さんよ。」

やっぱり同じ言葉が口から出てきました。

「ホントだ。」と答える夫はどんな事が小さな幸せだったのでしょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の庭 | トップ | ドライフラワーのバスケット... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (猫まんま)
2016-10-31 13:43:17
ほんわかした なんともいえない雰囲気が伝わって 思わず笑みがこぼれます。

小さな幸せを感じられるっていうことは とっても幸せなんだと思います。

小さな幸せ (柿の実)
2016-11-09 10:19:08
柿の実は、猫まんまさんのブログの猫さん達から、

小さな幸せをたくさんいただいています。

と言うことは、猫まんまさんもとっても幸せなんだと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。