marigold songの地下水路

marigold songの数少ないライブのお知らせを目的として、ちょっとやってみましたが。

おい

2017-04-24 01:14:30 | Weblog
ひとのおいに、
腑の底にひびくようにして気がつくと
なぜ はっとして じわじわとせつなくなるのだろう

おい、 老い、ってなんでこんなにせつないのかよ

出典 大泉逸郎 孫


土曜日曜と、 父と、詳細は省くが大型テレビやら
学習机やらを階段を昇り降りして乳酸が出まくりながら

わたくしは

石川啄木の


たはむれに

という、

ふざけておかあさんをおんぶしたらあらまあびっくり軽すぎるわおかあさん

という、

短歌を思い出しつつものすごくハッとし、せつなくなった




母に後で聞いた


くみがどんどんいくもんでついてけんかっただ

と、

わらいながら父が言っていたと。




ああもうわたしはそのときの父の心模様を勝手に
想像し
たまらない気持ちになる


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気がいい | トップ | 進路ストーリー »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL