goo

一人ご飯

母が大腿骨頸部を骨折し入院してから、
一人で夕食を食べることが多くなりました。
料理を作るのは好きなはずだけど、
一人だとやっぱり面倒
で、たいてい冷蔵庫をさぐって、残り物を食べることになります。
でも今日はワインを買ってきたので、
ペペロンチーノを作りました。
パスタが茹で上がる1分前に花菜(菜の花)を投入、
パスタと一緒に湯切りをして、
たっぷりニンニクと鷹の爪とオリーブオイルでさっと炒めて出来上がり。
ワインを注ぎ、ブルーチーズも切って、
一人で「いただきます」
初めてのメキシコの赤ワインがいける!
固めのパスタが美味しい。
スープは昨夜の味噌汁。
サラダは作らなかったけど、
デザートにイチゴをつまんで…
ごちそうさまでした。

母は最初は、
家に帰ったら「おいしい握り寿司」を食べたい、と言っていましたが、
今は、病院の食事は、
全部小さく切ってあって、
みんな柔らかくて歯ごたえが無いのがつらいと言っています。
そして、
帰ったらパリパリの生野菜と、
カリカリの「とんかつ」が食べたいと言っています。
お安い御用、
帰ったらすぐに作るからね。
(母は入れ歯だし、93歳ですが)
歯ごたえも「うまみ」の内です。
パスタも「早ゆで」のとかは、美味しくありません。
しっかりした噛みごたえは大事です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 芽吹きの季節に 緑のパッチワーク »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。