幕張でポタリング日記

自転車趣味や好きなアニメやら思いついたことをチラホラかきちらしています

フィッツジェラルドの事故

2017-06-18 10:03:05 | 日記
日々起こる事件事故で被害に会われた方々に対して大抵は所詮他人事ではあるのですが、時々まるで自分の知人が巻き込まれたかのように心配になってしまうことがあります。

娘が生まれてからは誘拐・拉致事件で子どもが行方不明となったときには無事に保護されることを切に願いますし、登校中の列に車が突っ込んだ等のニュースを見れば我が子のことのように胸が痛みます。

そしてそれとは別に普段見慣れていたものが突然事故に合ってしまうというのも同様ですね。


以前の横須賀訪問時に撮影(今回の写真ではありません)

米海軍駆逐艦DDG62「フィッツジェラルド」が伊豆半島石廊崎沖20kmでコンテナ船「ACX CRYSTAL」と衝突した事故が昨日の朝から度々ニュース番組で報じられていました。

右舷中央部を大きく破損し、船体も傾き懸命の排水作業を行いながらのタグボートに曳かれ横須賀入港。

やはり艦艇好きとしてはそんなレアな姿を見てみたい!

タグに曳かれながらの低速航行であれば自宅から横須賀に向かっても十分時間に余裕はある。

天気も上々。

横須賀市のゴミ処理場近くからだとその破損した側を十分に写真に撮ることができるかもしれない。

…………

でも…………

7人の乗組員が依然行方不明で、しかも浸水した区画に取り残されている可能性があるとのこと。

当然浸水箇所は直ちに閉鎖されるわけで、そこにどんどん海水が流れ混んでいるのだとしたら…………

フィッツジェラルドに乗り込む米兵に知り合いがいるわけでもありません。

でも横須賀訪問時によく見ることができたこのフィッツジェラルドの事故に心が痛むのも事実だし、なにより安否が分からない方に対して不謹慎な気がする。

もちろん見に行った方、撮りに行った方を否定する気はまったくありません。

次々とネットに上がってくる多くの方たちの写真も息を呑みながら見させていただきました。

でも、自分は行くことができませんでした。

これってオタクのジレンマですね。


ところでニュース番組で大きさを書いていたけど貨物船の総トン数と軍用艦艇の基準排水量を比較しても無意味だよなぁ……




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えみつんリリイベミニライブ | トップ | 「テ・カハ」入港を晴海に見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL