徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

水俣病

2016年10月29日 | 避難生活
クローン病のために日常生活が制限されます
痛みが強い時には、ベッドから起き上がるのにも気合いが必要です
必然的に寝ている時間が長いので
食事が摂れる時期に具合が悪くなると
体重が増えます
クローン病自体は腸が栄養を吸収しにくいので
体重が減少するものですがその兼ね合いで同じカロリー摂取でも
増減が激しい時期があります
寝たきりのイライラも重なるので
精神的にも辛いです
熊本は水俣病でも知られていますが
病気自体のことは県外の方は詳しくないのではないでしょうか
今年で確認されてから60年です
赤ん坊で発症しても還暦になる時間です
昔は伝染病だというデマが流れた為に
家族自体が村八分にされたりするので
患者を隠したままで60年間近所も知らない間に寝たきりのままに還暦という家族もいます
その患者本人や家族の辛さを考えますと
自分なんて大したことないと思えます
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人対人がドラマを生む | トップ | 分からず屋 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。