goo

紅玉を見かけると

保存用の食品を入れている小さな古い冷蔵庫の中は、
イチジクや夏ミカンや梅や枇杷やレモンなどのジャムの瓶、
イチジクのコンポートや栗の甘露煮の大きな瓶もたくさん加わって満員です。
でも…
昨日出町の果物屋さんに、
傷や虫食い?などがある小さな紅玉が
籠に山盛り、10個200円!で出ていました。
見逃すわけにはいきません。

買って帰って剥いてみるとほとんど問題なし、
そして、とてもおいしい。
甘酸っぱい紅玉の味と香りが口の中に広がります。

早速ジャム作り。
半透明の香り豊かなリンゴジャムができました。
紅玉が出回る短い期間に、
大体半年分くらいのリンゴジャムを作ります。

バターを塗ったトーストパンに出来たてのリンゴジャムをのっけて。
クリームチーズにもよく合います。
今朝のフルーツヨーグルトは柿です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 季節が変わった 今日のお地蔵さん »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。