クロスバイク生活

中年おじさんのクロスバイク体験を語る

自転車用バックを買い替える

2017-07-13 | 購入備品

今迄は、プーマのバッグ(PUMA Apex Backpack)を使っていました。

値段(4K円)の割に丈夫でしたが、4年使い続けたら、小さな穴があいてきました。

そこで、今回は、奮発して自転車用のバッグを購入しました。

ドイツ製のドイター(deuter)のトランスアルパイン30です。

最後の30バッグの容量(30L)で、容量は、十分。

機能も優れ、お値段以上の商品です。

バックバッグとしての機能は、完璧です。

完璧な点は、次のとおりです。

( )内は、プーマの機能

1.胸元で止めるベルトがある。(無)

2.腰の部分で止めるヒップベルトがある。(無)

3.ハイドレーションの対応ができている。(無)

4.バック用のレインコートがある。(無)

5.背中の部分の通気性が、凄く良くできている。(構造が全く違う)

6.全体のつくりがしっかりしている

7.容量も30リットルあるので、かなりの荷物を入れられる。(25L)

8.ジッパーには勝手に開かない様にホックが付いている。(フックを別途購入して対応しました。)

 

暫く使ってから、別途、使い勝手を報告します。

なお、ハイドレーションのパック(CAMELBAK(キャメルバック) アウトドア アンボトル 3.0 L) を注文しています

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リア・デイレーラーの調整  | トップ | ハイドレーションを試す »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。