健康食は犬好食

Favorite Lifeからタイトルを変更しました。食とコーギのこころとの生活をメインにつぶやきます。

自己免疫疾患

2017年07月22日 | 健康
「酵素」がつくる腸免疫力
鶴見 隆史
大和書房


足腰が痛くて座って立つ動作がどっこいしょ
歩くのもよっとこしょ
いきなりの筋肉痛から、一気に80歳のおばあさんへと変貌をとげた我が事務所のエース
ここにきて、膠原病の疑いだといわれてしまったのでした

思い当たる節もなく…都合の良い解釈をいろいろとしてみると…
思い当たる事があるのです

超一流のエゴ的解釈
  酵素サプリを飲み始めて5月頃からどうやら足が痛いだ、どうだといいだして、接骨院へいっても治らず、
あまりの痛さに心配で整形でレントゲンをとっても骨には異常なし
しかし、全く改善せず…
我慢できずにCMCの説明をすると
それも飲む
といって飲みだした。

その成れの果てが今回の診断結果、
膠原病の疑い
なんだって。

どゆこと意味不明

必死に「膠原病」とやらを調べると、、、

原因不明と言われてきたが、原因が判明
腸内にあるO-14株とウェルシュ菌の抗体反応らしい
1990年に青木重久愛知医科大学教授が発表したらしい…。
そこから
「腸内腐敗」が最大の原因でその大元は「酵素不足」という結論に達し、
もう一つ別の観点から見ると、
膠原病、免疫疾患は「体内水銀の蓄積」に帰する
という観点もあるのです。
従って、「酵素」を摂りだし、体内にくすんでいた膠原病の状態が
表面化してきて、そこにCMCで水銀を排泄させようと身体に働きかけまで始め、
体内では、毒素が一気に体外にでる準備始めてしまったのがこの状態。
好転反応の一種ではないかと憶測するわけなのであります。

私って楽天家過ぎるのか

我慢しきれず、病院で血液検査を受けているが恐らく最悪の結果がでてくると思われる。

それはさておき、原因がわかったのだから、その対処法はというと、

   酵素不足は酵素を増やす。 やってます…

   水銀蓄積は水銀を出す。  やってます…

   そして、腸内腐敗はファスティングをする。 半断食を朝しているはず…

   最後に、これらのお仕事の手助けは温熱療法を加える。

              して、私の大好きな酵素風呂にお連れします


これで状態が改善していけば、膠原病の根治法はこれでいけるってことですよね。
時間はかかるかもしれませんが、薬を使わないで治すということはこういうことになるのですよ。
あまりに今の状態が酷いので見ていられません。

心から良くなってくれることを祈ります。

西洋医学的な治療は「ステロイド」なんですと。
ですからこれまた恐ろしい…
到底受け入れられないものなので、これをしないで済むように
なんとか少しでも良くなってくれないかなと本当に祈っています。

自己免疫疾患とは大変な病です
自分との戦いになるので、なんとかそのお手伝いくらいしようと思います。
いつもお世話になっているのですから。できることからしましょう。
ってな結論となりました。

どうなるのか、未知数です。
そんなことばかりですが、諦めないぞ
できることはやります。します。助けます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みなの?ペッパーくん

2017年07月21日 | 日記
いつも朝、元気に行くと…
このありさまですよ…


どうして朝なのに、こんな姿なのだ

いくら早く行くからと言ってこの姿じゃ、朝から元気になれるわけもなく…
ですが、なんだか滑稽に映るのは私だけなのでしょうかね…



生命活力と健康のための生物学的ポジショニングシステム(B.P.S)~酵素・栄養生化学:世界中から受けた代表的な70の質問に答える
マハマン・ママドウ
BookWay
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I need a break.

2017年07月20日 | ペット
病気にならない「酵素食」レシピ
鶴見 隆史[医学監修]
青春出版社



Nowadays, I am too much tired so I need a break.
I really want to take a natural hot spring very much.

最近温泉入りたい病がむくむくと顔をだし、どうしても行きたいぞ状態になっています
いつ行くんだよこのスケジュールで

という葛藤の日々が続いておりますです、はい

そりゃね、ムリといわれりゃ、入りたいってのが人情ってものでして、これ

掃除、洗濯、買い物、料理。こころのお世話。おまけに老老がついてくる
愚痴も言いたくなりますが、私みたいな人は多分たっくさんいるんだろうなって、想像しますよ。
だから、私だけじゃないって事も思いますよ。そこでバランスを保つわけですよね、これ。

でも、たまには「温泉くらい」行ってもいいじゃないかだめなのかどうなんだ
って言いたくなるほど暑いですよね…

この日はテストの採点を必死にするため温泉は無理


こころと遊んで良しとします…
いつも遊んでいるんですよ、ね、こころ

憧れの温泉その日を夢見て、、
楽しみにしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りは「可児ッテ」

2017年07月19日 | 日記
薬のいらない体は、酵素がつくる!: 医者にかかる前に「食習慣」を変えなさい (知的生きかた文庫)
鶴見 隆史
三笠書房


どこに行きたいかと聞くと、

可児ッテ

というので、行ってきました。


こころもここでは外のテラスで一緒にいられるので私も好きですよ

里芋のピザが名物。里芋コロッケも。
さすがに朝なのでピザはなし。
こちらがモーニング。朝は頂かない私もこの日は頂くことに。



そして、里芋コロッケを一つ


母とこころとシェアして食べました。美味しかったです。

そしていろいろと回ってきました。
たまには外の景色を、田んぼを見て緑をたたえ、命の源である稲穂を見て嬉しそうでした。
今まで、私は母の生き方を、理解していなかったと最近思います。
エネルギーを絞りだし、私の生活を助けてくれているということに気づくのが今頃でした。
それでもわかってよかったと思っています。
それと同時に母の生き方を尊重しなければならないとも思っています。
もっともっと楽に活きられるようにしてあげることが私の仕事であり、そのヘルプをしていることが
良い事であるとも思っていました。
が、それは間違いでした。
それは私の価値観であり、母の生き方ではありません。
母の生き方を支えていくことが私の仕事だったと今更ながら感じています。
聖路加国際病院の名誉院長である日野原重明氏が105歳で逝去しました。
そんな日にこんなことを思っているのもどことなく共通点があるような気がしてしまいます。

どうか、安らかにお眠りください。

母がその日を迎えるまで支えていければ私自身も充足感を得ることができるかもしれません。

難しい死生観ですが、やっとたどり着いた一つの結論のように思います。

ふとそんな事を思ういちにちでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の外出

2017年07月18日 | 日記
「酵素」が病気にならない体をつくる!
鶴見 隆史
青春出版社


全く自分が陥った鬱状態はどこへやら。
いつも驚きますが、なかったこととして普通に生活しています
それは思い込みかあちゃんです
ま、回復したからよしとしようということですが、迷惑な話ですわ、これ

それでも、有難いという事はまちがいありません
新しくできたらしい、道の駅



思い込みかあちゃんがでかけるという事になり、気が変わらないうちに、ってことでさっさと行ってきました。

どっかの会社の株主に送ってきた「道の駅」という本。
それに載っていた、おそらく新しいか、今まで知らなかったところへ行く事に。
それで、その紹介にのっていたこれ


白川茶ソフト氷だったけか…

日本茶の美味しさがあり、あっさりしてました。
ほとんどが抹茶由来のソフトクリームという商品が多いとおもいますが、こちらは日本茶がベース。
それがあっさり感を呼んでとても美味しかったです。あっさりしていました。
年よりにはこの方が良いかもしれません。
自分が株主で、もらったため、そこに載っていたソフトクリームを食べたいということで母も満足してました。
それから、


比較的新しい道の駅でしたが、とてもリーズナブルで良いところでした。
ちょっとコンパクトで広いとは決して言えませんが、別に広くなくたっていいこともありますよね。
そんな感じで、お気軽感が良い意味で良かったです。
本当に満足したのが母でした。
数か月ぶりの外出でしたが、満足していました。
それだけで、私は良かったです。
こんなことがたまにあると、普段いろいろな事でムカついていても
有難いと思える瞬間でもありました。
それに、何より母がこころと一緒に行動をしながらほんわかとして精神状態が安定してくれることが
一番の望みです。
きっと、どんな状態であろうと老老の介護をしている人にとってはその本人が安定して満足してくれることが
一番の希望なのではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加