健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

タイトルを変更しました。酵素栄養学を基にした食とコーギのこころとの生活をメインにぼやいたりつぶやいたり。

今日で11歳

2017年08月07日 | ペット
生きるために大切なこと
アルフレッド アドラー
方丈社


こころ

          お誕生日、おめでとう

             今日が来てくれて嬉しいよ

 こころのからだはボロボロで、苦しい思いをしていると思います。それでもいつも通りに振る舞って。

 検査結果は残酷なものでした。全て飼い主が受け入れるしかありません。

 こころはいつも一生懸命生きているんだから。

飼い主が決めたことがあります。それは、

 できることは全てする。後悔しない。 

 こころが一番楽な処置をして一緒に過ごす。

辛いです。辛いと言っていればこころが治るなら言い続けてもいいですが、
そんな後ろ向きなことはこころが嫌がるでしょう。

こころと一緒に暮らしだした時から二人とも命の終わりに向かって生きてきたんだから、
今こそ、ちゃんとしなくてどうするの
一番つらいのは、体が辛いのはこころなんだから。

有難いことにこれから夏休みの時期になり、今までよりこころと一緒にいられます。
できるだけ一緒に過ごして世話します。
だからこころもしっかりね。

我が家の仔ですから、手術はありません。延命もありません。
だからこそ、しっかりと生きてほしいです。

今は泣かないで、する事をしっかりとしないとね
後で思いっきり泣きます…

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

区切りのセミナー

2017年08月07日 | 健康
生命活力と健康のための生物学的ポジショニングシステム(B.P.S)~酵素・栄養生化学:世界中から受けた代表的な70の質問に答える
マハマン・ママドウ
BookWay





こんなにも興味の尽きない事があるとは、酵素に出会わなければ思わなかったと思います
「出会い」
とはなんて素敵なんでしょうね。当然嫌な出会いもあるでしょう。でも、まずは出会わなければ始まらないのです。

今朝の富士山は台風の影響もあって…

こんなにたくさん雲をかぶっておりました。
それでも存在感があります。

今回の上京は、叔父のお見舞いも予定していましたが、いとこが忙しく叶いませんでした。
それはそれで仕方がない事です。
ただ、生きているうちには会えないかもしれません。それが残念です。
そんな世代なのです…。

膀胱炎が最悪の状態のこころを置いて後ろ髪をひかれましたが行ってきました。
獣医さんもセミナーにいらしていて、その方とお話があったこともありました。

セミナーが終わってから、一緒にフルーツを頂きながらお話ししました。
いつものところで


フルーツサラダ
気に入ってくださって嬉しかったです。

いろいろな出会いを重ねてこの日は帰ってきました。こころが気になります。
こころの病気をどう対処するか、答えがでません。。
そのせいで疲れているのに眠れませんでした。

もう考えても仕方がない

と思って四時半にこころのところへ行きました。

まずは薬で治すか…はたまた抗酸化酵素と抗酸化水素で頑張るか…

思案中……

今日はこころの誕生日なのに…




コメント
この記事をはてなブックマークに追加