まりっぺのお気楽読書

読書感想文と家系図のブログ。
ゆる~い気持ちでお読み下さい。

ミュシャ展に行って来ました

2017-05-07 21:39:05 | もろもろ
ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
みなさま、楽しくお過ごしでしたか?
わたしはいつもどおり仕事をしていまして、今日がお休みだったので
お休み最終日のだんなさんとともに『ミュシャ展』に行ってまいりました。

国立新美術館では『草間彌生展「わが永遠の魂」』もやっていて

木の一本一本がこんな状態で壮観、というかなんというか…
お好きな方にはたまらんですね…

ミュシャは大好きでもう何度も観に行ってましたが、だいたいポスターとか広告
パッケージなどの展示で、このような大作を目の前にすると違った感動がありました。

スラヴ叙事詩と聖ヴィート大聖堂のステンドグラスは、死ぬ前に一度見ときたい!と
常々思っていて、なんか無理そう… とあきらめかけていたところでした。
ひとつでも日本で見られるとは… 本当にありがたいことです。

展示室内には写真撮影許可のスペースがあって、撮っちゃおうかな… とも思ったのですが
図録も買うし、ま、いっか… と絵を見る事に専念してました。

ボヘミアの苦しく哀しい歴史を、美しい… と言うのもどうかと思いますが
戦場の悲惨な情景も、難民たちの哀しい表情も、どうしても美しく見えてしまうのよね…

同時に、ボヘミアの家系図書きながらコロコロ変わる王様の名を見て
「また(同族で)権力争いに明け暮れて…」と考えたことを思い出します。
そういうとばっちりが庶民にもおよんでいたのでしょうね。

そんなこんなを考えつつ、思ったよりは混んでいない会場を堪能しました。

その後は、チケットをいただいたBunkamuraの『ソール・ライター展』をハシゴしました。
きれいな写真でした。
ファッション誌の写真よりは、ライフワークだったという街角スナップの方が
イキイキしているように見えましたが、これはあくまでもわたしの感想です。

それからそれから、張り切って池袋PARCOの『クリエーターズ・ファイル祭』に
向かったものの、長蛇の列に音をあげ、M2階でやってた『THE BRITISH ROCK 2017』へ。
なんだか舞い上がってしまい、QUEENのiPhoneケースを購入しちゃう始末…

どうするよ? これ…

休日出不精のわたしにしては頑張った一日でした。

ひとことK-POPコーナー
オニュ & ROCO「睡眠薬」と ジョンヒョン「Lonely ft.テヨン」の
歯磨きかぶり・バスタブかぶり・海辺かぶり・ボーダーかぶりは偶然なの? それともわざと?
見くらべてはニヤニヤしてしまふ…


<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミラノ 華麗なる貴族コレクションに行って来ました

2014-05-13 23:09:18 | もろもろ
今さら…って感じですが、ゴールデンウィーク終盤、Bunkamuraザ・ミュージアムに
ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション を観に行って来ました。
期待に胸ふくらませ…

このコレクションのことをかいつまんで言うと…
ミラノ有数と言われた貴族ペッツォーリ家の、ジャン・ジャコモ・ポルディが
先祖代々の美術品とともに莫大な財産を受け継ぎまして
自分でも美術品蒐集をするかたわら、自宅を美術館にのように改修したそうなのね。

そして彼の死後、彼の遺言によって自宅は美術館として解放され
世界大戦などの危機を、ミラノ市民の支援によって乗り越えて
現在では、ヨーロッパで最も優雅な邸宅美術館と言われている… ということらしいです。

莫大な財産て、本当ぉぉぉに莫大だったんでしょうね! 想像もつかないほどに…

今回日本にやってきている美術品は、もちろん “ ほんの一部 ” なわけですよね。
収集品のジャンルは絵画のみにとどまらず、甲冑・磁気・ガラス・金銀細工と幅広く
絵画もイタリアのルネサンス期のものを筆頭に、他国からも幅広く集められています。

ボッティチェッリなんかもありましたよ。

しかも、邸宅の部屋を各コレクションに合わせて改修していて
装飾とかステンドグラスとかもすごいのよ!

豪遊と美女たちにつぎ込むよりははるかに崇高だったとはいえ
下々の者たちから見れば、そのグラスひとつで2ヶ月ご飯が食べれるのにぃ…という
貴族ならではの無頓着なお金の使いっぷりですよね。

私は以前リヴァプールで、やはり個人が邸宅を開放している美術館というのに行き
田舎の領主様のお宅みたいなところで、先祖の肖像画とか、昔の家のまわりの風景画とか
風情はあるが華やかさはないアンティークの家具などを観たことがあります。
お金はあんまりかかってないと思うの…そりゃあもう、こじんまりしてたわよ。

邸宅美術館といってもいろいろあるのね…

それはさておき、お金がかかっているこちらのミラノ貴族コレクションは
素晴らしいものなのでしょうが、私はあまり…

本当に先祖伝来のものとか、家族のエピソードが垣間見える絵画や調度品などを観て
当時の貴族のゴージャスな生活が見られると思って行ったので
聖母像ばっかり何枚も見せられましてもね…もともと宗教画が苦手なんだし。

そういえば、たしかに “ コレクション ” って書いてますね。
私の目的が根本的に間違ってました… すみません。

ひとことラーメンコーナー
久しぶりに夫婦で渋谷に行ったので、とんこつラーメン食べよー!ってことになり一蘭に行ったのですが、ビックリ!
前後左右、韓国と中国の方々ばかりで私まで店員さんに英語で話しかけられる始末…アジアはとんこつブームなの?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン復活!!

2013-09-30 21:18:36 | もろもろ
パソコンが復活しましたぁぁ~

よかったぁぁ
一時はどうなることかと思いましたが、本当にラッキーでした。

旦那さんのお仕事関係の方にエージェントグループ株式会社という会社を
紹介していただいたのですが、本当に親切で
こちらが何を望んでいるかを聞いて直して下さいました。
部品というか修理内容についてラッキーな状況だったこともあり
思っていたより安く直りました。

しばらく使っていなかったのでネットのサーバを再登録とか
PhotoshopとかIllustratorの再認証をとらなきゃいけないとかで
面倒くさいことが残っていますが、それ以外はハードもソフトもデータももとのまま!!
嬉しいよぉ

だけどPC自体は古いので次回はうろたえないようバックアップとっておかねば!!
毎回不具合がおこる度に反省するんだけど、つい忘れてしまうんですよね… これが

そんなわけで、小さい画面(私のスマホはXPERIA rayなのね~)で見るのがしんどくて
ブログをチェックしていない間にコメントを下さった
とものり様、ぷりめら様、千菊丸様、お返事もせずすみませんでした。
パソコンのことも心配していただき、ありがとうございました。

またブログをボチボチ…ノロノロと再開しようと思います。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンがぁぁぁ...

2013-08-15 22:46:55 | もろもろ
パソコンが
ぶっこわれました!


今携帯からうってます。
めんどくさーい。

ある日突然液晶がモザイクみたいになっちゃって何にもできません!
修理してくれるところがあるらしいので探して持って行こうと思ってますが
東京ドームだ、横浜アリーナだ、お台場だ、ソウルだと
はしゃいでいるうちに一ヶ月近くたってしまいました(>_<)

どうしよう?
ポーランドの家系図のバックアップとってないのに!

もう直らなくてもバックアップがとれればいいや!

どなたか修理してくれる、あるいはバックアップをとってくれる会社をご存じないですか?
パソコンはマックですぅ

よろしくお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

“ うどん県 ” に夢中

2011-10-17 22:37:55 | もろもろ
もはやテレビで韓国語しか聞いてないんじゃ? と言っても過言ではないわたくしですが
彼が出ていたら気になって仕方がないという俳優がいます。
それは、かなめじゅん!

好き とか、素敵! という気は一切無いのですが
なんていうか、目が離せないんですよね。

そんなわけで『パーフェクト・リポート』も観ちゃったし
終戦記念の『最後の絆・沖縄』も観ちゃいました。
気がつくと『タイムスクープハンター』も観てます。
たぶん『僕とスターの99日』も観ちゃうかもしれないっす

いったい要潤がドラマに出ていないクールがあるでしょうか?
どんな役でも臆すること無く引き受けてますよね! えらい!!
仮面ライダー出身組ではオダギリジョーと並んで出世組だと思うのですが
なんか扱いが軽いですよね… 悲すぃ…

そんな私が今日の出勤中、東急東横線のTOQビジョンに釘付けになりました。
要潤出演の “ うどん県 ” のCF!
断らないのが要潤のいいところ。

私は電車の中ではずーっと本を読んでいて、普段はまわりを見ていないんですが
今日は行き帰りともTOQビジョンが気になっちゃって、あまり本が読めませんでした。

そばよりうどん派で讃岐うどんも大好きな私、さらに好きになりそうです。
香川県に食べに行きたいな… 香川県には幼い頃に法事で行ったきりです。
それ以来、こんなに香川県のことを考えたことがあったでしょうか?

写真は“うどん県”の公式サイトから拝借です。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンナショナルギャラリー展 → 渋谷古本市

2011-08-12 20:21:52 | もろもろ
暑いですね!

川崎だ、溝の口だ、ついでに新大久保、と近場をウロウロしている間に
(うちの)夏休みが終わろうとしています
しかしアレですね、新大久保は韓流に興味が無い人と行っても盛り上がりませんね…

で、ワシントンナショナルギャラリー展に行って来ました。
「どうしよっかな」と迷っていたんですけど
“ これを見ずに印象派は語れない ” って言われちゃね…
平日だったせいか、始まってからかなり日が経っていたせいか
とてもすいていて見易かったです。

国立新美術館は上野の国立西洋美術館より若干小ぶりなんですかね?
上野は見ていて「まだあんの?」とグッタリしちゃうことが多いのですけど
「あれ、もう終わり?」 という程よい余韻を残しつつ、グッズ売り場に突入できます。
しかし、今回はちょっと物足りなかったですかね?
今回も大好きなシスレーは(油絵が)1点で寂しかった…

“ 語れない ” と言ってるわりにはグッとくる作品が少なかった気がします。
版画とかポスト印象派でかなりお茶を濁された感じ…
ま、あくまで無知な絵画好きの私の感想ですのでね。
これでもか!っていうぐらい見られると思っていたのでございます。

次回は9月28日から “ モダン・アート, アメリカン ” だそうですよ。
目玉はホッパーとオキーフみたいです。
他にホイッスラー、ポロック、スローンあたりがくるらしいです。
どうしよう?
ホッパーは見たいが、あまりアヴァンギャルドなものはちょいと苦手なんですよね。

そして、東急百貨店の渋谷古本市に行ってまいりました。 待ちかねてたぜ!
会場は大盛り上がりで、古本の棚を見つめる皆さんの視線が熱かったですよ。
私も旦那ほったらかしで会場をかけずりまわること1時間、こんな本を購入しました。

         

本屋さんで探していたんだけど見つからなかったゴーリキーがあったので
『母』と『追憶』を購入、『女生徒』という太宰治とおんなじ名前の短篇集があったので
フラピエという作家は知らないんだけど買ってみました。
あと、ドストエフスキーに『妻への手紙』という書簡集があることは知っていたのですが
チェーホフのがあったのでホイホイ買ってしまいました。

なんといっても嬉しかったのは、アラン・ドゥコー著『フランス女性の歴史』3巻が
ものすご~くお安く手に入ったことでしょうか?

レジでカードを出しているところを旦那に見つかりドッキリしたけど
やはり古本漁りは止められないんですよねぇ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

韓流&K-POP満喫 新大久保めぐり

2011-05-14 23:18:54 | もろもろ
行って来ちゃった! 新大久保。

実は5年ほど前にも訪れたことがあるんですけど、すごく変わっててビックリ!
韓流グッズのお店が増えてるし、客層が若返ってますね~!

グッズも以前はほぼ韓流ドラマスター一色だったんですが
いまやK-POPのアーティストの方が多いんですね。
5年前には韓国で放送されたドラマをダビングしたビデオ屋さんなどがあったんですが
今回は発見できませんでした。

上の写真はテレビなどでもよく紹介されている “ コーヒープリンス2、3号店 ”
まるで登竜門のように、新大久保駅前にでーんとたたずんでいました。
混んでそうだったので入りませんでしたけど…

それで私たちが入ったお店はというと、名前忘れちゃったけど
なんの変哲もない普通の喫茶店…かと思いきや 壁一面チャン・グンソク!!

               

私はどちらかというと『イケメンですね』ではシヌさん(ジョン・ヨンファ)派で
決してファンではないのだが、こうたくさんのチャン・グンソクに囲まれていると
なんだか照れくさくなってきちゃいましたわ
アイス柚子茶は美味しかったです。

    
お昼は蔘鷄湯。 どのお店にもあって、とてもリーズナブルでした。
夜はサムギョプサル、実は初めて食べました。
旦那が豚バラ嫌いなので、二人で外食しても絶対食べてくれないのよね。
そーです! 昼前から晩まで、1日中新大久保にいたんですね、これが!!

最後はカラオケまで行っちゃって、練習中のドラマ主題歌を披露…しかし不発。
ひどい歌を聴かせてごめんね、modanちゃん…

お買い物はというと、ソウル市場で柚子茶を購入。
それから、街中で売っていたエッセンスマスク。
1枚50円でした。(60円、70円、80円のお店もあるので50円の店を探しました)
15種類以上あったと思います。 納豆と何かをやめて14枚買いました。

それから、オーガニック化粧品に詳しいmodanちゃんのおすすめでシンビの石けん。
お店のお姉さんが「朝はこっちの方がいい」というのでコラーゲン石けんも購入しました。

      

スターのグッズは文房具からマグカップ、抱き枕などなど多岐にわたってありました。
「こんな人のグッズも?」というものもあって爆笑 & 和みました。
目の保養だけさせていただいて買いませんでしたけど…

次回はよもぎ蒸し(?)と足ツボエステに行こうってことになりました。
楽しみでございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓流・・・主題歌・挿入歌、特訓中

2011-05-09 02:05:51 | もろもろ
このブログはいつも読書感想文と家系図のことを書いているんですけど
たま~に韓流のことを書きたくなります。

今回は主題歌・挿入歌についてです。
とは言っても、私は韓国語は話せないし読めないし、K-POPにも疎いので
「カラオケで歌えたらいいな」とボソッと思っている歌について…

CDとYouTubeを駆使して練習に励んでます。だんなは呆れてます。

『春のワルツ』の “FLOWER” と “守護天使” は現在最大限に練習中。
女性バージョンもあるみたいですが、私はソ・ドヨン王子バージョンで…
でもYouTubeでソ・ドヨン王子の顔を見てたら練習どころじゃないのよねっ

             
『エアシティ』の “ハルダル” 、いい歌ですよね~。
何度もいいますがK-POPにはついていけてないので、歌はいいと思いつつ
東方神起の人気がそんなにすごいって知らなかった…

             
『私の名前はキム・サムスン』の “She is”(CLAZZIQUAI)は
素人が挑戦しちゃいかん気がする…セクシーさを醸し出すのが難しいですよね。
できたらかっこいい男性に歌っていただきたい…逆に。

             
『天国の階段』の “ポゴシプタ”(キム・ボムス)だけはカラオケで歌ってます。
いつも出してきてスマン…でもこのドラマがないと私の韓流ライフは始まってないのよね。
この歌はなぜかだんなも覚えまして、職場の飲み会で熱唱してるらしい…
             
             
『パリの恋人』の “君のそばへ”(チョ・ソンモ)は唯一アップテンポな曲なのですけど
ドラマが好きだったせいかジーンときます。
なぜかだんなも(ドラマは見てないのに)好きです。

             
『雪の女王』の “Echo ”(Loveholic)は数少ない女性の曲で
上手に歌い上げたいのですが声がとっても高いんですよね
でもいい曲…聞いてるうちにラストを思い出して泣けてきます。

             
『City Hall』の “不安な愛”(ホラン)も女性の曲。
大貫妙子が歌ってるかと思っちゃった…キレイな曲ですよね。
“I Love You Again and Again”(パク・サンウ)も好きです。

             
『総合病院2』の “Desire”(キム・ボムス)はたぶん一番好きかもしれないです。
聞いてるだけで涙がボロボロでてきちゃうんだけど…
歌ってる場合じゃないって感じです。

キム・ボムスさんという方はヒットメーカーですか?
CD買っちゃおうかな…

最近はラブコメが好きなんですけど、泣けるドラマの曲の方が印象に残ってますね。
『秋の童話』とか『冬のソナタ』もしっかり曲を覚えてます。

ラップとかロック調は歌えないしね…やっぱりバラードみたいな曲の方がカラオケ向き?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

QUEEN & MUSIC LIFE 展 @池袋東武

2011-05-05 16:14:10 | もろもろ
池袋東武でQUEEN展開催中というのを小耳にはさみ
しかも5月5日(今日)までというので、昨日急いで行って来ました。

“ 5階紳士服売場特設コーナー ” というロケーションに若干の不安はあったものの
青春のほとんどを傾けたQUEENですもの! 行かねばなるまい!!

そしたらやっぱりこじんまりしてました…
でも目の前でフレディやブライアンのお衣装が見れるんですもの。
だんだん懐かしさで目頭が熱くなってきましたよ

            
お懐かしい… MUSIC LIFE
東郷かおる子編集長でしたね! 憧れのロンドン特派員は塚越みどりさんだったかしら?
ROCK SHOW と 音楽専科 と MUSIC LIFE は欠かせなかったですよね~
あぁ、とっときゃよかった…QUEENの切り抜きはとってあるはずなんだけど。

        
こちら一緒に写せる等身大パネルです。
しっかり一緒に写っときました。

やはり最終日前日というのでグッズは品薄でした。
Tシャツは迷ったんですがSサイズがなかったのであきらめました。
むかーしロスで購入した全面フレディの顔Tシャツと
新宿コマ劇場のミュージカルTシャツも、実は着ていく場面がないのよね…ってわけで
マグカップを購入してみました。

ロンドンで行われたというQUEEN40周年展日本開催が待ち遠しいです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の桜も去年と同じ・・・

2011-04-10 17:41:24 | もろもろ
今年も桜の季節になりました。

自粛ムードで大きな公園は花見ができないようですが
近所の公園ではちんまりとお花見が行われていましたので
うちも…と、お弁当を作って桜の下で食べて来ました。

公園は去年と変わらず…でしたが、いつのまにかお花見スポットになっていたのかしら?
ものすごい人出で場所が見当たらず、公園の外れで向いの幼稚園の桜を眺めていました。

お弁当のメニューも去年と同じ…なんてずさんな盛りつけでしょう

           

旦那さんが桜より桜花賞を見たいというので、そそくさと食べて帰って来ました。
1番人気を単勝で買って負けました  
まさか1番、2番人気が揃って来るとはねぇ… 波乱含みって言ってたじゃないの。
馬連にしときゃよかった…

とりあえず天気が良くて良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓流・・・映画はあまり観てないのです

2011-02-06 13:56:11 | もろもろ
現在第二次韓流ブームまっただ中の私ですが
ドラマで手一杯で、映画はほとんど観ていないんですよね…

でもTSUTAYAの4本1000円キャンペーン中、どうしても1本足りない時など
映画で補填したりして、最近ちらほらと観るようになりました。

『イルマーレ』は友人から勧められてDVDで観たんですけど、素敵な映画でした。
男女の接点がほとんど無く、ラブシーンも一切無いのに
せつなさ満点の恋愛映画として成立しているのがすごい! 風景も美しかったです。

                
『アンティーク』去年の年末にDVDで観ました。
面白かったですし、あんなケーキ屋さんがあったら行きたいですね、ケーキ嫌いだけど…
『コーヒープリンス1号店』的なビジュアルとサスペンスが融合してて楽しめました。

                
『悲しみよりもっと悲しい物語』これも去年DVDで…
ドラマで少しクォン・サンウ離れをおこしていた私を引き戻していただいた作品でした。
不治の病ものだけど、ちょっと違った切り口でしたね…たしかに最後の方泣けました。

                
『私の頭の中の消しゴム』珍しく3回ばかり観てますね、テレビで。
ソン・イェジンのアンニュイな暗さが光っていいですね~!
またテレビでやったら、絶対観てしまうと思ふ…

                
『ライターをつけろ』これは(私の)第一次韓流ブームの際、映画祭に行って観ました。
『ホテリアー』でキム・スンウ様にクラクラして行ったのですけど
コメディの才能もあったんですのね…と見直した一作。 笑えたわ

                
『シルミド』テレビで放送された時、珍しく旦那と一緒に観ました。
重いテーマだったけれど、飽きること無く全編しっかり観ました。
あの、キャンディだかチョコだかを買って帰って来たシーン…二人で号泣でした

                
『誰にでも秘密がある』チェ・ジウが可愛いってんでテレビで観ました。
確かに可愛かったし、張り切ってやってて微笑ましかったんだけど
夜中に観たんで最後の方で朦朧としちゃったんですよね。

                
『猟奇的な彼女』これは My 第一次ブームの前にたまたまテレビで観ました。
衝撃的でしたね~、韓国のイメージがガラっと変わりました。
この後『冬のソナタ』(再放送)を観るようになってからハマっていったんです。

                
『妻が結婚した』ソン・イェジン見たさにDVDを借りて観ましたけど…
こんなのありですか? すごい展開と男性陣の人の好さに驚くばかりの私でした。
映画と割り切って考えれば楽しいかも…

                
『ピアノを弾く大統領』キャンペーン補填用に借りたDVDなんですけどね…
ごめーん、本当に面白くなかったの チェ・ジウは可愛かったですよ。
どうせやるなら、もっとあり得ない!というストーリーにした方が良かったのでは? 

                
『大変な結婚』チョン・ジュノとキム・ジョンウンのゴールデンコンビ!
欲を言えばもう少しロマンチック方面のシーンがたくさん観たかったなぁ…
長い話しにしてドラマ化しても楽しめるんじゃないかと思いました。       
                
                
『四月の雪』年明けにテレビでやったのを録画したので観てみました。
大好きなソン・イェジンの暗さ炸裂でしたが、主役ふたりが無口で、他の出演者も無口、
あまりにも静かな映画で1時間以上見続けるのが辛かった…明け方に観たのでね

面白い映画があったら教えて下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一番綺麗な瞬間を残しておきたかったので…

2011-01-03 15:15:59 | もろもろ
あけましておめでとうございます

てなわけで、大掃除を終えて今が一番綺麗な状態のわたくしの本棚です。

また本を買っちゃったり、読んだ本を出しっ放しにしたりしているうちに
部屋中が本だらけでグチャグチャになっちゃうはずです。
いちいち前の本を引っ張り出して後ろの本を探さなきゃいけないのよぉ

本当は壁一面に本棚を配置して
どんな本があるのか一目瞭然でわかるようにしたいんですけど
三方がうまっちゃっているのでね…

では、今年も宜しくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓流…ギブアップドラマ

2010-12-30 23:52:51 | もろもろ
こんばんわ
大掃除が終わらなそうでドキドキしている私です
年末は特番のせいで韓流ドラマの放送が少なくなって悲しいですね。
スカパーも考えてみましたがチャンネルの選択が理解できず断念しました。

韓流リバイバルからこっち、テレビでほとんど日本語を聞いていない状態の私ですが
途中で観なくなっちゃうドラマは存在します。

そんなドラマとギブアップしちゃった理由を並べてみますので
「ここからが面白かったのに!」とか「ここを観てほしい!」という
見どころを教えて下さいね。

『結婚できない男』
これはDVDを借りて4話まで観ました。
面白かったしチ・ジニも最高だったんだけど、内容をなんとなく知ってたので
借りてまで観なくてもいいかしら、と思いまして…BSで始まったので続きを観ます。

             
『シンデレラマン』
地デジでもBSでもトライしてみたんだけど、4話ぐらいでギブアップ。
一人二役という意欲は買いますが、ちょっと目を離した隙に
「どっちの役やってんの?」というこんがらがり状態に陥って観なくなりました。

             
『ごめん、愛してる』
社会現象までおこしたっていうから期待したのですが、たぶん性に合わなかったのね。
グチャグチャな展開を想像するうちに気が重くなちゃって3話目でリタイアしました。

             
『チング ー愛と友情の絆ー』
ヒョンビン見たさに見始めたんですけど…あまりの男の世界ぶりに4話で挫けました。
日本でいう昭和の香っていうのかしら? 渋さはふんだんにあったような気がしますが
ちょっと時代観についていけなかったのよね。

             
『京城スキャンダル』
とっても面白かったんですけど、観てるうちにだんだんつらくなってきました。
日本人としてはね… そうこうしているうちに、うちのマンションときたら
神奈川テレビが映らなくなっちゃって観れなくなっちゃいました。

             
『プランダン』
最後まで観たらクォン・オジュン(チャン・ヒョク演)はいい人なのかもしれない…
しかし前半、涙にくれる女性にあんな仕打ちをした人が幸せになっていいのかね?
と怒っているうちに観なくなっちゃいました。

             
『カインとアベル』
医療もの好きなわたくし、病院が舞台だというあらすじを読んでDVDを借りたのですが
砂漠でピストルで撃たれちゃう、という「いくらなんでも…」な展開についていけず
以降は借りませんでした。 テレビでやったら観ようと思ってます。

             
『悲しき恋歌』
クォン・サンウ人気絶頂の時にフジテレビでやってましたよね?
喜び勇んで観てましたが、ある日パッタリ韓流熱が冷めて最後の方を観ていない…
なぜかだんなが最終回を観ていて「クォン様死んじゃったよ」と教えてくれました。
同じ理由で『オールイン』の最後の方も観てなかったみたい…最後どうなったっけ?

時代劇は回数の多さに不安を覚えて、あえて観ないようにしています。
それからホームドラマはエピソードがいろいろな人に飛びすぎて苦手です。
『19歳の純情』で手一杯…せっかちなのでね。
主人公のエピソード以外はサラッと流してほしい…
笑い声が入る『ハイキック』系もちょいと不得手ですねぇ

なにしろかけだしの韓流ファンでございます。
おすすめドラマがあったら教えて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓流…主役さえいなけりゃ ゜゜・(>_<;)・゜゜ な人たち

2010-12-12 23:14:26 | もろもろ
韓流リバイバルから半年が過ぎまして、韓流における主人公の恋のライバルたち
特に男性は、善き人が多い…ということがわかってまいりました。

筆頭はなんといっても命を投げ出しちゃった『天国の階段』
ハン・テファ〈シン・ヒョンジュン演〉だと思いますけど
それ以外にも大好きな女性が他の男性を愛しているっていうのに献身的な人が目白押し。

今回は傾向別にそんな方々を数え上げてみようかと思ってます。

まずは “ 彼女の幸せを見つめるだけでいい… ” な人たち。
ふられても柱の影から見つめてるタイプ…早く他の人を見つけましょう。

TOPの写真は『ラスト・スキャンダル』のチャン・ドンファ〈チョン・ウンイン演〉
自分勝手で奔放な弟ドンチョル〈チョン・ジュノ演〉の尻拭いを散々させられた上に
本気で恋心を抱いたホン・ソニ〈チェ・ジンシル演〉まで持ってかれちまって…
せつなかったっす

そんな彼の仲間は
   
左から『エア・シティ』のカン・ハジュン〈イ・ジヌク演〉
(無理な設定ではありますが)ハン・ドギョン〈チェ・ジウ演〉の同級生で
一途な想いを寄せてました。
寄せるあまりに、彼女をキム・ジソン〈イ・ジョンジェ演〉にひと目会わせるためだけに
飛行機一機停めちゃう暴挙にでる始末…

『春のワルツ』のフィリップ・ローゼンタール〈ダニエル・ヘニー演〉
ローゼンタールって…貴族?  とにかくいい人でしたよ。
大好きなパク・ウニョン〈ハン・ヒョジュ演〉にふられてもさわやか&友人思い。
この人、こんな役ばっかりな気がする(2本しか見てないけど)

『ゲームの女王』のキム・ピルソ〈チェ・ジュニョン演〉
そりゃあ見た目はイ・シンジョン〈チュ・ジンモ演〉には負けちゃうさ。
でもカン・ウンソル〈イ・ボヨン演〉を見守り、偽装結婚の相手までしてあげる献身ぶり。
もっと年上の魅力で押しまくればよかったのに…

『美しき日々』のイ・ソンジェ〈リュ・シウォン演〉
お懐かしい…ちょっと記憶が曖昧なんですが、そんな役でしたよね?
ものすごく大好きなキム・ヨンス〈チェ・ジウ演〉を
仲が悪い兄イ・ミンチョル〈イ・ビョンホン演〉に持ってかれちゃったのに
仲違いしたふたりを再会させたりしませんでしたっけ?

次に “ 一度は幸せを手に入れかけたのに… ” な人々
主人公(女性)の気の迷いでお付き合いがスタートしたものの、やはり彼女の心は…
幸福の絶頂からどん底へ、という一番可哀想なパターンかもしれないですね。
   
『犬とオオカミの時間』のカン・ミンギ〈チョン・ギョンホ演〉
一度は愛するソ・ジウ〈ナム・サンミ演〉と婚約までこぎつけたのに
ケイ=イ・スヒョン〈イ・ジュンギ演〉が生きていたとわかって台無し…
でもふたりが愛を取り戻せるようにひと肌脱いでくれたりして、泣けちゃいますね。

『ある素敵な日』のカン・ドンハ〈ナムグン・ミン演〉
このドラマ、内容も登場人物のキャラクターも今ひとつ好きになれなかったんですけど
この人だけが落ち着いて行動しているように見えて好感が持てました。

『雪の女王』のソ・ゴヌ〈イム・ジュファン演〉
ハン・テウン〈ヒョンビン演〉が素敵すぎて頭から離れませんが、ゴヌ先生だって…
自分をふったキム・ボラ〈ソン・ユリ演〉ばかりか、その恋人まで気遣うなんていい人すぎ。
こんなお医者さんだったら信じられそうね。

『フルハウス』のユ・ミニョク〈キム・ソンス演〉
イ・ヨンジェ〈ピ=RAIN演〉の振る舞いに苦しむハン・ジウン〈ソン・ヘギョ演〉を見守り
ヨンジェが去った後はプロポーズの返事をもらうだけだったのに…
ヨンジェ帰って来ちゃった。
私としては怒鳴ってばかりのヨンジェより、ミニョクさんの方が安心感があるんだがね…

最後に “ ずっとそばにいたのに横から持ってかれちゃって…” な人々。
思慮分別がありすぎたばかりに恋に敗れた、情けなくも可哀想なパターンです。
  
『華麗なる遺産』のパク・ジュンセ〈ペ・スビン演〉
牛乳配達もやってあげたんだし、職も紹介したし、部屋もこっそり借りてあげたのに…
いきなり登場したソヌ・ファン〈イ・スンギ演〉にコ・ウンソン〈ハン・ヒョジュ演〉を
持ってかれちゃうなんて、あまりに可哀想…号泣する気持ちがよくわかります。

『ママはシンデレラ』のカン・インソン〈イ・ジョンウォン演〉
7年間もイ・ジニ〈ワン・ビンナ演〉を人知れず想い支え続けてきたのに
(こう言っちゃなんだけど)彼女の夫が亡くなってこれからって時に
ジェームス〈キム・ナムジン演〉に先を越されちゃうなんて~! おっとりし過ぎです。

最後に女性もね、『スターの恋人』のチェ・ウニョン〈チャ・イェリョン演〉
男性陣に比べて、しぶとくイヤなライバルで居続ける女性陣の中でウニョンは偉いぞ。
常識的だったばっかりに奔放なイ・マリ〈チェ・ジウ演〉にキム・チョルス〈ユ・ジテ演〉を
奪われてしまうんですが、その後も彼の再起のために頑張ります。
少~し恩着せがましい気もするが、イ・マリの心配までしてあげます、見上げたもんだ。

時代劇だと、もっと禁断の愛とか仁義とか騎士道なんかがからんで
切ない片思いが多そうですよね。
見たいけど…ダメ、時間が足りなくなっちゃう

私などふられたり別れたりした人とは二度と会いたくないですけどね。
後から噂を聞いて不幸になってたら「しめしめ…」なんて思っちゃうタイプです。
でもうちの旦那さんは、別れても友達でいたいたいんですって… なぜかしら?

ともあれナイスガイが多い韓流ドラマのライバルたち。
下手したら愛に突っ走ってる主人公より、人間的に出来てるんじゃないかとさえ思えます。
だから主人公同様人気が急上昇するライバル役の俳優さんも多いのでしょうね。

主人公がいなきゃ、ぜったい結ばれて幸せになったでしょうに…と
元も子もないことを言ってみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に韓流・・・女優さんも

2010-10-11 23:37:32 | もろもろ
前回、前々回と素敵な男性俳優さんたちを並べてみましたが
今回は女優さんで…

男性俳優も女優も、ドラマを見ているうちに素敵に見えてくるのは同じなんだが
どちらかというと女優のキャスティングでドラマを選ぶ傾向があるみたいです。

そんなわけで、この女優のドラマを観てみたい!という人を選んでみました。
けっこういました…

まずは『私の名前はキム・サムスン』のキム・ソナ〈キム・サムスン役〉
作り物みたいに美しいスレンダーな人ばかりの韓国主演女優陣が居並ぶ中
(決して太くはないけど)ぽっちゃりしている彼女の役どころは痛快!
お洋服屋で駄々をこねるシーン めちゃくちゃ可愛かったですね。

                
『恋愛時代』のソン・イェジン〈ユ・ウノ役〉
この人が出てくると画面がぼや~んとなるのよね、他のドラマでも。
元気一杯の場面でもなぜか沈む…でも顔と独特の雰囲気(主に暗さ)が好きです。

                     
『ザ・スリングショット』のハン・ヨウン〈チェ・ウンス役〉
なんかすごく可愛い…『キム・サムスン』でもどことなくボーッとした役どころでしたが
『スリングショット』ではめちゃめちゃ存在感があるボーッとした役でした。

                      
『なんでウチに来たの?』のイ・ソヨン〈ハン・ミス役〉
写真は『春のワルツ』〈ソン・イナ役〉ですけど…目の大きさがたまりません。
前半の世間知らずでわがままな時の方が後半の苦労人になった時より可愛かったかな?
『春のワルツ』ではヒロインのライバルでしたが、嫌な感じじゃなかったなぁ。

             
『タルジャの春』のチェリム〈オ・タルジャ役〉とイ・ヘヨン〈ウィ・ソンジュ役〉
すぐ熱くなるチェリムとクールなイ・ヘヨンの好対照が面白かったですよね。
チェリムはすごいハマり役だった気がする。
イ・ヘヨンはブチャイクな役もこなしますが、ポートレートはすごく綺麗!
特にシュウ・ウエムラの広告の写真!! うっとりします。

                
『ママはシンデレラ』のワン・ビンナ〈イ・ジニ役〉
正直言ってあまりぱっとしないドラマ(失礼 )を見続けているのは
この人が出ているから…そしたらドラマにもハマってきちゃったよ
どんな役にもトライする方だそうです。

             
『スターの恋人』〈イ・マリ役〉と『エア・シティ』〈ハン・ドギョン役〉のチェ・ジウ
やっぱり外せない…韓流はここから始まった!と言える『冬のソナタ』と
大ブレイクした『天国の階段』のヒットは実は相当なプレッシャーじゃないかと思うのよ。
イメージを一新しようと頑張った(と思う)2作品、視聴率はどうあれ私は好きです。
悪女や張禧嬪の役をやりたいそうですよ ぜひトライしていただきたい。

他にも、どんな役でも可愛いソン・ヘギョとかハン・ヒョジュとか
ラブコメの金字塔『パリ恋』のキム・ジョンウンとか
眼ヂカラ一本で『天国の階段』を乗り切ったキム・テヒとか
活躍が気になる女優さんは目白押しです。

私は今のところ時代劇には手を出しちゃいかん! と思って観ていませんが
皆さん時代劇姿も美しそう…見てみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加