磨呂の写真館 (辰野邦次)

自然の風景と動物・野鳥の日記です

北の国

2017年04月21日 05時50分46秒 | 北海道編

今日も..いろいろと雑用が有りますが..明日からは少し時間が取れそうなので..都市公園には今が渡り鳥の

ピークらしく沢山の野鳥が来園していると鳥友さんから連絡を居た頂いていますので楽しみです...

            。。。。。北の国から。。。。。

この日..2/5日..変形太陽の日の出が始まりますが..太陽の光線が強く白く成りますが

少しグリーンフラッシューをしています

 

 

 


コミミズク..今年は1月の初め頃に7羽ほど野付け半島に入って居た様です..フクロウ目フクロウ科の鳥。

全長38センチ内外。全体が黄褐色の地色に黒褐色の縦斑がある。日本には冬鳥として渡来。平地の川原・葦原などに

すみ,昼間もよく活動する。

 

 

帯広ばんえい競馬... 朝の調教風景. 冬の早朝に、調教師が馬を走らせるところや、騎手が騎乗して坂を上る

練習をさせるところを見学できる。日の出に合わせてのスタートで、極寒のなか、朝日に馬の吐息が白く映る様子は迫力が

あり、かつ幻想的。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キビタキ | トップ | 都市公園の野鳥 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む