健康食は犬好食

Favorite Lifeからタイトルを変更しました。食とコーギのこころとの生活をメインにつぶやきます。

おばけ

2016年06月30日 | 日記

おばけ~

古い盥を水につけて箍が外れないようにわざと濡らしています。
それを、こころは避けるように、通ります…
やつは、どう思っているのでしょう…

ところで、「おばけ」って、誰かってことですが…
思い込み母ちゃんです

本日、市の無料健康診断の結果を聞きに行ってきました
齢85で、血液検査の結果、正常値の範囲に、、
入らないものはないのです…
なんと
数日前には死ぬ死ぬとわめいていたのはどこの誰って
言いたいのは言うまでもありません。
誰よりも健康なのはあんただよ

おばけか…

まぁ、わからなくもないですよね、これ。
本人だけがわめきたいだけのこと
参ったなぁ

どっちにしても本人はどう受け止めたのかなかなか複雑なところかと想像します。。

ま、有難いことでありますが、が、、、

先日、珍しく頭が痛いと言っていたとき、ぬか袋を温めて渡しました。
相当気持ちよかったらしく、いろいろな工夫はしていますよ。ちゃんと
それにしてもすごいもんだなと我が親ながらおみそれいたします




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハレの日 6月のランチ

2016年06月29日 | グルメ
5月にオープンして月末に行って、今月も行きたいねって事で
2回目、行ってきました。
繊細で、綺麗で美味しくて、まさに「日本料理」というお料理を頂けるところだと思っています。


サーモンといちじくのクリームチーズとゴマのソース


枝豆のしんじょう
これが美味しいんです


ご飯
季節の物とご飯です。このご飯

万願唐辛子の混ぜご飯

意外性もありましたが、とても美味しくいただきましたよ。
そして、デザートはほうじ茶のアイスクリーム


一緒に行く友人と楽しんでの食事となります。
本当に、下ごしらえがちゃんとしていて、その素材の味を生かしてくれる一品には楽しみがあります。
なので、料理人の腕がはっきりとでるものです。
ですから楽しみですよね。
5月も美味しくいただきました。6月もちょっとした楽しみがありました。
来月も食べにいこうね。
と話しています。
こんなお店もなかなかないですね。

ちょっとひと時の贅沢ができた時間です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な犬

2016年06月28日 | ペット

飼い主にとってはわんこが「不思議」
わんこにとっては飼い主が「不思議」

どっちもどっちですけど、やっぱ不思議

何やっトンの

チェックだよ、チェック


ぼけとりますが、、、。
「チェック」だそうです

ルンバに対する反応は不思議そのもの。
すきなのか、嫌いなのか、遊びたいのか、怖いのか。

何なんだ

すこし膀胱炎も落ち着いてきてちょっとだけホッとしたところ、、
思い込み母ちゃんが一段と参っております…
横になって寝込みそうな雰囲気です

言葉を変えればいつ寝込んでもおかしくないくらいの状態が1年ほど
続いておりまして、あの丈夫さには頭が下がります

今回は開頭した頭がいつもと違う痛さだというので危ないかも、と
思っていますが、

どうにもこうにも手立てがありません。
1つ大きな救いは、最期を任せる医師に逢えたこと。
とんでもない会話ですが、

余分な事はしないよ。自然に楽になれるように先生の力は借りるから。

と確認しました。
大切な事です。

突然、いろいろな事が起きます。人生は。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

膀胱炎?

2016年06月27日 | ペット
凄い急な展開でした…
のんびりして実家に帰ると、いきなり母が説明を始めました。
………
こころが血尿をだし、どうやら頻尿で具合が悪いよ、と。

あちゃ~

の心境でした。しかして、どうしようか宝塚記念を見ながら思案した結果…
やっぱ、K動物病院に行ってくるわ
ということにしました。

手作り食、バイオレゾナンストリートメント、などをしていると、
なかなか考え方を尊重してくれる病院が少なくて、やっと見つけたところは今日は日曜日のためお休みの日
思案の結果、一番近く、あの、一月一日に対応してくれた病院が日曜も診療している
ということで、ちょうどこころの症状にはうってつけ。
おしっこをしたいから車で連れて行くより散歩しがてら行けるそんなに有難いことはありません
したがってこれは行くしかないでしょ

初めから西洋医学で落ち着けなくてはならないと考えたなら早い方がいいのです。
して、さっさと行ったのでありました。


轡までして、何するの

血尿だし、そんなにおしっこしてたら辛いでしょ。エコーを撮ってもらうよ、こころ

久々のエコーに抵抗しましたが、轡のおかげでなんとか撮れました。
石がなかったのでホッとしたのです。よかったですよ。

血尿を持ち込み、検査してもらって、


膀胱炎。ただ白血球も入ってたから、様子見も、ってこと

でしょうね、ってことになりました。

ホントに石じゃなくてよかったです。
手作りをしていると、たぶんできにくいのでそれは有難いのですが膀胱炎とは…

あんまり、我慢しなくていいのに、かなり我慢してしまうのですよ、こころは。
こればっかりは仕方がないのです。性格ですから。わんこにもあるようですよ、性格が

それを尊重したうえでお付き合いしないといけませんよね。

先生がちゃんとこちらの事を聞いてくれて、の上で、今日は注射をしました。
薬は明日からです。
その後、経過観察で治らなかったら再診です。
膀胱炎、石はない。
それだけでもホッとできました。行って良かったです。

老犬になるといろんなことがおきます。しかも突然…






食べてなおす 手づくり犬ごはん
須崎 恭彦,須崎 恭彦
ナツメ社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅ズワイガニ

2016年06月26日 | グルメ
どうしてしまったのか

写真はないのですが、

スーパーマーケットに行くと、またしても
蟹に目が留まりました。

先日、「ワタリガニ」を購入していただいてみました。これは非常に日常とはかけ離れている食材です。
そして、今日、またしても蟹を見て足がとまりました。
ベニズワイガニ

いつものお兄ちゃんに、聞いてみました
すると、
この蟹はとくに大きいよって言われて、気になったからちょっと買ってきた
というので、買ってみました。
まだ、頂いていませんが、楽しみです。

だって、
夏の蟹ですよ…
どうなるんでしょうか…楽しみです。

こころは…
目の周りが本当に荒れていて見ているだけで悲しくなります。
でもどうしてあげることもできないので、そのケアをする事だけが私の仕事となりました
なんとか、良くなってほしい、
でも
薬は使わない

こうなると、どうなるんだろうかって思いますが、
できることをできる範囲でしかできないんです。

そう認識していてもなかなか精神状態がついてきません

でも、それにむかっていくしかないんです。
久々にこころはトリミングに行ってきました。
やっぱ、トリミングはとてもこころをきれいにしてくれて、気分がよくなりました。
ですから、この状態を永く続けて行けるようにしたい、
と思っています。

なかなか生きていくことは難しいですね



「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない (講談社+α新書)
高畑 宗明
講談社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加