★marley yoga★

☆Yoga Lesson & Body care & aroma☆




チャクラ

2016-10-20 | yoga
おはようございます。マリーです(#^.^#)

朝の少しひんやりした空気が気持ち良いですね。

まだうす暗いですが、ベランダで深呼吸をすると気持ち良いです!!


今日は冬に向けてイメチェンで美容院へ行く予定です。

最近ずっと滞った感じなので...おしゃれをして気分アップ(*^^)v



今日は『チャクラ』についてです。

良く聞く言葉ですが、実のとこ何だろう?って思っている方は多いと思います。

チャクラとはサンスクリット語で「車輪」という意味です。

ここには、生命エネルギーがたくさん集まっています。

お尻のから頭頂にかけて背骨に沿って流れているエネルギーの通り道のことです。

チャクラは目に見えないですが、実はクルクルと回っています。

チャクラがバランス良く調整されると心身ともに安定しパワフルなエネルギーを活用できます。



★第1チャクラ★ 
ムーラダーラ 会陰(エネルギーの色は赤色)→ 生命力、地に足をつけ現実を生きる


★第2チャクラ★ 
スヴァディシュターナ 生殖器、お臍の下(エネルギーの色は橙色)→ 自立、創造性、自分の力で人生を創造する


★第3チャクラ★ 
マニプーラ お臍、みぞおち(エネルギーの色は黄色)→ 活力、自分を信じる力、自分らしさを高める


★第4チャクラ★
アナーハタ 心臓(エネルギーの色は緑色)→ 愛、感情を感じるハートセンサー


★第5チャクラ★
ヴィシュッダ 喉 (エネルギーの色は水色)→ コミュニケーション、表現力、自己の声を見つける


★第6チャクラ★
アーニャ 眉の間 通称、第3の目(エネルギーの色は青色)→ 理解、直感力、スピリチュアリティー、生きる知恵


★第7チャクラ★ 
サハスラーラ 頭頂(エネルギーの色は紫色)→ 人生の目的、意志、高次元との繋がり



上の写真はチャクラ瞑想で私が使っているCDのジャケットです。

少しはイメージできるかなぁ~。


次回は、yogaの基礎用語(サンスクリット語)についてお伝えします。

今日も素晴らしい1日をお過ごしください。
お読み頂きありがとうございました。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナーディー | トップ | お灸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL