健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

こころとの思い出とこれからを生き抜くために必要なこと。老老の愚痴など心のバランスを保ちたいそんな日記です

突き付けられた限られた時間

2017年08月08日 | 日記


ほんの少し前までは、こんなこと、真剣に考えなかったけど、こうなると心に迫りくるものがあります…

その時は、「これでいいよね」と想いながらいろいろな事を進めているのですが、
それでも、ちょっと軽はずみだったかもと思ってしまったりと振り返る事がないわけではありません。

決めていたことは、何も変更しませんよ。
ただ、現実となるとその想定とは少しずつ、ズレのようなものが生じて、少しの妥協の積み重ねでちょっと
本来の思いとずれが大きくなってしまう事も実際ありますよね…

CMCのロッドセンサーでこころに必要な物を確認し、与えることにしました。
そして、あまり薬は好きではありませんが、獣医から治療の結果のでる論理も聞き、納得して投薬してもらう事に
しました。葛藤は今でもありますが、これを最善とするよりないのです。

CMC
ドッグヘルス
水素
SOD
酵素

これらをこころに与えます。
私のできる事の最高で最善のサプリ。そしてマッサージです。
触ってもらうのが大好きなのですり寄ってきます。
いつもは忙しくて少しだけ触っておしまいでした。
今はこころが満足するまでマッサージをしてスリスリしています。

限られた時

そう認識すると、一緒にいられる時間が愛おしいのです。
元気で一緒にいられる時間をしっかりと過ごします。

獣医師ははっきりと言いますが、その反面「ごめんな」とも言います。
先生が悪いわけなんてないんだから、そんなこと言わないでください。

きっとはっきりと言われる人だから好き嫌いも分れるでしょう。
私は、感謝しています

先生がいう猶予より、こころを生かせてみせるから。

そう思いながらこころの目に見えない病原と闘います。

勝つ必要はありません。共存できればいいのです。

元気に旅立つその日まで、ね。

こころの姿、残しておかないと。



元気にしか見えないでしょ昨日のこころです







人生の意味(人生の意味の心理学): 人生を生きる勇気
アルフレッド・アドラー
メーカー情報なし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加