徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

貴重な土地

2016年10月12日 | 避難生活
残念なニュースです
竜王戦の挑戦者に決まっていた
三浦九段が期間限定で出場停止
詳細は不明ですが、電子機器でのカンニング疑惑
タイトル挑戦だけでも対局料が1千万円以上
獲得すれば来年度の対局料も合わせると
6千万円程度
禁断の果実に手を出したくなるか
本人は否定しているので
信じたいが その前に連盟が不正防止策を
こうじるのが当然だったのではないでしょうか
連盟の説明の 対局中に席を外す回数が多かった
これも 例えば前竜王なんて
対局中に盤の前に居る時間のほうが短い位なのに
それ以外でも 終盤に勝ちを読みきったら
心を落ち着けるのにトイレに立つのは
歴代の棋士達は日常的に行っていることでした
段々 小型化する電子機器
今に身体に埋め込める数ミリサイズなんて
出てくるでしょう
スマホ持ち込み禁止なんて甘いと言われるのも
時間の問題です
将棋会館自体を妨害電波や
電波を遮断できる対局場の整備
タイトル戦などはどこか電波の届かない
場所を探さないといけないですね
電波カバー率99%なら
残りの1%は貴重な土地になりそうです
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉛筆画2 | トップ | 黒に見える灰色 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。