気楽に、まったりと~♪

日々の徒然や花の写真などをゆるゆると。。 ヽ(^▽^)ノ 

子どもの「自己肯定感」を高める、素敵な方法

2017-04-25 15:02:19 | ババ馬鹿♪

 

午前中は良いお天気でしたが、どんどん雲が広がって、、

夕方には雨になりそうです

 

庭のツツジが一輪、ようやく咲きました~!

 

 

今朝、ネットで 興味深い記事を見つけました

 

 家が「写真だらけ」の子が幸せに近づく理由(東洋経済オンラインより)

私の独断で抜粋させていただきます。

 

                    

 

 「子どもの自己肯定感を高めるにはどうしたらいいでしょうか?」

自己肯定感のある子は、いろいろチャレンジして積極的にやります。

壁があったとしても「できるはずだ」と思えるので、努力が続けられて、乗り越えられます。

ですから、自己肯定感が持てるようにしてあげることこそ、親や先生が最も優先すべきことなのです。

 

どの家庭でもできて、効果抜群の方法を紹介したいと思います。

それは 写真の有効活用 です。

子どもが輝いている姿を写真に撮って、それをプリントアウトして目につく所に張っておくのです。

 

輝いている瞬間とは、好きなことに夢中になっている瞬間かもしれませんし、

努力の過程や達成の瞬間かもしれません。

いずれにしても、どの子にもすばらしく輝いている瞬間はたくさんあるのです。

でも、子ども本人はそのすばらしさに気づかないまま、毎日の忙しさの中で記憶が上書きされて、

どんどん忘れ去ってしまいます。これは、とてももったいないことです。

 

写真を見ることで、

自分のすばらしい姿、頑張っているかっこいい姿を客観的に見ることができます。

「わたしってけっこういいじゃん。頑張ってるじゃん」と思えるようになるのです。

そして、その写真が目につく所に張ってあれば、

それを日常的に見ることができ、そのリトルサクセスを何度も思い出して、

反すうすることができます。

写真を見るたびに「自分はできる。頑張れる」という思いを強くしていけるのです。

 

                    

 

長い抜粋になりましたが、自己肯定感って本当にとても大切な感覚だと思います。

 

自己肯定感が低いと。。。

自分に自信が持てない、すぐにあきらめてしまう、落ち込みが激しい、、、など

生きていく上で辛い状況を、みずからが作り出してしまいがちです。

大人になって、仕事や恋愛、結婚などでうまくやれる気がしない、、人と比較してしまう、、

というのも、自己肯定ができてない人が多いそうです。

 

子ども時代に、親や家族からたっぷり愛され、

見守られているという感覚を実感して育った子どもは、

自然に、自信と愛情を自分の中に育てることができるようになるのでしょう。

何ごとも恐れず果敢にチャレンジする精神も培われる・・とか。

 

うんうん、、これはまさしく孫のKくん、そのものだわ~~!(*´▽`*)

 

 

 

そして、自己肯定感を高める方法のひとつが、写真を活用する!!でしたら、

ババ馬鹿まりもや子どもたち夫婦は、

すでに実践済みです~

 

ほんの一部です。。(∩´∀`)∩

 

 

・・・と、書いてきましたが、

じつは私自身が、若い頃はかな~り自己肯定感が低い人でした。

(;一_一)

 

だからこそ、子どもたちや孫たちには、

出来る限りの愛情を注いであげたいなぁ~と思いつつ、今日まできてます。

そして、自分をちゃんと肯定できて愛せてこそ、、

他の人への愛や優しさもわいてくるのだと、実感しています。

 

興味・関心のある方は、ぜひ冒頭にご紹介した記事の詳細をご覧くださいね。

 

『うれしい』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 病気とお友だちしながらも、... | トップ | うちの小さな畑に小ネギちゃ... »
最近の画像もっと見る

ババ馬鹿♪」カテゴリの最新記事