まりっぺのお気楽読書

読書感想文と家系図のブログ。
ゆる~い気持ちでお読み下さい。

スペイン王フェリペ2世王女 イサベラ・クララ

2016-10-08 21:45:31 | スペイン王妃・王女
実は予告ですの…

さあ! 今回からスペイン王女編です…といきたいところなのですが
なにせ上の肖像画のイサベル1世の王女たちから、各国の王妃目白押しなんです。

一応、そのおさらいをしてから… と思ったのですが
フェリペ2世王女イサベラ・クララもけっこうエピソードフルな女性なんで
すごーく長くなっちゃうなぁ… と思い、今回は予告編にしてみました。
すみません。

ではまず、フェルナンド2世とイサベル1世の王女たちから…
長女イサベラはポルトガル王マヌエル1世妃
次女はカスティーリャ女王ファナ・ラ・ローカです。
三女マリアは、姉の後妻となってマヌエル1世妃になります。
マリアと双子の四女は死産でした。
五女カタリナは、悪名高いヘンリー8世の、ひとり目の妃になりました。

続いて、フェリペ1世とファナ・ラ・ローカの王女たち
長女レオノールはフランス王フランソワ1世妃
次女イサベラは、デンマーク王クリスチャン2世妃
三女マリアは、ハンガリー王ラヨシュ2世妃
四女カタリナは、ポルトガル王ジョアン3世妃

続きまして、カルロス1世の王女たち
長女マリアは、神聖ローマ皇帝マクシミリアン2世皇后
次女ファナは、王妃ではないですが、ポルトガルの王太子妃になりました。
三女マルガリータは、王ではないですが、フィレンツェの支配者だった
メディチ家のアレッサンドロの妃になります。

すごいっすね!!
カスティーリャとアラゴンがひとつになり、さらにグラナダを加え
ハプスブルク家と結びついたスペインの強大さを感じさせますね。

さぁ、いよいよフェリペ2世の王女たちの登場です!… って、今から準備します。

               
              なんかカワイイので、もう一枚イサベル1世を…

ひとことK-POPコーナー



7日に来ると思っていたんだけど、まだ来ないよぉ… 『 1 of 1 』 台風とかで船出てない?  ま、まさかの予約忘れ?
とりあえず全曲聞けてますが… 今のところ Don't Let Me Go をすりきれるほどリピってます  早くこないかなぁ
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノルウェー王オーラフ5世妃 ... | トップ | 『アリバイ・アイク ラード... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スペイン王妃・王女」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL