徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

二上九段逝去

2016年11月05日 | 避難生活
元日本将棋連盟会長の二上達也九段逝去
また一人昭和の大棋士が逝ってしまわれました
学生時代に将棋の研究会をしていた際に
プロ棋士の棋譜を並べて次の一手を考えたりしていたのですが
先輩が並べてくれた棋譜がプロの棋譜ぽくない
こんなに攻めまくる棋士って誰?
というのが 二上九段の将棋をみた最初です
それからというもの筑摩書房の二上達也名局集を何度も並べ返し勉強したものです
将棋マガジンという今はない雑誌の記事に対する意見を手紙で送ったところ
時の発行責任者の九段から色紙を送って頂いたものは当時から震災に遭うまで
飾っていました。
今の将棋ファンからすると羽生先生の師匠という認識しかないかたもいらっしゃるでしょうが
九段の勝った将棋を並べられるとスカッとします
必ずといっていいほど
後手番の際の初手は8四歩だった九段
84歳で逝去というのはこじつけでしょうか
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイナスイメージ | トップ | 歯が欠けた »

コメントを投稿

避難生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。