健康食は犬好食- 眼からうろこのはがれる真の栄養学

タイトルを変更しました。酵素栄養学を基にした食とコーギのこころとの生活をメインにぼやいたりつぶやいたり。

リンゴバター

2017年07月25日 | 旅行
食物養生大全
鶴見 隆史
評言社




恒例の今年の諏訪湖花火ツアーは終了しました。
私は仕事が混んでいていきませんでした。

そんな中、今年は軽井沢まで足を延ばし楽しんできた様子。


りんごバター
をお土産にいただきました。

ありがとうございます
マーガリンは食べませんが、バターは食べます
パンはライ麦パンです。
これで完璧頂けます。

そんな感じのこの夏の始まりです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飯田へ

2017年03月14日 | 旅行
生きるために大切なこと
アルフレッド アドラー
方丈社


この日、いろいろなご縁で知り合いになりビジネスパートナーとなった伸子さんの住む
飯田へ出かけました。こころと

老老はつかの間の休息。二人いるからなんとかなるだろうと思って。


無事に着き、飯田インターの前にある「リンゴの里」で待ち合わせ
そこでほしいものを買いまくり、その後出かけることに。
おそばを頂く予定となっていて、言われるままにドライブすると…

そこは昼神温泉でした

して、

このお店でランチ

馬刺し

天ぷら

そして、おにひら

これはおそばです。
 見りゃわかるだろ


そうですよね、でも、大人二人でこのそばを食べるのですぞ多いですよね
でも、食べちゃったんです。

そしてこころにもおすそ分け…
当然馬刺しも。





うまそ~でしょ~~
そばを上手に食べるんです、こころ。
笑っちゃいますよね。
そして、その後遊んでもらいました。

おっ

こんなに元気なこころは久しぶりでした。飼い主は嬉しいですよ、ホントに。
こころの腹巻からでてる赤い糸は、、
ここにカイロが入っています。
乳腺腫瘍を温熱療法で撃退しよう作戦です。
このおかげでこころはなんか、調子よさそうなんですよ。

そんなこんなで今日は楽しいドライブとなりました。
こうして一日出かけることは最近には珍しくなかなかありません。これから先あと2回、こんな日が予定されています。
でも、どうなるかはわからないので、毎日を必死に過ごしています。
久々に心から嬉しい時間となりました。

感謝です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バスツアー2017新年会

2017年01月30日 | 旅行
山本かじの 国産の十割そば 200g×2袋
クリエーター情報なし
山本かじの


1月末の早朝とは思えないような寒さが緩んだ朝、バスツアーへこころには逢えないので昨日、ごめんねをしてきてありますが…心配です…

そんなことも言ってられないので、この日はお手伝いへ。

行先は北陸芦原温泉
その途中、一か所観光


例年になく、雪浅し田畑…してその先にあるのは、

かの有名な、永平寺


こちらが有名な門だとか(学がない…


バスツアーといいましてもスタッフのため宴会席ではいろいろとお世話をしたり写真を撮ったりとすることがてんこ盛りなので、腹ごしらえをしました。


永平寺そば。
おしゃれな構えのこのお店。門前にありました。
薄味のつゆがとてもよくてペロッといただきました。
これで頑張れるぞ

行く先のホテルは



もうすぐ着きます~。
日本庭園もしつらえてありました。


バタバタとお世話をして時は過ぎ、帰路についてホッとしてバスでうとうとしていると
ふと気が付きました。

北陸のこの時期に田畑に雪がない


ありえんし

わたくし、小学校の4年間、北陸で過ごしました。その体験があるので良くわかります。

こんなこと、なかったよ

微妙に温かい空気にあまり有難さを感じず、一抹の不安のようなものを持って帰ってきました。

やっぱり、

寒い時は寒く、温かい時は暖かく、暑い時は熱く、

ってのが一番いいですよね。もちろん、程度問題ですが、、、。

今回、バスが8台もでて、手が回らず、帰ってきたら忘れ物の山
しかもお土産だろっていう生もの、魚とか、着てきただろっていうジャケットとか、
考えられないものの忘れ物がごろごろあって、さすがに魚は困るだろうと思い、
帰り道わたくしがお届けした訳でございます

人間模様が実に面白く繰り広げられる、実に人生勉強になる場なのでございますよ。

なにせ、聞かれたことにこたえると、

まぁええ

と、怒鳴られて…

意味不明な事が次々と起きるわけです。
でも、この人は上司ではないので、その場限り。お客さんなのはこの日限り。
そう思うと実にその人の「素」が見えてきて、それはそれは恐ろしいツアーでもあるのです。
ということは我慢もその日限りってな訳です。
そうわかると人は我慢なんてお茶の子さいさいになるのですぞ
ここに年の功というものも加わるかもしれませんね…

疲れましたが、楽しかったです。
正子さん、ありがとうございました。感謝です






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ってきました

2016年12月12日 | 旅行
日曜日、忘年会バスツアーでした。
今日はちと違うところに行ってきました。

16センチのたい焼きと26センチのたい焼きがあるのですが、さすがに16センチにしました。


あんこがあっさりとして美味しかったですよ。ほんとに。
ここはお茶の詰め放題があるところでした。
そして日本の紅茶の元祖だそうで、
丸子紅茶とかいて「まりここうちゃ」と読むそうです。
日本のまりこさんにお勧めします

そんなこんなで富士山が見たかったのですが、みえませんでした。残念
でも、楽しいバスツアーとなりました。
ありがとうございます。


腸は酵素で強くなる! (青春新書プレイブックス)
鶴見隆史
青春出版社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして帰路へ

2016年09月04日 | 旅行
やたら長くなってしまいましたが、

あの、木造の表の金沢駅の反対側、西口だったでしょうか、その景色。
それでもとてもきれいになりました。すごいですね~~。
そして、金沢の老舗菓子店

有名な「森八」
それでも私は「松葉屋」なんです

回るお寿司を頂き、高速道路へ。
そして、東海北陸道での帰り、、、
城端SAで。

この三角屋根が新しい私。

凄く素朴感があって何なの~
って感じだったので行ってみたら、クリエイターの集まるところだったり、アニメの会社だったり。
この山奥で言ってることが意味不明それでもそのすじの人には特別なことではないらしい…
景色は絶景ですが…

ここでお茶休憩。
その反対側にはクアガーデン桜が池だったかがあり、温泉もエステもレストランもってところがありました。
売店では、「黒豆大豆枝豆」を枝付で購入して、頂きました。
とっても楽しいSAでした。
それから、飛騨トンネルを通過しつつ、眠気と戦い、

こちらで最後の休憩をとり、帰りました。
台風と晴天と、天国と地獄の旅行でした。

いろいろな事があります。それが生きてるってことですね。

ありがとう。感謝です。



金沢を歩く (岩波新書)
山出 保
岩波書店
コメント
この記事をはてなブックマークに追加