こかげは高松の屋島にある自然食カフェ。こころ・からだ・げんき!

水木金営業の自然食・自宅カフェ。マクロビオティック料理とパン、スイーツに美味しいコーヒー。手作りにこだわっています。

緩める

2016年12月13日 | 徒然日記

こころ からだ げんき
こかげのまりひんです。

時に衝動買いをしてしまうワタクシ、
先日高知に行ったときに買ったのがこちらのバッグ。

仕事柄、
白砂糖はやめましょうとかいう講座をしたり
お砂糖を使わないランチを提供しているのに

このスイーツ柄


どうなっとんねん、と自分で自分にツッコミたい。


こういうケーキが好きなわけでもないのに、
ゴブラン織でこういう柄は珍しい♪かわいい~♪しかもフランスの生地だと聞いて衝動買いしたわけです。

こういうのでおにぎり柄とかあったらええのに、
と思うけどね。需要ないわな。

ところで

フェイスブックにもアップしましたが・・・・

次女の通う保育園のクリスマスプレゼントは毎年母の刺繍つき作品。
それは風呂敷だったり、給食袋だったり、エプロンだったりと、クラスによってお題が違う。

今年の次女のクラスは給食袋。
今年も例年通り「やっつけ仕事」で作りました。



刺繍色を単色にしたら楽ちんなはず!と思って、面の色はステンシル用の布用絵具で塗りまくるというセコ手。
参考にした絵はこちら

昔から、縫物はへたくそでも絵がまあまあ得意だったことが功を奏したような気がするな

ちなみにこれは、「下絵を描いて、塗って、縫う」

 のだけど、気分は刺繍作家のMICAOさん(MICAOさんの作品)

 

イラストと刺繍と布が一緒になっている作品で、私の好きな作家さんです。
しかも同時期に同じ大学を過ごした先輩のようで、勝手に親近感

 しかもMICAOさんのブログで見つけたくだり

気軽に、ゆる〜く刺繍を楽しんでみたいな、と思うようになりまして、
刺繍ワークショップをやってみる事にしました。最初に断っておきますが、
MICAOの手刺繍の技術は、たいした事ありません。いや、むしろ、下手です。
上手すぎては、普通になってしまうでしょ・・・。


なんか、いいですよね。
肩の力が抜けているような、、、

肩の力が抜けているようなといえばこちら

今朝栗林のコープで見つけた陳列です

一生懸命なんだけど、どこか肩の力が抜けているような感じ。
ええわ~~~~~

体も心も「緩める」って大切ですよね~~~

私は衝動買いで財布のひもを緩めてるだけじゃん?

いやいやこかげも来年はちょっと改革するつもりです



 ただいまクリスマスランチなう!

甘酒グリル、玄米コロッケに豆乳タルタルソース、たっぷりごぼうと豆腐のハンバーグの黒にんにくしょうゆたれ、野菜ポタージュ、さつまいもとりんごのサラダ、ベジバーニャカウダ、はやとうりのバジル炒めなど並びます
美味しいですよ~~~皆さまのお越しをお待ちいたしております

年内の営業は12/22まで。年明けは1/11からです。

 

 自然食カフェこかげ 

 

 

 

場  所:高松市屋島東町513-1

     写真つき地図はこちらを
クリック
         メニューはこちらをクリック
OPEN:水・木・金
     9:30~15:30





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講座 | トップ | クリスマスランチ12/22まで♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL