徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

自然に蠕動運動

2016年10月17日 | 避難生活
1日の中で
歩いた日と歩かなかった日は
次の日の腸の調子が全く違います
以前は1日1万歩を目標にしていたのですが
最近は体調不良で、そんなには歩けません
それでもなるべく歩数を多めに散歩していたのですが
最近になって気付いたことが
一度に5,000歩歩くくらいなら
毎食後に1,000歩ずつでも歩いた方が快調です
ダイエット目的なら
汗が出る前 脂肪燃焼の前に
散歩が終わってしまうので意味はないですが
腸の蠕動運動の為には自分には向いていそうです
ただ最近は体重が増加傾向
クローン病としては緩寛期が近いのかなと思います
と なると毎食後に5,000歩歩くのがベストかな
入院して病院のベッドに一ヶ月以上もいると
5,000歩なんてつらい
痛みがある時などは
数メートル先のトイレを我慢してしまうほど
それでも 我慢できなくなればいきますけど
だから入院部屋のトイレが5,000歩先にあれば
自然と毎日蠕動運動が沢山できます
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月のライオンの難点 | トップ | タイムスリップ天野宗歩 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。