進んだつもりが後退していた

1歩進んで2歩下がる。

風神

2017-07-14 16:37:37 | 日記
三菱のサイクロン式掃除機「風神」
三菱電機は7月12日、サイクロン式掃除機「風神」の新製品として「TC-ZXG30P」を発表した。発売は8月1日で、価格はオープン。推定市場価格は83,000円前後(税別)。
TC-ZXG30Pは、新開発の「ブローはたきノズル」と、細かいホコリをふき取る「ふき植毛」の本数を約1.9倍に増量した回転ブラシを搭載するサイクロン式掃除機だ。
「ブローはたきノズル」は、きれいな排気でゴミを吐き出す「エアブロー機能」使用時のアタッチメント。ノズルの先端からマイクロファイバーの布片が飛び出し、「はたき」形状になるので、ブラインドのすき間や照明器具などの高い場所のホコリをしっかりはたき落として掃除できる。
ヘッド部分の回転ブラシは「ふき植毛」の本数を従来比約1.9倍に増量。これにより、フローリングの上の細かいホコリをしっかりふき取れる。
このほか、アルミフレームモーターを採用することで、本体質量2.9kgの軽量化を実現。サイクロン構造により、フィルターに頼らずにゴミを99.9%捕集し、吸引力を99%以上持続する。また、モーターの前後にHEPAとULPAの2種類のフィルターを搭載し、微細なゴミを捕集。きれいな排気を実現した。サイクロンボックスは、分解すると全てのパーツを洗える。
TC-ZXG30Pは、消費電力が800W~約600W、吸込仕事率が200W~約120W、運転音が64dB~約62dB、本体寸法がW223mm×D333mm×H270mm、重量が2.9kg、集じん容積が0.7Lだ。
同時に、下位機種となる「TC-ZXG20P」も発表した。消費電力、吸込仕事率、運転音、集じん容積、本体寸法はTC-ZXG30Pと同じで、エアブロー機能および「2WAYロングノズル」「アレルパンチふとんクリーンブラシ」「ブローはたきノズル」「エアブローノズル(幅広)」が非搭載となっている。発売は8月1日で、価格はオープン。推定市場価格は63,000円前後(税別)。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレキシブルネックアーム | トップ | 政治家の真実 »
最近の画像もっと見る