幕張でポタリング日記

自転車趣味や好きなアニメやら思いついたことをチラホラかきちらしています

「HAPPY PARTY TRAIN」で泣いたかなん?

2017-04-05 18:52:44 | 日記


このC58の車軸幅、超広軌じゃね?

……っていう無粋なツッコミは置いておいて……

ラブライブ!サンシャイン!! / Aqoursの3rdシングル(アニメ中曲やゲーム曲はCDのナンバリングに含めないのがラブライブ!のお約束)曲「HAPPY PARTY TRAIN」が本日リリース!

視聴用のショートPVが公開されてからとても楽しみにしていました。

【試聴動画】Aqours 3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」


ここまで待ち遠しかったCDもそうそう無いくらい。

フルに聴いたハピトレは想像していたとおりに素敵な曲でした。

ラブライブ!らしい前向きで明るくて、でもちょっとせつなさも感じるメロディーに心がキュンキュンするんじゃー!


そして同封のBD/DVDのPVフルバージョンもすごく良かった。



さっきのC58機の軌間のほかにも、この映像では果南ちゃんそこ運転席ではなく運転助士席……とかボイラーに火が入っているのにそんなところに座ったら火傷しないか……とか気になっちゃうところはあるにはあるのですがそれを上回る素晴らしく美麗な映像。

そしてやっぱり泣けちゃう。

これは公式では何も言及しておらずあくまでぼくの解釈である、ということをお断りしておくのですが……



この映像表現はラブライブ! / μ’sファイナルライブでの最後の曲「僕たちはひとつの光」の演出を思い出します。

Aqoursは2月末に横浜アリーナという大舞台で1stライブを行い成功させました。

そんなタイミングで発表されたこの楽曲。

そしてこのハピトレ歌詞にある

開いた花の香りから 受け取ったよ次の夢を
さあどこへ行こうかな
跳ねるように行こうかな
はじまりと(さよならを)くりかえして


「僕たちはひとつの光」ではμ’sは大きな花開くステージの中で最後に輝きその活動を(ひとまずは)終えました。

そしてその後を継ぐ存在であるAqoursが"開いた花から次の夢を受け取った"と歌う。

もちろんこれだ!と解釈を押し付けるわけでは無いのですが少なくともラブライブ!/ μ’sがあったらこそのラブライブ!サンシャイン!! / Aqoursと考えるぼくにとってはこの新曲はμ’sの意思を受け取ったようなこのハピトレ歌詞には泣かされてしまいます。


このメロディーライン、μ’s楽曲も含めたラブライブ!コンテンツ全曲の中でもかなり上位にきそうなくらいに大好きになりました。




にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神田明神さまの今年の桜 | トップ | 「かが」の帽子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事