進んだつもりが後退していた

1歩進んで2歩下がる。

政治家の真実

2017-07-15 10:09:29 | 日記
細川元首相夫人、テレビ出演で断言
「政治家なんて偉そうにしているけど自分が一番大事なんです」
細川護熈元首相(79)と妻・佳代子さん(74)が14日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。
初の夫婦でのバラエティー出演となった2人が「政治家の真実」を赤裸々に明かした。
熊本県知事を経て、92年に日本新党を結成。93年、55歳で第79代総理大臣就任も94年、わずか8か月で辞任した細川氏は現在、神奈川・湯河原町の細川家の別邸「不東庵」で悠々自適の生活。
陶芸家に転身して全国各地で個展を開催し、100万円以上で売れる作品もあるほど活躍しているが、「(政治家当時)人前での演説が一番嫌いだった。
人の前に出るのがイヤで政治家に一番向いていなかった」と総理まで務めた政治家とは思えない発言。
隣で聞いていた佳代子夫人も「しゃべるのも苦手で本当、向いてないのよ」とピシャリ。さらに夫人の口からは「政治家なんて偉そうにしているけど、自分が一番大事なんですよ。
私は1日も早く(夫に)辞めて欲しかった」と衝撃の発言も飛び出した。
現在、佳代子さんは知的障がい者のスポーツ・トレーニングと、その発表の場となるスポーツ大会を開催する「スペシャルオリンピックス日本」の代表として活躍している。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風神 | トップ | 支持率低下の起爆剤 »
最近の画像もっと見る