MARIN1021

きままなその日暮らしを

JR宇都宮駅から日光・神橋へ

2017-06-16 14:56:55 | ウォーキング
4月に予定していた宇都宮~日光ウォーキング約38キロ、
一日で歩けない距離ではありませんが、
一泊二日で歩いてきました。

6月13日朝7時、宇都宮駅出発
  
今にも雨が降り出しそうなお天気でした。
実際、何回か霧雨に遭いましたが
国道119号線をひたすらひたすらテクテクテクテク
  

市街地を抜けると、杉並木街道か?
国道より1mくらい高い位置にある林に囲まれた歩道・林道を歩きましたが
国道と交差する脇道を横切る際、意外とアップダウンが!
これが結構きつい。

徳次郎を通過後、人家が少なく急にさびしくなりました。
お昼を予定していたスパゲティ屋さんも定休日だと!!
調査不足でした!!!

猪倉街道分岐点近くの直売所に「蕎麦・うどん」の張り紙が!
食事できるかなとお店の方に声をかけたところ、生めんだそうで、
約4キロ先の蕎麦屋さんを教えてもらいました。

「今日は歩くのには良い日でしょう。寒いからストーブ焚いてるわよ」
事務所のなかで、石油ストーブに火が入っていました。
トイレも使わせていただき、有り難うございます。


教えていただいたお蕎麦屋さんで一時間ほど昼食。

さて、ちょっとポツポツ雨が来てるかな
  
杉並木街道の案内が
  
ここからが森林浴本番です。
  
杉並木保護のため車両通行止めの道もありました。
  

  

  
脇を流れる疏水もきれいで、好い音でした。
  
119号線の右側、左側へ、何度か横断し、
緑濃い道を選んで歩いたつもりです。
14時40分、30キロ地点の宿泊予定地へ到着。
雨が本格的になってきました。
残る8キロ、神橋へたどりつけない距離・時間ではありませんが
早めに投宿。

6月14日8時45分 今市出発。
杉並木公園内、だいや川公園の南側(東武日光線と国道119号線の間)を歩行
  
日光市野口で国道に合流。
歩道が狭い、大型車がヒュンヒュン
    
安全な歩行者通路は無いのかなと探してみましたが
残念見つかりません。

JR日光駅通過、東武日光駅通過

10時45分神橋へ到着。
  
出発時はお天気を心配しましたが、いつの間にか晴れていました。

神橋の近くでちょっと気がついたことが
    
足利銀行と郵便局の看板の色が違う。
自主的になのか、条例などで決めごとがあるのでしょうか・
青と赤が使われていません。

最後に
日光街道踏破!とまでは言いませんが

昨年11月12日 JR宇都宮駅~JR野木駅      42キロから始まり
今年 1月14日 JR野木駅~東武せんげん台駅  38キロ
    2月12日 東武せんげん台駅~日本橋    30キロ
     6月13日 JR宇都宮駅~日光市今市     30キロ
     6月14日 日光市今市~神橋           8キロ
合計148キロ、延べ5日で歩ききることができました。

これからも健康に留意し、無理をしないで、のんびりと
ばってんサンとのウォーキングを楽しめればと・・・

やったー
さて、次の目標は?
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中山道桶川宿とべに花観賞ハ... | トップ | 太平山横断!初夏のアジサイ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tama)
2017-06-18 12:09:23
杉並木、土の山道のイメージでした・・・
次の目標は・・・?地図とかみてわくわく探すのも楽しみの一つですね

コメントを投稿

ウォーキング」カテゴリの最新記事