健康食は犬好食

Favorite Lifeからタイトルを変更しました。食とコーギのこころとの生活をメインにつぶやきます。

光りの糸

2017年02月24日 | 生きる



今日はある意味とても気の重い診察の日。
手術か拒否か…返事をすることになっていました。
二人で手術はしないよ、って決めてはいても
レントゲンを見せつけられれば、心も変わったりしますよね、
拒否するため、間に合わなかったことも多々ありましたが、
できることは必死にやってきたつもりです。
酵素と水素、日光浴。温熱…と。
ただ、万全ではありませんでした。それには時間がなさ過ぎました

そして病院へ
まずは受付。いつもその後すぐにレントゲンを撮ります。
それ次第で決まるんですが、、、

今日も待たされて、待たされて、やっと呼んでもらいました。。

さぁ、負けないぞ
と覚悟を決めて診察室へ。

医師の様子がなんだか静かです。
先回と今回のレントゲンを比べて見せてもらいます。



医師曰く
   現状維持していますね…
           
            そうかな。そんなことないよ

母は私が何を言い出すか、怖くて仕方がないのですが、、、

  先生、ここって骨ですよね、この前はここは骨がなくて、
              今日の方が骨がすこしできているってことですよね


指をさしてそう切り出すと…

医師曰く
   微妙ですけど、今日はそんな感じですかね…

                     やったぁ

絶対的に骨の再生を示す画像がそこにはありました。確信しました。
その時、母はきっと私が言ったことを聞いていなかったのです。先生に何か失礼な事をいいだすぞって
そう思っていたのでしょう。親子ですからわかります。

それが証拠に、今日は手術を進めず、また1ヶ月先の検診で話を終わらせるしかなかったんです。
診察室を出てから

    骨が再生してたよ。ちゃんと見えた。だから先生が手術って言わなかったんだよ。

思い込み母ちゃんにそういうと、驚きと嬉しさで本当にホッとしていました。
母も先生が今日は引いたとわかったそうです。

レントゲンが証拠です。

もうほんとにホッとしました。
人の身体って凄いんだ
改めて見せつけられました。痛感しています。

86歳ですよ、86。凄いよ、凄い。

我が親ながら感服です。

その後薬とサプリでまたひと騒動の渦中ではありますが、一つ進んだ騒動となりました。

3月31日の検診まで、ひと踏ん張りします。

鶴見先生のセミナーに出会わなければ、こんなに強気ではいられませんでした。
ましてや、医師と話をしてその提案を拒むという選択肢を選ぶとは。
感情論ではなく、論理的に。

一筋の光がさしたように思えた瞬間です。
一人の人ができることは限られている。けれどもそれをするか、しないかでその先が決まる。

望んでいることはただ一つ、

健康に逝ってください。

その旅立ちに向かって日々精一杯生きていると思っています。

悩んでいる方はどうぞこちらから




薬のいらない体は、酵素がつくる!: 医者にかかる前に「食習慣」を変えなさい (知的生きかた文庫)
鶴見 隆史
三笠書房
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半分か2/3

2017年02月23日 | 日記
水曜日までに、、半分のスケジュールが遂行されました

歯医者で新しい入れ歯はとても調子が良いらしくルンルン
一日休み、
水曜日に脳外科と眼科
これがまた混んでいて時間がかかるかかる。
駐車場は遠く、時間はかかり、薬はさっさともらったもののその時点でヘロヘロ

しか~し、、この時期納税の時期のため市役所に遅かれ早かれ行く事になるので、
出掛けたついで、おまけにお天気も比較的良く、なので行くぞと。
玄関に車いすはなく必死に歩いた結果、帰りに受付の裏にこそっとある車いすを発見
知らない人には不親切極まりない行政
して、やっと帰宅

昼ごはんも食べず、気が付いたら1時過ぎ
昼ごはんを買う気にもなれず、、。

加えてこの週、月曜日から新聞が来ない
という現状が続き、とうとう新聞店に出掛けて行きました。
領収書に書いてある住所は全くのでたらめで全く違うものがそこにはありました
手立てがないので、もう一つの新聞店へ。
するとそこでやっと真相が。

新聞やのおやじが急病で入院してしまい配達できない

はっ

倒れたりしたことを起こるつもりはこれっぽっちもありません。
その反面、その対応には激怒です

その新聞店に責任はないのです。
我が取引先の新聞店の対応は最低です。3日間なしのつぶて。
電話をかければ常に留守電
全く社会的常識を逸脱しています。失礼です。
で、お世話になった新聞店からの電話がかかる、仕事の電話がかかる、宅配便がくる
この三つが同時にやってきました。

一気に三つはこなせないので、まず電話を切ってから宅配便を受け取り、電話をかけ直し、
こころはどさくさにまみれてちっちをジャー――

外部からの仕事を終えてホッとして宅配された中身をみると、、
今度は
サイズが違う
して、再び電話

も~~~~爆発だ

次々に襲い掛かる生活の事態に対処不能
一気だもの、不能だよ。
せめて、一つずつにして

そして老老には宿題がだされました…

新聞をどうするのか。継続か、やめるのか。継続ならどの新聞にするのか

これで半分が終わっただけ…

心情的には2/3終わったとどうしても思いたい





健康の決め手は「酵素」にあった
鶴見 隆史
河出書房新社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんにちは~だ

2017年02月22日 | ペット
中休み
何のって、病院通いのよ

でも、母は弱弱しく見えます
頑張っていますけど…。
だから、本人がやろうとすることは手を出さない事にしました。
こちらにも覚悟がいります。

かくいう私も仕事というものがあります。
こんなに振り回されるなら時間のある時に仕事
なので、部屋に戻りすることだらけ

掃除、洗濯、片づけ、仕事、プリントアウト、文書作成、FAX、メール、クック等々
かいてみたら目が回る…

必死にこなしてこころの元へ

で、散歩相変わらず散歩が嫌いなこやつ

でもこの日、若い仔が、、

こんにちは


こころ、こんにちはって言ってるよ
この仔はクレアちゃん1歳くらいって。ジャックの仔。

するともう一頭。見たことのない仔。
はじめてかも


秋田犬の子犬の仔
御名前は聞きませんでした。残念

クレアちゃんはフレンドリーに
こんにちは

だって。

いいな~~。
こころもたまにはこうやってお友達つくってほしいなぁ…

こんなひとときが疲れをいやしてくれるって思います。
ありがとう




病気にならない「酵素食」レシピ
鶴見 隆史[医学監修]
青春出版社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院通いウィーク

2017年02月21日 | 健康
酵素力革命 若返り酵素「ニューザイム」を活性化させる生き方
新谷 弘実
講談社



本日を筆頭に、凄いスケジュールで医者通い

まず、ぶち切れ父ちゃんの夜の頻尿対策に薬で町医者へ
そこから戻り、相手を思い込み母ちゃんにかえて、歯医者へ新しい入れ歯を入れに。
その後ケアマネがいらっしゃいます
そして水曜日
思い込み母ちゃんの脳外科と眼科に総合病院へ
ここがまたちょっと距離があるため重労働です…本人が、ですよ。
そして金曜日
最後通告がまさにそうなるか、骨折の後のケアで手術の拒否をお伝えに
整形外科の総合病院へ

付き添いでも参ります…

この予定を知っているのに、、、

曰く

私ってホントにどっこも悪くないからほんと、困るよね

はっ

どのお口がそのようなセリフをいけしゃあしゃあと言われるのか…

意味不明…

そんな毎日を今週は過ごします。
気が重いです…



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとの合間の…

2017年02月20日 | グルメ
「酵素」が体の疲れをとる (青春新書プレイブックス)
鶴見隆史
青春出版社


あまりの忙しさにちと逃げたくなり、、、

に行こうってなもんで出かけてしまいました

その前に、お昼。腹ごしらえ。ってか…
ちょうどお昼ですし、食べてから…

なんと、こちらはとある飛騨牛の卸の多分直営店だと思われます
して、ランチにステーキが食べたくて、150gのステーキランチにしてしまいました。

これが、凄い霜降りのステーキでして、これでは伝わりません、、。
これです。

すっごい差しの入り方で、こりゃ参るってくらいのジューシーさでした。

満足にございます。

その後、温泉にどぼ~~~んとつかり、どうしても疲れがとりたくてうだうだしておりました。

もう、こういうストレスフリーがないと、耐えられません…
ってか。

そんな半日でした。
こうやって息抜きをしていかないと自分が潰れてしまいます。
それも一案と思い「是」だと思います。

自分勝手

ですが、ご容赦いただきますようお願いね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加