BLOG by と~ちゃん

目標 : 日曜日(お正月もお盆もGWも)以外 真面目に真剣に 毎日更新する事!

     

吊り荷の下に入るな!

2017年06月19日 | 建築屋
 19日午後0時40分ごろ、大阪府箕面市の新名神高速道路の建設現場で「鉄板が落下し、
作業員が下敷きになった」と119番があった。箕面署によると、
40代とみられる男性作業員が意識不明の重体となり、病院搬送中に死亡が確認された。
箕面署によると、トラックの荷台から鉄板をクレーンで降ろす作業中、
つるしていたフックが外れ、地上にいた男性が下敷きになった。
 鉄板は縦約3メートル、横約1・5メートル、重さは約800キロで、
1枚ずつ降ろし、地面に敷き詰める作業をしていた。同署が身元と詳しい状況を調べる。


即死だそーです。




この言葉 と〜ちゃんも現場で職人さん達に 毎回言う言葉です。


現場にレッカー車が入って作業すると言うことは 間違いなく人間が持てないほどの

重さの重量物 材料 資材を 上に持ち上げる あるいは水平移動させる作業が必須です。

軽いものを レッカー車で揚重することはあまりありません。

つまり重いものを吊り上げるのですから もしも何かの間違いで 吊り上げたものが

落下したら そりゃ危険どころは 即死ということになってしまいます。

労働災害とは 人間はミスをするが前提で抑止策がとられていますが

全ての 上下作業は 基本的にNGです。

でもね〜 木造の大工さんって オバカが多いのよ。

『自分は大丈夫』という過信があるのでしょうけど

ケガと弁当自分持ちなんだけどね ツーか 怪我じゃいいけど即死じゃ困るじゃんね。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家系ラーメンの元祖 | トップ | ドラレコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。