幕張でポタリング日記

自転車趣味や好きなアニメやら思いついたことをチラホラかきちらしています

くっすんフルアルバム

2017-06-30 23:43:34 | 日記


楠田亜衣奈さんのアルバムCD「カレンダーのコイビト」

これは少し前にリリースされていたものなのですが、ぼくは遅まきながら今更ではあるのですが購入しました。

ラブライブ! / μ’sの東條希ちゃん役の楠田亜衣奈さん。

三森すずこさんや内田彩さん、南條愛乃さんにPileさん、そしてなんといってもぼくにとっては新田恵海さんと歌の上手い方揃いだったμ’sですがその中では少しばかり……ちょっと……う~ん……と正直なところ感じていました。

くっすんの声質や東條希という(特にTVアニメ以前の公野櫻子先生寄りな)キャラクター性が上手くマッチした「純愛レンズ」やにこにーと一緒に歌った「乙女式れんあい塾」はすっごく良かったのですが、しっとりと歌う「もしもからきっと」は……うん……まぁ……

でもくっすんのソロ活動曲は良曲が多いなとは思っており、特に今アルバムの表題曲「カレンダーのコイビト」は好みドストライクな楽曲。

【MV】 楠田亜衣奈 - カレンダーのコイビト -short ver.-


長らく買おうかどうしようかを悩んでいたんです。

そんなとき恵海人(新田恵海さんファンの総称)の集まりで、クスサポ(楠田亜衣奈さんFC員)でもある方に「80年~90年代アイドルが好きだった世代ならいけるはず」と言われ目からウロコがドバドバドバっと5000兆枚くらい落ちたのです。

ああ、そうか!

確かにそうかも!!

もうその言葉を聴いたその帰り道にスマホから注文を入れていましたよ。


届いたこのCDを聴いてみると……

ああ……もうとにかくカワイイ!

全編にわたって身悶えしてしまいます。

それに耳が馴染んでくると上手いやん。

ちゃんと歌えているよね。

ごめん誤解していたわ。

そして同封されているBDに収録されている1stライブはそんなかわいさとは裏腹にとにかくもかっこよくダンスをするくっすんを見ることができました。

普段のぽやーんとしたキャラクターからはまったく想像すらつかないキレッキレのダンス。

μ’sではみもりんと双璧をなすくっすんのダンススキル。

同じ楽曲でも柔らかくしなやかに優雅に踊るみもりんに対し研ぎ澄ました日本刀のようなエッジを効かせ踊るくっすん。

確かに歌唱力だけを考えれば少しばかり……なのかもしれませんがパフォーマーとして見れば最高の姿を見せるくっすんにあらためて魅了されました。

くすさぽになろうかどうしようか……

いまのところ恵海人だけでいっぱいいっぱいだけど……悩んじゃうなぁ。

ご近所さん(南條愛乃さんFC員)にもなりたいしなぁ……

なやむーーー




にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 零戦の食玩を組み立てた | トップ | こんなところに出雲大社 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カレンダーのコイビトいいですね! (アニソン鹿)
2017-07-01 23:03:51
こんばんは。
以下、私の個人的な評価ですが、μ's声優をソロ歌手としてみれば、私が1番好きなのは、みもりん。2番手に、ナンジョルノ。
最も歌が上手いのと思うのは、えみつん。
面白い曲があるのは、りっぴー。
ロックが1番はまっているのは、うっちー。
パイちゃんは、個性が強い声なので、曲によりけり。
くっすんは、1stミニアルバムを聞いてみたけど・・・という感じでしたが、カレンダーのコイビトのMVshortを聞く限り、良いですね!
くっすんは、フルアルバムとしては、「カレンダーのコイビト」は2枚目ですよね。リリースが多いけど大丈夫かなぁと思ってましたが、心配する必要はなかったのですね。
と、ここまで書いて、シカちゃんも1stアルバムを出していたことを思い出しました!

自分の携帯音楽プレイヤーで、アーティスト別をみると、声優さんばっかり並んでいて、自分でも驚くことがありますw
μ’sのソロ活動 (まりきち)
2017-07-02 10:34:30
くっすんはみもりん、うっちーやそらまるのようにコンスタントに役を得られているわけでもないし、えみつんみたいに音楽での専門知識を活かしたナレーションや司会等の仕事ができるわけでもない。
ぱいちゃん、なんちゃんのようにタイアップが決まるほどには歌の武器を持っているわけでもない。
μ’s活動停止後に一番心配だったのはくっすんでした。
でもライブやイベントはかなりの数をこなしているようです。
行った方々は口々にむちゃくちゃ楽しく遊べるイベントだった!って言っているんですね。
そんなキャラクター性が上手くアピールできれば良いのですが……

それに比べるとAqoursは最初からプロであり、ソロ活動でも着実に実績を積んでいっているように見えます。

ところで一番心配だったのは実はくっすんよりもシカちゃんだったのですが、なにげに毎期3つくらいの役をゲットしていますよね。
そこはけっこう驚いているところではあります。

そして8人とはまったく違う方を向いて活躍しているそらまるのカッコよさ!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事