大分マラソン教室~裏サイト

大人の部活大分 楽しく健康的に走ろう~フルマラソン初級から中級クラス練習会のご案内

☆2017年5月10日マラソン教室☆

2017年05月11日 | 練習結果

マラソン教室

300×10本(R100m)

Aグループ 60”(3’20”ペース)

Bグループ 66” (3’40”ペース)

Cグループ 70" (4’00”ペース)

Dグループ ジョギング

 

少し設定が速すぎるのではないかと思いましたが、みなさん結構良いペースで頑張られていました。

今日は報告の日では無かったのですが、報告してくれた方がいましたのでありがとうございました。

やはり報告があると楽しいですね。


井ノ口さん

今日の練習報告です
300×10 60ペースで町野コーチ、日隈コーチが上手く引っ張りしてくれました
金田さん、小手川さん、浜本さん、中谷さん、長尾さん、秋山さん、大塚さん、教室の人で走りました
61 50 61 48 59 52 60 53 60 55
62 52 62 52 63 49 62 52 55でした
5本までは設定通りでしたが、後半落ちてしまいました
最後の2本は何時も通り飛び出してなんとかでした
全部こなした金田さん、凄い❕です ラスト振り切れませんでした(笑)

小手川さんも流石で振り切れました
良い練習出来ました 皆さんのお陰で最後まで走れました

※みんなの状況が良く分かる、おもしろい報告ありがとうございました。

小手川さんも流石で振り切れたと言うのは金田さんを振り切ったと言う事ですかね~お疲れ様でした。


岩本さん

今日はCグループで遅れた人と一緒に走りましたが結構速かったです。

72” 83” 93” 90” 89” 85” 86”(90”で5分ペース


今日は、「走るときの正しいフォームを教えて欲しい」と言う方がいました。

実際、私もフォームが良いとは言えないのですが・・・(笑)

県内一周の選手やマッチ・清くん・日隈コーチを見ると分かりやすいと思いますが、

姿勢が安定していてぶれない。

背筋が伸びて上から引っ張られているような態勢。

左右・上下動が少ない。

肩に力が入っていない。

顎が上がっていない。

下腹部がドローインされている。


各自の骨格の違いにより、これが正しいフォームと言うのは難しいと思いますが、

基本的なフォームはあると思います。

しかし、このフォームを維持するのはある程度の筋力が無ければ続けられません。

そうなると「走り込み」をするしかないのです。

筋トレなども良いと思いますが、

まずは短い距離からでも良いので少しずつ「走れる筋力を養っていく」事が一番大事だと思います。


これは私の考え方なのですが・・・

筋肉は筋繊維が集まったもので、細い繊維が何本もまとまって筋肉ですよね?

鶏肉のささみを茹でて裂くときの感じだと思います(笑)

「ゆっくりしたペースで走る」事でその筋繊維1本1本を強くして

有酸素運動によって、酸素を届ける機能を高めて、グリコーゲンをたくさん貯蓄出来る筋肉を作って行く事により、自然とスピードも付いて行くと思います。


ですから、昔走れていた人が練習もせずにいきなり走って

走れるには走れるが、筋肉は衰えているので

レース後にひどい筋肉痛になったり、故障したりします。

トキハの元陸上部はそんな人ばかりです(笑)


今日「フォームの改善」で質問された方も

よくよく話しを聞くと

あまり練習をせずにレースに出られて膝を痛めたので

フォームに問題があるのではないかと思っていたようですが・・・

ただの練習不足ですね


と言う事で

つべこべ言わずに練習しよう!!!


終わり



 





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆2017年5月練習日程☆ | トップ | マラリンピック2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習結果」カテゴリの最新記事