まりっぺのお気楽読書

読書感想文と家系図のブログ。
ゆる~い気持ちでお読み下さい。

イギリス王エドワード7世愛妾 アグネス

2017-08-16 09:34:38 | 王の寵姫・愛妾
王妃(正妻)のお気に入り
アグネス・カイザー


1852〜1941/愛妾 1899〜1910

101人の愛人がいたというエドワード7世!!
以前アリス・ケペルデイジー・ウォーリックジェニー・チャーチルなど
何人か有名どころをご紹介しましたが、まだまだいますよ!!

今回は、王妃アレクザンドラ・オブ・デンマークが一番気に入っていたという
アグネス・カイザーをご紹介しますね。

アグネスは、裕福な株式会社の共同経営者チャールズ・カイザーの娘として
ミドルセックスで生まれました。
なぜ裕福な家の娘がそうなるのか不思議なんだけど、お年頃になると
クルティザンヌ(高級娼婦)になっちゃったのね。
親が株の取引に失敗しましたか? それとも勘当されちゃったとか?        
         
アグネスはクルティザンヌのかたわら博愛主義者でもあって、結婚はせず
公の慈善活動に精をだしていました。

第二次ボーア戦争の際、アグネスと妹のファニーは、自宅を帰還兵のための病院にします。
エドワードはこの病院の、最初のパトロンでした。
どちらが先かわからないんですけど、アグネスはこの頃エドワードの愛妾になっています。
この病院は、2000年にエドワード7世病院という名称になり、現在では王室御用達です。

アグネスは戦争が終結した後も、傷を負った兵士たちの世話を続けました。
彼女の病院のゆきとどいた世話と親切さは人々に知れ渡り
経営者であるアグネスは、その手腕で名声を高めました。

アグネスは、1901年2月に、デイム(男性のサーにあたる)称号を与えられました。
また、同年8月にはファニーとともに赤十字から表彰されました。
アグネスは博愛精神に、ファニーは南アフリカでの看護活動に対しての表彰でした。

こう言っちゃなんだけど、もとは(高級だけど)娼婦なんですよ。
そして(いくら相手が王様とはいえ)世の妻を脅かす愛人です。
おおらかというかなんというか… 今なら “ 衝撃! アグネスの黒い過去 ” なんて見出しで
週刊誌とかに書かれちゃいそうですよね。

アグネスの熱烈な慈善精神は、王室にも気に入られ、ジェニー・ジェロームを除いては
最も王家に受け入れられた愛妾でした。

また、エドワードと精神的に一番結ばれていたとも言われ
エドワードが亡くなるまでお付き合いがありました。

引退後は荘園で暮らしていたのでしょうか?
1941年に88歳で亡くなりました。



               
君主たちのお気に入り
オルタンス・シュナイデル


1833〜1920/愛妾 不明

オルタンスはアグネスとは違って、長くお付き合いしたお相手ではありません。
エドワード7世は、偉大なオペラ歌手オルタンスの、数多い崇拝者のひとりという感じ?
サラ・ベルナールとかリリー・ラングトリーなどと同じカテゴリーに入りますかね?

ボルドーで生まれ、アジャンで1853年にデビューしました。
パリのヴァリエテ座に立つようになって、作曲家オッフェンバッハの目にとまり
1855年に彼の誘いでブッフ・パリジャン劇場に出演してからは、人気急上昇!
その後はロンドンやサンクトペテルブルクなどでも公演を行い喝采を浴びました。

オルタンスがロンドンで貴族の社交界への出入りを許された、ということから
エドワードの愛人になったとウワサされたそうです。
わかりやすいですね…

オルタンスの崇拝者にはルイ・ナポレオンもいまして、皇室一家のお気に入りでした。

1878年、45歳の時に結婚して引退し、1920年に87歳でパリで亡くなりました。

オルタンスの、舞台上での気迫というのはすごかったそうで、おおいに賞讃されたそうです。
君主たちの愛人というより、偉大なオペラ歌手として後世に伝えられていた方が
本人としては幸せだったんじゃないでしょうか?
オペラに詳しい方はご存知なのかしらね?

(参考文献 森護氏『英国王室史話』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王室通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

  

ひとこと王室コーナー
ヘンリー王子が婚約ですってね?
エリザベス2世はOKするのでしょうか? ドキドキですね


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王エドワード4世愛妾 エリナー

2017-07-29 09:28:37 | 王の寵姫・愛妾
少年王の悲劇を招いた(かもしれない)愛妾
エリナー・タルボット


生年不詳〜1498/1461〜1464

エリナーは、愛人盛りだくさんのエドワード4世の愛妾のひとりです。
シュルーズベリー伯ジョン・タルボットの娘です。
13歳ぐらいでスードリー男爵ラルフ・バトラーの息子トマス・バトラーと結婚しました。

1461年にトマスが亡くなると、スードリー男爵は、結婚した時に息子に譲った領地を
エリナーから取り上げてしまったんだけど、結局継承させる人がいなくて
エドワード4世に没収されてしまいました。

エドワードが女たらしと評判になっているのを知ってか知らずか
エリナーは「領地を返してくださいませ」とお願いしに訪ねて行きました。

エドワードはさっそく自分のお相手をするようにと言ってみたんだけど、エリナーは拒否。
それで「結婚するから…」と口説いたわけですね。
やっぱりエリナーの作戦に思えない?
           
ところが、エドワードはこっそりエリザベス・ウッドヴィルと結婚しちゃいます。
エリザベスも「結婚してくれないなら…」作戦だったけど、何が勝敗をわけましたかね?

エドワードはエリザベスと結婚予告もなしに結婚しています。
エリナーに知られる前に、と結婚を急いだかららしい… 恐ろしい女性だったんですかね?

しかしこれは事実ではなくて、エドワードは当時の権力者で従兄弟の
ウォーリック伯リチャード・ネヴィルをはじめとする相談役の激怒を恐れていたからでした。
少しはエリナーを恐れていたのかもしれないけど…

結局、エドワードの極秘結婚はウォーリック伯にバレちゃうんだけど
エリナーはその後も「私はエドワードと結婚したんだってば!」と主張していました。
そう言い続けたまま1468年に亡くなり、ノリッチの修道院に葬られました。
エドワードもエリザベスも胸をなでおろしたことでしょう。

ところが、事はそう簡単には終わりませんでした。
はしょるけど、エドワードがエリナーと結婚を約束して関係を結んじゃったことが
王室の行方を大きく変えることになります。

1483年、エドワード4世の死から数週間後、ひとりの聖職者が
エドワードはエリザベスの前にエリナーと挙式していた、と証言しました。
これはグロースター公リチャード(3世)の策略だとも言われてますが
この証言でエドワードとエリザベスの結婚は無効になり
したがって、少年王エドワード5世は廃位され悲劇的な結果をまねきます。

ちなみに、チューダー王朝に入ってからの記録は、エドワードが挙式したのは
他の愛人エリザベス・ルーシーだったとなっています。
彼女にはエドワードのとの間に庶子ライル男爵アーサー・プランタジネットがいました。
結婚が正式なものなら後継者は彼だから、リチャード(3世)は正式な王ではない!と
いうことになって、ヘンリー7世がリチャード3世を倒した大義名分になるわけね。

ほいほい愛人作ったことが、その後の王家の流れを変えてしまったわけですね。
王様ともなると、よーく考えて行動せねばなりませんね。

(参考文献 森護氏『英国王室史話』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王室通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

  

ひとことK-POPコーナー
今年もSMTOWNに行って来ました〜! 1日だけだったけど。 しゃをる棒… 会場で急いで制作してみました

3ヶ月ぶりのSHINee、最後の最後に5人を近くで見られて嬉しかったです
EXOのD.Oも至近距離で見られた! かわいかった〜  とにかく楽しい4時間超でした
やっぱり、ドンへとウニョクが登場した時は少し涙がでちゃったよね、おかえり! ユノとシンドンもおかえりなさい


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王エドワード4世愛妾 ジェーン

2017-07-24 20:51:21 | 王の寵姫・愛妾
エンタメ界もだまってない “ 性悪女 ”
ライモン夫人 ジェーン ・ショア


1445〜1528/愛妾 1475〜1483

ヨーク家初の王、エドワード4世は、人妻大好き!の浮気者で
数多くの愛妾をかかえていて、ジェーンもそのひとりでした。

しかし、王自身が「この王国で最も軽薄で狡猾で手におえない売春婦だ!」と
言い放ったお相手でした。
いったいどんな女性だったんでしょうね?

ジェーンは、ロンドンで成功していた商人ジョン・ランバートの娘でした。
エリザベスと名付けられましたが、ミドルネームのジェーンの方が知られているようです。
     
ジェーンは父親の店のおかげで上流の人々と会える機会が多く、マナーも覚えていきました。
とても知的だと言われ、美しさも “ ロンドンの薔薇 ” と讃えられるほどでした。

そりゃあモテモテだったでしょうよ!
ジェーンの数多い讃美者の中には、エドワード4世の親友ヘイスティング男爵もいて
結婚するまでお付き合いをしていたようです。

かなり若い頃、15歳ぐらい年上の商人ウィリアム・ショアと結婚しました。
ウィリアムはかなり裕福でハンサムだったのですが、ジェーンは夫を愛せなかったようです。
夫の申し立てで離婚する1476年の1年ぐらい前から、エドワード4世の愛妾になっていました。

しかし、王様の愛妾になっただけでは満足しなかったみたい。
エドワード4世妃エリザベス・ウッドヴィルと前夫との長男ドーセット候トマス・グレイと
付き合ったり、ヘイスティング男爵と再燃したりしてます。
  
ちなみに登場人物の相関図はこんな感じ… すごいっすね!

ところが、手におえないと言ってみたり、こんなに奔放なところを見せられても
エドワード4世はジェーンを捨てることはなく、死ぬまで愛妾にしてました。

1483年にトマス・グレイとヘイスティング男爵は反逆罪で処刑されます。
その際、ジェーンが逃走中のトマス・グレイを匿ったという罪で
リチャード3世から公開懺悔を命じられ、日曜日の町をひきまわされました。
下がその時の様子です。 よっぽど有名な話なのか、他にも何枚か絵が残ってます。

           

もし当時ワイドショーとかタブロイドとかあったら、毎日大にぎわいだったでしょうね!

でもこれで終わらないのが “ THE 女 ” として生きる女性のすごいとこ!
石で打ち殺された というのは嘘で、姦通罪で監獄に入っている間に
王室弁護士トマス・ライモンを誘惑して恩赦で出所すると、まんまと結婚しちゃいました。
ちなみに、ライモンは周囲の人に結婚を止めるようかなり説得されたそうですけど…

そんなライモンに恥をかかせちゃいけない!と思ったのでしょうか?
それとも娘さんの誕生を機に改心したのかしらね?
結婚後は立派な中産階級婦人として生きたみたいです。

(参考文献 森護氏『英国王室史話』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王室通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

  

ひとことドラマコーナー
『ごめん、愛してる』が始まりましたね。 わたしは韓国版はギブアップしちゃったんですけど日本版はどうでしょう?
と思ってたけど、日曜日が休みじゃないことが多いので2話しか見てない… 今のところダンナさんが見続けてます


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王ジェイムズ2世愛妾 キャサリン

2017-07-03 10:42:16 | 王の寵姫・愛妾
ジェームズ2世好み その2
ポートモア伯夫人 ドーチェスター伯 キャサリン・シドリー


1657〜1717/愛妾 1673〜1704

かなり長い間ジェイムズ2世の愛妾だったキャサリンは
劇作家の男爵チャールズ・シドリーの娘でした。
ジェイムズがまだヨーク公時代、メアリー・オブ・モデナの侍女をしていて
愛妾になりました。

ジェイムズがキャサリンを選んだ時、彼女自身も「え? なんで?」って感じだったそうですが
美形ではなかったみたいです。
ただ、(でました!)ウィットには富んでいて、才媛として知られていました。
        
1686年、キャサリンはドーチェスター伯に叙位されました。
これは世間のものすごい怒りを買ってしまい、キャサリンは一時アイルランドに避難します。
でもこれはキャサリンだけのせいではないかもね。
すでにプロテスタント派からの、ジェイムズ2世に対する反感は高まっていましたから。

1696年、39歳のキャサリンは、デヴィッド・コリアー卿と結婚しましたが
ジェイムズと切れたわけではなさそうです。
コリアーは1703年にポーツマス伯に叙位されました。

1688年にジェイムズ2世が亡命する際に、自分の領地を下院に取り上げられた時は
自ら下院に乗り込み阻止したり、メアリ−2世がキャサリンの宮廷への出入りを拒んだ時は
異議を唱えたり…と、勇ましい一面があったようです。
でも宮廷からは追い払われたけどね。

ジョージ1世の時代になってから…ということは、もう50歳後半ですけど
宮廷への出入りを許されたみたいで、そこでルイーズ・ケロワール
エリザベス・ヴィリアーズと出会ってます。
こうみると女性って長生きね。 それとも王様が若い愛人ばっかりつくってたから?

嬉しい宮廷復帰から3年後、バースで亡くなりました。
原因はわかりませんが、温泉地だから療養でもしてたのかしらね?

(参考文献 森護氏『英国王室史話』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王室通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

  

ひとことK-POPコーナー



テミンペンRちゃん待望の TAEMIN The 1ST STAGE NIPPON BUDOKAN に行って来ました
SHINeeとは違う独特の世界観があってステキでした。 短かったけど… 全力投球だったんだね、きっと
でも、オニュとジョンが同じ会場にいたのに〜〜 席がVIP席の真上でひとっつも見られなかった〜〜 おーひおひおひ


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王ジェイムズ2世愛妾 アラベラ

2017-06-19 22:06:44 | 王の寵姫・愛妾
ジェームズ2世好み その1
チャールズ・ゴドフリー夫人 アラベラ・チャーチル


1648〜1730/愛妾 1665〜1674

国を追われ、実の娘に王座を譲らなければならなかったジェイムズ2世は
1660年、ヨーク公時代に、姉の侍女だったアン・ハイドと結婚しましたが
1665年頃から初代モールバラ公ジョン・チャーチルの姉アラベラを愛妾にしていて
最終的には公妾にしました。
     
アラベラは、お顔はそんなに美しくはなく、スタイルもどちらかというと痩せぎすで
あまり良くなかったのですが、脚がキレイだったんですって。

でも当時は長いドレス着てますよね?
アラベラは、ジェイムズも参加した狩猟の時落馬して脚を見られてしまったのね。
その後愛妾になったということです。

ジェイムズ2世は、奥さまのアン・ハイドといい、他の愛妾といい
見た目の美しさというよりは会話が面白いとか機智に富んでいるとか
そういう理由でお相手を選んでいたみたいですね。
女性にとっては嬉しい王様です。
同時代のフランス宮廷ではそうはいかなかったかもしれないが…

アラベラは、アン・ハイド存命中からトータルで二男二女を生んでいます。
お子様たちが名乗った姓がフィッツジェイムズでした。

10年ほどの愛種生活の後、1674年にチャールズ・ゴドフリーという廷臣と結婚しました。
40年にわたる結婚生活はものすごく幸せだったそうですよ。
夫ゴドフリーの死から16年後の1730年に82歳で亡くなりました。

アラベラが愛妾になったことで、弟ジョンがジェイムズの小姓として召し抱えられ
チャーチル家躍進の第一歩になりました。
ジョンの奥さんセアラ・ジェニングスが女王アンに「レズビアンじゃなくて?」ってくらい
偏愛されて、ジョンが初代モールバラ公になります。
こんなことがあるから、皆さん躍起になって娘や姉妹を差し出したってわけね…

(参考文献 森護氏『英国王室史話』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王室通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

  

ひとことK-POPコーナー
日本ではSMAPがいろいろ議論になってるようですが、知らない間にSUPER JUNIORが大変な事になっているのね?
いったいSMTOWNには何人で登場するのかしら? ドキドキ…


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス王アンリ4世愛妾 シャルロッテ=マルグリート

2017-06-02 21:54:09 | 王の寵姫・愛妾
アンリ4世最後の恋?
コンデ公妃 モンモランシー公 
         シャルロッテ=マルグリート・ド・モンモランシー


1594〜1650/愛妾 不明

シャルロッテは、モンモランシー公アンリの娘さんで
“ たぶん ” アンリ4世の愛妾だった、と言われています。
なんでも、妊娠した時に「王と結婚する!」と言いふらしたので、王妃マルゴが激怒して
追い出そうとした…というエピソードがありますが、マルゴは1599年に離婚されてるんで
マリー・ド・メディスシスの間違いか、後から盛られた話だと思います。

       
アンリ4世は(人妻じゃないと姦通になるので)シャルロッテとコンデ公アンリ2世の結婚を
自らアレンジしました。
こうしてシャルロッテが15歳の時に結婚したわけなんだが
コンデ公はその後、シャルロッテを連れて自分の領地に逃げこんじゃって
1610年にアンリ4世が亡くなるまで宮廷に顔を出すことはありませんでした。
アンリ4世の面子丸つぶれ! 怒ったでしょうねぇ…

ということは、さきほどの「王と結婚する!」説はいつの話しなんでしょうね?
まさか15歳になる前? やっぱり誰かの作り話か?

夫のコンデ公は、枢機卿アンクレに冷遇された他の貴族たちと同調して
アンリ4世が生前進めてきた政策を破棄しようとして
1616年にヴァンセンヌに投獄されました。
この時、シャルロッテも一緒に投獄されて、長女アンヌはそこで3年後に生まれました。
投獄といっても夫婦で入っていられたわけね? 牢屋じゃなくてお部屋だったのかしら?

1632年に、兄のモンモランシー公が、枢機卿リシュリューへの反逆罪で処刑されたので
モンンモランシー公領を継承しました。

激動の青春時代の後は穏やかな生活を送っていたのか、あまりエピソードがありません。
夫コンデ公アンリ2世の死から4年後の1650年に、56歳で亡くなりました。

(参考文献 Wikipedia英語版)

ひとことK-POPコーナー


BIGBANGのファンミに行って、ジヨン・ヨンベ・テソンの今後の嬉しいニュースや
スンリの会社概要などを聞いて楽しく過ごしましたが、昨日悲しいニュースが…
でも「また5人でドームの舞台に立つ」という言葉を100%信じてます!


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス王アンリ4世愛妾 カトリーヌ

2017-05-23 23:47:18 | 王の寵姫・愛妾
母親と正反対… 宮廷を追われた愛妾
ヴェルヌイユ侯爵 
カトリーヌ・アンリエット・ド・バルザック・ダントレグ


1579〜1633/愛妾 1595〜1610

カトリーヌは、シャルル9世の唯一の愛妾マリー・トゥーシェ
アントレグ候シャルル・ド・バルザックの娘さんです。

侯爵の娘だから宮廷に出入りできただろうし、とても美しかったそうなのですが
さらに、なんとかアンリ4世の愛妾になろうというガッツも人一倍あったらしく
晴れてその座につくことができました。

なお、愛妾になるに際して、カトリーヌはアンリ4世に10万フランを払わせた上
結婚の誓約書まで書かせています。
アンリ4世は、カトリーヌを “ 性悪女 ” と呼んでいましたが、でも、愛妾にはするんだ?
        
結婚直前だったガブリエル・デストレが急死した時、アンリ4世はカトリーヌに
結婚すると約束したのですが、マリー・ド・メディシスと結婚してしまい
カトリーヌを激怒させました。
アンリ4世は彼女の怒りを鎮めるため、侯爵に叙位し城まで与えています。

でもカトリーヌはいつまでも根に持って、なんとかアンリ4世に腹いせをしようと
結婚誓約書を公表する!と脅しましたが、アンリ4世はまったく相手にしませんでした。
愛妾みんなに書いてたんじゃないかしらね?

それでも愛妾として宮廷にはいたんですね?
愛妾が宮廷内にいるだけでもムカつくのに、カトリーヌときたら
王妃マリーの歩き方とか訛りを真似してまわりを爆笑させていました。

マリーは、カトリーヌがアンリ4世をバカにしている手紙を手に入れ反撃に出ますが
アンリ4世から「ニセモノ見せやがって!」と叱られ、夫婦仲は最悪に…

1610年にアンリ4世が暗殺されて王妃マリーがルイ13世の摂政になると
他の愛妾共々宮廷から追い出されてしまいました。
そりゃそうでしょうよ!

その後はどうしていたのかしら?
1633年に亡くなりましたが、誰も喪に服さなかったようです。
アンリ4世との間に息子もいたんだけど、会っていなかったのかしら?

お相手の王様が亡くなってからも、華やかな宮廷ライフを送れる寵姫も
けっこういるんですけどね…
まわりに嫌われないようにするか、強力なバックを見つけておかなければね!!
何事にも戦略って大事ですね。

(参考文献 Wikipedia英語版)

ひとことマツココーナー
さっき『マツコの知らない世界』見てたら駅メロが面白くなっちゃって、東横線の駅メロをYouTube で探したんだけど
渋谷・自由が丘・新丸子・武蔵小杉しか無いんだよぉ! なんだか寂しい…


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

フランス王アンリ4世愛妾 シャルロッテ

2017-05-11 19:51:33 | 王の寵姫・愛妾
女スパイ団から派遣された愛妾
ソーヴェ男爵夫人 シャルロッテ・ド・ソーヴェ


1551〜1617/愛妾 1572〜1574

愛妾が50人以上いたという、アンリ4世。
以前ガブリエル・デストレをご紹介したのですが、他にもまだまだいるんだから!
ほんの一握りですがご紹介したいと思います。

まずはシャルロッテ・ド・ソーヴェです。
サンブラン男爵ジャック・ド・ボーヌの娘さんで、ものすごく美しかったらしい。
美しいので、カトリーヌ・ド・メディシスが主催する野外劇やバレエに参加したばかりか
悪名高い “ 遊撃隊(直訳)” というグループに属しておりました。

このグループは、カトリーヌ・ド・メディシスが美女ばかりを集めて結成しました。
スパイをしたり重要人物から情報を集めたり…というようなことをしていたらしい。
すごーい! フランス宮廷の美女スパイ軍団… 映画になりそうじゃない?

シャルロッテは18歳の時に、15歳以上年上のソーヴェ男爵と結婚しました。
彼はシャルル9世とアンリ3世の秘書を務めていて、シャルロッテは21歳の時には
政治の全てを把握していたということです。
         
シャルロッテは、マルゴがアンリ(4世)と結婚する時、カトリーヌ・ド・メディシスから
スカウトされて例のグループに正式入団(?)し、マルゴの侍女に任命されます。
これは、アンリ(4世)の愛妾になって、彼に影響力を及ぼすためでした。
まんまとひっかかっちゃうアンリ…

だけどさぁ、マルゴはカトリーヌ・ド・メディシスの娘だよ。
自分の娘の婿に愛人を送り込むとは… 娘の幸せより自分の権力維持かぁ…
マルゴは、他の女性との浮気は許せてもシャルロッテは許せん!と
「ママとソーヴェはグルになって夫を陥れようとしてる」と記しています。

マルゴの愛人ボニファスとココナスが、シャルル9世への反逆罪で処刑された時
シャルロッテが一枚かんでる、という評判がたちました。

アンリ(4世)は、マルゴのことを信用していたわけではないと思うけど
この件に関しては説得を受け入れたみたいで、シャルロッテに不信感を持ちました。

それからそれから…
将来共謀して権力の座を脅かしそうな二人の若者を敵対させとこう、と考えた
カトリーヌ・ド・メディシスの指令で、アランソン公フランソワの愛人になりました。
アランソン公はアンリ(4世)の親友だったのですが、恋のライバルとなってしまいました。

シャルロッテのことを妖婦よばわりしていたマルゴは
“ あの女が二人の嫉妬心を煽るから、二人はは大志も計画も忘れて
彼女のことに一生懸命になっちゃって… ” と日記に書いてますし
アンリ(4世)も友人への手紙に ”宮廷では妙な雰囲気で、誰もが私がアランソン公に
殺されればいいと思っている。今にも切り合いになりそうだ” と書いてます。 
カトリーヌ・ド・メディシスの作戦、大成功!

この活躍の間、シャルロッテはソーヴェ男爵と死別し、ノワールムティエ候と再婚してます。
他にもギーズ公アンリやエペルノン公の愛人になっています。
カトリーヌ・ド・メディシスの差し金でしょうか?
ギーズ公の暗殺の直前までブロワ城にいたらしい… これも作戦なのか?

1599年、アンリ4世がマルゴとの結婚の無効を訴えた時、シャルロッテも証人になりました。
これによってアンリ4世は晴れて独身に戻れたそうで、マルゴにしてみればどんな愛妾より
シャルロッテが憎たらしかったでしょうね。

おおいにカトリーヌ・ド・メディシスのお役にたったと思われるシャルロッテは
1617年、66歳の誕生日の日に亡くなりました。

(参考文献 Wikipedia英語版)

シャルロッテの大活躍が描いてある(かもしれない)
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

 

映像で見たい方はこちら


ひとことロボットコーナー
欲しいなぁ TOYOTAのKIROBO mini  このあいだROBOHON持ってる人を見たんだけど可愛かった〜
39,800円か… うぅぅむ  まずは最近動かしてない家のRobiを動かしてみようっと


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス王シャルル9世愛妾 マリー

2017-05-02 21:48:02 | 王の寵姫・愛妾
愛妻家唯一の愛妾
アントレーグ候夫人 マリー・トゥーシェ


1549~1638//愛妾 1565〜1574

シャルル9世は、王妃エリザベート・ドートリッシュと仲睦まじかったと言われていますが
彼の唯一の愛妾と言われているのがマリー・トゥーシェです。
しかも、エリザベートと結婚する前からシャルル9世が亡くなるまでの
長い間関係がありました。

オルレアンのブルジョワの娘で、父親のジャンはユグノーの副官でした。
貴族ではないんだが、ジャンはマリーを他の上流階級の娘たちと同じように
宮廷に送りこむことに成功しました。

ひとことメモ
ブルジョワって、いいイメージがあるかもしれないんだけど、商工業を営む中産階級のことで
特にフランス革命後は “ 成り上がり ” 的な意味で使われることが多かったようです


マリーは十代後半にはシャルルの恋人になり、1573年には息子シャルルを生みました。
この子がシャルル9世の唯一の息子で、後にアングレーム公になります。
       
シャルル9世は息子誕生から1年後に亡くなるのですが、弟アンリ3世に
「マリーと息子シャルルのことを頼むね」と託していました。

アンリ3世は兄の言いつけを誠実に守り、シャルルの教育にあたりました。
また、マリーもシャルル9世への奉仕の見返りとして邸宅を与えられ
その後も宮廷に顔を出していました。
アンリ3世は、兄の未亡人エリザベートとも結婚しようとしてんのよね! 断られたけど…
すごい兄思い!

シャルル9世の死から5年後、30歳のマリーはアントレグ候シャルル・バルザックと
結婚しました。

娘のカトリーヌは、母の後を継いで… というか、アンリ4世の愛妾になります。
ただ母マリーとはちょっとちがうタイプだったみたい… 詳しくは次回に。

(参考文献 Wikipedia英語版)

ひとことK-POPコーナー

photos from Kstyle

終わっちゃった…
 SHINee WORLD 2017 ~FIVE~ ツアー
追加の代々木も1日しか行けなかったし… 東京ドームはやらないのぉ? 今年の後半をどう乗り切ればよいのかしら?
まずは5/4公開の、ONEW&Rocoのコラボ “ 睡眠薬 ” を、クビを長ーーーーーくして待ってるところ…


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王ジョージ4世愛妾 グレース

2017-04-17 21:50:05 | 王の寵姫・愛妾
Survive力抜群! 見習わねば・・・
男爵ジョン・エリオット夫人 グレース・エリオット


1754〜1823/愛妾 1782〜1784

ジョージ4世はメアリー・ロビンソンからエリザベス・カニンガムまで
主立った愛妾を紹介していますが、まだいましたぜ!

グレースは、エディンバラの弁護士ヒュー・ダリンプルの娘でしたが
彼女が生まれる前に両親が別居状態になり、母親の実家で生まれました。

グレースはフランスの修道院で教育を受けて成長し
お年ごろになると、父親がエディンバラへ連れ帰りました。
彼女の美しさが、内科医ジョン・エリオットの目に留まりプロポーズされ
1771年に結婚しました。

ジョン・エリオットは優秀な医者だったみたいで、後にはジョージ(4世)の主治医になり
男爵にも叙位されます。
だからグレースが華やかな社交界にデビューできたのも夫のおかげだと思うのね。

けれども、ジョンはグレースより20歳ばかり年上で、趣味も違っていました。
グレースは、結婚から3年後にはヴァレンティア卿との浮気に走って社交界を追われ
離婚することになりました。

この後、兄にフランスの修道院に入れられたりしてますが
チャムリー卿がすぐに助け出して、ロンドンに連れ帰りました。
グレースはチャムリー卿の愛人になり、ここからクルチザンヌ・ライフがスタートします。

グレースはものすごく美しかったので、彼女をモデルにした絵が多数描かれました。
それから、知性があるクルチザンヌとして高い評判をよびました。

チャムリー卿との関係は続いていましたが、1782年から、当時王太子だった
ジョージ(4世)とお付き合いを始め、その年にジョージーナという娘を生みました。
誰の子かわからんね… というウワサでも流れたのかしら?
グレースは、モーニング・ポスト誌で「王太子が父親なんだから!」と明言しました。

付き合い始めて2年後、ジョージ(4世)は、グレースにはもう飽きちゃったのか
オルレアン公ルイ・フィリプ2世に彼女を紹介しました。
1784年といえば、メアリー・スマイスが登場しますね! 厄介払いなのか?
       
まんまとオルレアン公の愛妾になったグレースは、1786年パリに移り住みました。

しかし、パリで暮らして3年目にはフランス革命がおこります。
グレースはロンドンへは戻らず、フランスに居続けました。
革命後の裁判で、オルレアン公はマリー・アントワネットの処刑に一票投じました。
え! 親戚ではないのか? 保身のため?
一方グレースは、オルレアン公とは終わっていたんだけど、王家を守る勢力に加担しました。

結局、オルレアン公は処刑されちゃって、グレースは投獄されちゃうんだけどね…
グレースがデュ・バリー夫人と同じ監獄だったという説には異論があるそうです。

グレースは、多数の処刑者が出る中処刑を免れ、恐怖政治時代が終わると釈放されます。
なんでも釈放されると、ナポレオンからプロポーズされ拒否したという噂が流れたそうです。
美しいって武器よねぇ… デュ・バリー夫人だって美人だっただろうに…
どれどれ、デュ・バリー夫人は50歳で、グレースは39歳かぁ… うぅぅ

その後の詳細はわからないのですが、1823年に69歳で亡くなった時は
ヴィル=ダヴレーで裕福な暮らしをしていました。
市長の愛人だったみたいです。 生涯現役ってことですか?

当時のクルチザンヌは、裕福に終わる人と落ちぶれて亡くなる人に雲泥の差があります。
もちろん、落ちぶれる人が圧倒的に多いわけだが、貯蓄とか結婚ではなく
最後までからだひとつで生計をたてていたというところは、ちょっと尊敬しちゃうな。
たぶん、美しさを保つための努力も怠らなかったはず… 見習いたいですね。
見習えったってもとが違うわけだが…
              
             人気あるはず… すごく可愛いのでのせときます

(参考文献 森譲氏『英国王室史話』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王室通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

  

ひとことK-POPコーナー


SHINeeの余韻も覚めやらぬまま、行って来ました! 西武ドーム 
D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-DAY~ 良かったですよぉ!
わたしはセンターのボックス席だったけど後ろの方だったので、テソンより観に来てたヨンベの方がよく見えたという…
それにしてもテソン、歌だけでなくMCからギャグまでひとりでこなして…すごいわぁ

お天気で良かった! D君も気持ちよさそうですね!!
 

<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王ジョージ2世愛妾 アマーリエ

2017-04-13 10:41:53 | 王の寵姫・愛妾
あんなに嫌っていた父王の愛妾の…
ヤーマス伯 アマーリエ・フォン・ウォールモーデン


1704〜1765/愛妾1735〜1760

ジョージ2世、もうひとりを忘れてた…

アマーリエの父親はハノーヴァー総督で、由緒ある家の出でした。
おばはジョージ1世の愛人エーメンガルデだっていうのですが、繋がりが見つけられず…
     
1727年にウォールモーデン家のゴットリブ・アダムと結婚しました。

ブルネットで黒い瞳、背は高すぎず低すぎずスタイルは良かったそうです。
美人ではありませんが、愛想がよい女性でした。

ジョージ2世が1735年にハノーヴァーを訪れた際、出会って惹かれたようです。
翌年アマーリエが生んだ二人目の子はジョージ2世の子だと言われています。

ジョージ2世はアマーリエに会いたいばっかりに
ちょくちょくハノーヴァーを訪れるようになります。
しかし、1937年に賢夫人キャロライン・オブ・アーンズバックが亡くなると
アマーリエをイギリスに呼び寄せ一件落着… あれ? だんなさんは?

1939年、アマーリエは離婚をしまして、イギリスの市民権を得て
一代限りのヤーマス伯に叙位されました。

ジョージ2世、あんなに嫌ってた父王と同じようなことしちゃって…
しかも母ゾフィア・ドロテアを窮地に追い込んだ愛人の姪だっていうのに…

ちなみに、ジョージ2世の愛人問題には寛容だった王妃キャロラインは
アマーリエだけは許せなかったみたいで、宰相ウォルポールにグチってました。

キャロライン・アーンズバックと政治を動かしていたウォルポールは
アマーリエが「王が喜ぶコツを知っている!」ともらしています。
そのコツ知りたいところ…
ジョージ2世が亡くなる1760年まで愛妾で居続け、ハノーヴァーに戻って
5年後に亡くなりました。

ジョージ2世は、キャロラインに誓ったように再婚はしなかったみたいですね。

(参考文献 森護氏『英国王妃物語』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王妃通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

 

ひとことK-POPコーナー


行って来ましたよ! さいたまスーパーアリーナに2日間!! 3月の代々木が外れたので約2ヶ月ぶりのSHINee
すごくすごく楽しかったです。 ブルゾンちえみさんも楽しんでいただけたでしょうか?
 

<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス王アンリ3世愛妾 ヴェロニカ

2017-04-05 21:02:00 | 王の寵姫・愛妾
愛妾ってほどでもないけど・・・
ヴェロニカ・フランコ


1546〜1591/愛妾 不明

ヴェロニカがアンリ3世と関係があったのは短い間だったみたいで
愛妾とは言えないんだけど、経歴が面白いのでご紹介しようと思いました。

父親はよく判らないのですが、母親は高級娼婦、いわゆるクルチザンヌだったようです。
十代の頃、裕福な医者と結婚しましたが上手くいきませんでした。

生きていくために、母親と同じ道を歩み出したヴェロニカはたちまち人気者に。
結婚生活は短かったのか、二十歳の時にはデビューしてたみたいです。
当時のイタリアでは、階級の違う娼婦たちの睨み合いが激しかったらしいのですが
ヴェロニカはかなりハイクラスに属していました。
次々と高位の貴族のお相手になっていて、その中にアンリ3世がいたみたいです。
           
ヴェロニカは、クルチザンヌである一方詩人でもありました。
パトロン探しの合間に勉強し、名門文芸サークルにに所属していました。
また、書簡集と他の作家のアンソロジーなどを出版して
その収益で娼婦とその子供たちのための基金なども設立しています。

こういう知的で芸術家肌なところが、インテリを自負するルネサンス貴族たちに
ウケていたのかもしれませんね。

1575年にヴェニスがペストの猛威にさらされた時、ヴェロニカは立ち退きを強要されます。
しかし、1577年にヴェニスに戻ると、家や金品をはじめ所持品のほとんどが
強奪されていました。
きっとクルチザンヌとして蓄えたゴージャスなものばかりだったのでしょうね?
なぜ運び出さなかったのかしら?

その上、魔女裁判にかけられてしまいます。
この告発は取り下げられましたが、なんでもヴェニスの貴族たちが
ヴェロニカを助けるために、裏で手をまわしたそうですよ。
だけど、手をまわしたという決定的な証拠は出なかったようで…
こ、これは、今流行りの そ・ん・た・く ですか?

こうして自由は勝ち取ったものの、ほとんどの物を失い、最後の支援者が亡くなった後は
金銭的な援助もなく、かなり困窮したと言われています。

生涯で6人の子供を生んでいますが、3人は幼くして亡くなっています。

1591年まで生きていたようですが、1570年代以降のことはあまりわかっていません。
お子様たちに大事にされて、創作活動などを行っていたとしたらよいのですが…

              
              こちらも雰囲気があってすてきなので…

(参考文献 Wikipedia英語版)


ひとことK-POPコーナー
INFINITEのソンギュが骨折ですって〜!?  5月のカムバに間に合うかしら?
Kポ界ってなんだか怪我が多い気がする… それもスポーツ大会中とかゲーム中とか
歌とダンスで頑張っている子たちにあまり無理はさせないでほしいなぁ そういう姿もステキではあるのですが…
 

<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王ジョージ2世愛妾 ヘンリエッタ

2017-03-28 22:14:05 | 王の寵姫・愛妾
家族思いの愛妾
サフォーク伯夫人 ヘンリエッタ・ハワード


1689〜1767/愛妾 1714〜1735

父親のホバート男爵ヘンリーは、ヘンリエッタが8歳の時に決闘で亡くなりました。
母親エリザベス・メイナードも数年後に亡くなりました。

ヘンリエッタは、弟や妹たちに良い地位を与えてああげたいわぁ… と思い
17歳の時にサフォーク伯チャールズ・ハワードと結婚しました。
このおかげだかどうだか、弟ジョンは初代バッキンガムシャー伯に叙位されてます。
        
しかし、チャールズは、根っからのギャンブラーで乱暴者、結婚生活は不幸でした。

1714年、チャールズとヘンリエッタは、次期王ジョージ1世のご機嫌をとろうと
ハノーヴァアーを訪れました。
その後ヘンリエッタは、王太子妃キャロライン・アーンズバックの寝室係になります。
ジョージ(2世)がねらってしたことなのか、妻の寝室係が美人じゃない?と
手を出したのかはわかりませんが、ヘンリエッタはジョージ(2世)の愛妾になりました。

ジョージ(2世)は、ヘンリエッタを公妾にするかわりに夫チャールズの借金を
かたずけてあげたってことで、ヘンリエッタは旦那さんを助けるために
愛妾になったのかもしれませんね。
ヘンリエッタとチャールズは正式に別居しました。
でも、長い別居生活のままで離婚はしなかったみたいです。

夫チャールズは、ヘンリエッタをジョージ2世から取り戻そうと
1729年に大法院に訴えていますが、この時、ヘンリエッタを避難させたのは
なんと! 王妃キャロラインでした。

キャロラインはその後も、ジョージ2世に年金を払うよう申し出て
ヘンリエッタが宮廷を出て行くことを思いとどまらせていました。
できた嫁ですわ…

1733年、チャールズ・ハワードが亡くなって未亡人になったヘンリエッタは
1735年にバークリー伯の息子ジョージと再婚し、これを機に公妾の座を降りました。

実はヘンリエッタの再婚前から、ジョージ2世は彼女を疎んじるようになっていました。
ジョージ2世はヘンリエッタと語り合うのが好きだったんだけど
ヘンリエッタは耳を悪くしちゃったのね。
19年も一緒にいたのにねぇ… 筆談とかでもいいじゃないねぇ!

弟妹のために結婚したり、王のご機嫌とりに行ってちゃっかり王子の愛妾になったりと
したたかそうに見えるヘンリエッタですが、実はものすごく控えめで
政治的野心もない人だったそうです。
親戚の地位をアップしてもらいたいなぁ… と思っても、なかなかジョージ2世に
言い出せなかったそうで、彼女が公妾を辞退し、ジョージ2世が新たに
デルレイン夫人を愛妾にした時、宰相ウォルポールや大臣たちはたいそう嘆いたらしい…

デルレイン夫人… どんな人なんだろう? 見つけられず…

キャロラインが約束したように、ジョージ2世から多額の年金を贈られたヘンリエッタは
テムズ河畔に土地を購入し、ロジャー・モリスとペンブローク伯ヘンリー・ハーバートの
設計による、美しいマーブル・ヒル・ハウスを建築しました。

大人しい人とはいえ、美しい上に性格が良かったのでしょうかね?
愛妾をやめた後もたくさんの友人たちがいたようです。
宰相ウォルポールやジョナサン・スィフトとも文通してました。
親しい友人の中には、ジョージ2世に批判的な詩人アレグザンダー・ポープもいて
ヘンリエッタがジョージ2世と別れた理由は彼にあるとも言われています。

1746年に夫ジョージが亡くなると、マーブル・ヒル・ハウスを手放したのですが
その後のことがよくわかりません。 20年ぐらい長生きしてるんですけどね…
こじんまりとした邸宅で、友人や崇拝者たちの訪問を受けながら
平和な老後を過ごしたと思いたいですね。

(参考文献 森護氏『英国王妃物語』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王妃通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

 

ひとことK-POPコーナー
TWICE 日本デビューですか! ミナちゃん・モモちゃん・サナちゃんも故郷に凱旋できて嬉しかろお!!
BLACKPINKはまだかしら?
 

<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王ジョージ1世愛妾 エーメンガルデ

2017-03-12 19:16:24 | 王の寵姫・愛妾
王妃を追いつめた愛妾
ケンダル公 エーメンガルデ・メルジーナ・フォン・シューレンブルク


1667〜1743/愛妾 1690〜1727

王様としての資質はどうだったのかはさておき、女性(わたし)としては
どうも好きになれないジョージ1世。
愛妾も何人かいたそうですが、今回は代表的な愛妾エーメンガルデでいってみましょう。

エーメンガルデは、シューレンベルク男爵グスタフの娘で
ハノーヴァー選帝侯妃ゾフィアの侍女になりました。
王子ゲオルク(ジョージ1世)には、ハノーヴァー選帝侯エルンスト・アウグストの
愛人だったプラーテン伯夫人の紹介で会い、愛人になりました。
エーメンガルデは、かなり背が高く細い女性で “ かかし ” と呼ばれていました。

 

ゲオルクは妃であるゾフィア・ドロテアより、エーメンガルデと行動をともにする時間が
多くなっていきます。
エーメンガルデはゲオルクの子を少なくとも3人生んでいます。

1714年にゲオルクがイギリス王ジョージ1世として即位し、1716年にロンドンへ移る時
一緒に渡英しました。
ちなみに、その時にはもう一人の愛妾ゾフィア・キールマンセッゲも同行しています。
火花バチバチ旅行だったのかしらね?
ちなみにちなみに、ロンドンでは、エーメンガルデは “ メイポール (柱、ね)”
ゾフィア・キールマンセッゲは “ ゾウ ” とあだ名をつけられたそうです。

ご存知のとおり、王妃ゾフィア・ドロテアは同行していませんでした。
ゾフィア・ドロテアは浮気をしたということで幽閉されていたのですが
彼女を追い込んだのが、エーメンガルデをはじめとするジョージの愛妾たちの
存在だったのではないでしょうか?
なにしろ侍女として四六時中宮廷内にいて、スパイされてるような状況だもの。

1716〜19年に渡って、エーメンガルデはケンダル公をはじめ多数の爵位を叙位されてます。
その上1723年には、神聖ローマ皇帝が彼女をエーバーシュタイン女公にしました。
これは、ジョージ1世とエーメンガルデが秘密裏に結婚したという話を考慮してのことです。

ジョージ1世にも政治的にすごく影響力があったようで
宰相ウォルポールは「まるで王妃みたいだ」と嘆いていました。

1727年、ジョージ1世はドイツで急死します。
エーメンガルデは、うわ言で「きっと私のところへ帰ってくる」と言い続けていました。

1743年に75歳で亡くなりました。
もしジョージ1世と結婚していなければ、一生独身だったということになります。
どうしても悪者に思えちゃうけど、ジョージ1世に対しては一途な人ではあったようですね。

(参考文献 森護氏『英国王室史話』『英国王妃物語』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王室通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

     

ひとことK-POPコーナー

あぁぁ… 代々木… 昨日と今日、もりあがったんだろぉなぁ… 1日も行けなかった代々木は初めてでションボリMAX
地方を申し込むと代々木が当たらないというウワサは本当だろうか?


   ヒフミド トライアルセット【小林製薬】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王ウィリアム4世愛妾 ドロシー

2017-03-06 21:16:59 | 王の寵姫・愛妾
二十年間、妻としてすごした
ドロシー・ジョーダン


1761〜1816/愛妾 1791〜1811

スペイン王女編が終了して、さてどうしましょう? とオロオロしていますが
久しぶりに愛妾シリーズ、いっちゃおうかしら?

ウィリアム4世の内縁の妻だったドロシー・ジョーダンです。
なんだか、寵姫・愛妾のくくりに入れてしまうのは申し訳ない気がしますが…

ドロシー・ジョーダンの父親は舞台監督フランシス・ブランド
母親は女優グレース・フィリップスといいますが、二人は結婚していません。
ドロシーが13歳の時、ブランドが他の女優と結婚するため家を出て行きます。
一家は貧しく、グレースはドロシーを劇場に出させることにしました。

ドロシーは “ いまだかつてない ” 美脚の持ち主だということですぐに人気者に!
20歳の時に、コークの劇場主との間に子供が生まれたようで、未婚だということを
ごまかすために “ ミセス・ジョーダン ” と名乗っていたと言われています。
ちなみに、ドロシーは生涯独身でした。

俳優のジョージ・インチボルトや警察長官リチャード・フォードという男性たちと
お付き合いしてますが、ドロシーはどちらも真剣で、結婚したいと思ってたのに
男性陣はそうでなかったようで、結局結婚できませんでした。

でも、ドロシーは可愛らしくウィットに富んでいる女優で
当時クラランス公だったウィリアム(後の4世)の目にとまりました。

ウィリアムとドロシーは、1791年から一緒に暮らすようになりました。
ドロシーはものすごく家庭的で、二人はケンカをしたことがなかったそうです
女優の仕事も続け、誘われればウィリアムと公の場に出かけました。
子供も10人生まれ、もう夫婦以外のなにものでもない!
      
しかし、1811年、二十年連れ添った二人は別れることになりました。

当時ジョージ4世の継承者が皆嫡子がいないという状態で
ウィリアムに王位継承がまわってくる気配… ってことで
お妃選びをしなければならなくなったのです。 もうドロシーでいいじゃんね!

ウィリアムは7年後にアデレイド・オブ・サクスマイニンゲンと結婚することになります。

ドロシーは年金を与えられて、ステージに立つ必要はなくなりました。
でも53歳の時に、娘婿が作った大きな借金を返すため舞台に復帰しました。
1815年に返済を終え、一人フランスに渡りました。
ウィリアムのめでたい結婚話とか聞きたくなかったのかしらね?

ウィリアムは、子供たちに俸給を与え続け、男の子は貴族に叙し
女の子たちも貴族に嫁がせています。
ウィリアムとドロシーの子供たちから、フィッツクラランス家が始まっています。

ただ、子供たちは裕福になって良かったとして、フランスへ渡ったドロシーには
もう年金が払われていなかったんですかね?
貧しい生活を送っていたそうで、渡仏から1年後に亡くなりました。
共同墓地に埋葬されたそうです。

二十年ですよぉ… 身を引いたのか引かされたのか… せつないですねぇ
こういってはなんですが、公妾とかにしちゃえばよかったんでないのか?
ジョージ4世みたいにさ…

(参考文献 森譲氏『英国王室史話』 Wikipedia英語版)

これさえあれば、あなたも英国王室通
読んでみたいな!という方は下の画像をクリックしてね

  

ひとことドラマコーナー
今クールも終わろうとしてる今頃になって、おもしろそうなドラマ見つけちゃったよぉ
テレ東の『バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』
遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研 出演だって!!
すでに8話まで終わってるって言うじゃないのっ!! 日本のドラマもちゃんとチェックせねばなるまい


   ヒフミド トライアルセット【小林製薬】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加