ポエムと写真とエッセイ

ポエム 写真 エッセイ 食のこと

フジコ ヘミングさん ピアノリサイタル In 宮城

2017年06月10日 | 日記






















プライベートリサイタル in 宮城


パブリックでなく 老舗の岩沼屋さんの


ホールで開催。G7で要人の方々が会議もしたホールです。



人にも生き物にも優しい思いが 伝わってきました。


主催はドットーレさん。


企画は沓澤さん。




レトロな広いロビーの奥にあるホール。


沓澤さんが手がけた衣装と


ヘミングさん絵 沓澤さん 文の 青い玉。



演奏会の帰りには お客様全員に


黒柳徹子さんのメッセージが入った


絵本がプレゼントされました。 英語訳入り。




魂のピアニストとして 世に名前が知れ渡ってから


20年程時が経ちました。


ご高齢の域に入られ


幾分テンポは 通常の演奏よりゆっくり目。



ピアノから流れる音色は深く とても柔らかな音。


そして カタカタ ガタガタという感じは全くなく


ここが素晴らしい。


音が心地よく ころころ転がるように


弾いて行かれるのです。


α波 θ波が出ていたのでは。


気持ちがすごくよかった。


休憩を挟んで 後半は ベートーベンのソナタ


そして リストの難曲が3曲。


どんどんパワフルに 情熱的な演奏になって行かれた。


この年齢で あれほどの演奏に あっぱれでした。



最後はインタビューの時間もあり


本当に素敵で 和やかないい演奏会でした。




木立と花々と美味しい空気の中


ヘミングさんの演奏を聴きたい人々が集まっての


エネジーは いいものでした。



いつもの演奏会と違ったのは


休憩前の その幕の終わりに 拍手が起こるのですが


今回は 1曲を弾き終える毎に


お客様が大きな拍手をすることでした。


もちろん私も。


1曲終わる度に 感動して 拍手をしたくなったのです。


ヘミングさん 素晴らしかったです!!



ドットーレさん


岩沼屋さん 沓澤さん スタッフの方々


ありがとうございました!



暖かい いい時間でした。










































































































ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国際センター駅 モニュメント... | トップ | メッセージ詩集の発送の準備... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事