クロスバイク生活

中年おじさんのクロスバイク体験を語る

パンツの裾留めで、ホイール、リアディレイラ―破損

2016-11-24 | メンテナンス

先日、パンツの裾留めが外れ、後輪ホイールとリアディレイラ―を破損。

パンツの裾が緩まったなと思って、裾をみたら、裾留めバンドが無くなっていた。

振り返りながら、走ったら、自転車のペダルが動かなくなった。

裾止めが、チェーンに引っかかり、それが、リアディレイラ―に引掛かって、そのリアディレイラ―が、後輪ホイールのスポークを破損するまで曲がってしまいました。

私の自転車は、ロードバイクとは違い、マウンテンバイクを 転用して設計された自転車なので後輪の幅が、135㎜。

130㎜幅の後輪なら直ぐに部品として手に入るが、135㎜幅の部品はなかった。

事故になったのは、大阪駅近く。

近くにある自転車店で思いついたのが、北口にあるヨドバシカメラ。

そこにも部品は無く、取り寄せとなる。

梅田には、ウエムラサイクルがあるので、電話で確認したら、同じく取り寄せ。

自転車を購入したお店でも部品取り寄せ。

自転車のアサヒサイクルも部品取り寄せ。

アチコチの自転車店を梯子しながら、手に入らずに、自宅まで、歩いて帰りました。

 

山にも登らないのに、久し振りに歩きました。

実質、15㎞強、自転車を引いて歩いてきました。

途中、お昼ご飯食べて、精力を付けました。

135㎜の後輪ホイールは、インターネットで22日注文し、今日(24日)届きました。

 

今回の事故からの反省点:

・今迄使っていた裾留めは、マジックテープでした。パンツの裾留めは、マジックテープでないものに買替えました。約千円。(アサヒサイクル)

http://www.cb-asahi.co.jp/item/78/28/item100000032878.html

カチッと嵌めると、マジックテープ方式の様に、外れることはありません。

・後輪ホイール 6千円(クロスバイクは、5万円ぐらいの商品なので、高額ホイールにはしません。自転車本体の価格帯にしました。)(インターネット)

・後輪ギア交換工賃 756円。(アサヒサイクル)

・リアディレイラ―部品  2500円ぐらい。(ヨドバシカメラ)

・リアディレイラ―部品交換工賃 2000円ぐらい。(アサヒサイクル)

・リアディレイラ―プレート部品 2500円(アサヒサイクル)

合計 約15千円。

意外と高い買いものになりました。

自転車の部品が壊れて、事故の起こり方が分かりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車保険の適用範囲について | トップ | 一年間、ありがとうございました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。