ポエムと写真とエッセイ

ポエム 写真 エッセイ 食のこと

純粋さを表現

2017年02月12日 | 日記


私がしたいことは



どう言う表現をする2しても



いいと思うことを



感動したことを言い 書き 語り続




その解釈は 私が感じている世界感とは違うだけだってことだから。







これからも 素晴らしいことは






素晴らしいと 言い続ける。






この世は やさしさと おもやりと




ユーモアにも 満ち溢れてもいる。





見方 味方だね。




益々感じるんだ。



自分の中にある 良いもの






















堀江氏の自分史 これまでのことが書かれていた。




山あり 谷あり




そして この人ならではの 考え方と




生き方 仕事に対する 熱があった。




人は誰でも



優しくあり 弱さもあり



賢明であり 愚かさもあり



優秀である 平凡さもある。




その人の 賢明さ 優秀さ



特化された 素晴らしさを



意識的 無意識的にやり続けている



堀江氏も そう言うところがあった。



家庭的には 決して裕福な恵まれた環境でもなかったよ。



それでも この方の中の


優秀な所を 自分からも掘り起こし



熱でもって また前進し出した。























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マインドフルネス | トップ | 太陽 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事