双極Ⅱ型患者のUP & DOWN diary

双極性障害Ⅱ型とみんなで闘う闘病日記。苦しいことはみんなのチカラで乗り越える!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

がんばれ、バイトさん

2017-05-19 11:07:14 | 日記
だいぶ前にTwitterで、ご自分のアルバイトを謙遜している方がいました。そして先日も違う方が同じようなことをおっしゃっていました。

僕のブログはいつもムダに長くなるので、結論から先に書きますね。

全国のアルバイトをされている皆さん、ご自分の仕事を謙遜する必要も卑下する必要もないのです!

アルバイトって、立派なお仕事なのですから。

例えば、ファミレスでお料理を作っているアルバイトの方がいなかったら、僕らは何も食べられないし、これはお料理を運ぶ方にも全く同じことが言えますよね。

もうひとつ例を挙げれば、コンビニなどもアルバイトの方、多い職場ですよね。

僕はよく近所のコンビニに行きますが、店長さん以外はアルバイトの方が多い職場だと思います、たぶん。

コンビニで働く方がいなくなったら、僕らはお弁当を温めてもらうことも、コンビニカフェラテも注げやしない。いや、待てよ、それ以前に商品ひとつも買えないじゃないか!

そんなの困るよね。

アルバイトの方をバカにする人がいますよね。

僕もコンビニで買い物をしているときに、「(おまえの接客が遅いから)店長出せ!」などとバカみたいに騒いでいる人がいますが、ん? ちょっと待ってくれ、接客が遅いから店長に文句を言うなんて、お門違いにも程があるではないか? そう思いますよ。

上に書いた話は、つまりアルバイトの方を下に見ているって話で(自分より偉い人には普通頭が上がりませんよね? 社長に対してあんな悪態は晒さないでしょう、だから…っていうお話)、その次の客が僕だったのですが、見たら「研修バッジ」をつけている。

あのおっさんの非常識度は一体どこまで高かったのか、今こうして改めて文章にしてみても、訳が分かりません。

まあ、そんな客(客なのかな…?)相手には、「あー、このサルまたわーわー言ってるわ」くらいに心の中で思っておきましょう。

そうじゃないと、まずあなたの心がもちません。

ああ!結局、また長くなったよ!笑

つまり、アルバイトも正社員も関係なく、どのお仕事も世の中には絶対必要だということ、平等にね!

だから、ファイトですよ!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追加眠剤の恩恵 | トップ | “音楽”という最良のお薬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事