marico co ro

日々のこと、好きなもののこと、flamencoのことなど綴っていきます♪

高島☆

2017-06-28 21:44:50 | 日記
blogに手が回らず、かなり久しぶりになってしまいました(。-_-。)

GWのことでしたが、
1日だけ長崎へ帰省できまして…
行き道に思い立ったのです。

高島へ行こう‼︎

なので今回は備忘録かねています。

私は生後3ヶ月しか住んでいなかったのですが、
両親の故郷であり、
昔は母方の墓参りに訪れていました。
両親ともに炭鉱の仕事の家では無かったのですけど。
親族も残っていないので、
墓を移してからは20年近く行くこともなく、
伊王島まで行っては眺めるぐらい。

余談ですが…
今や軍艦島が有名ですが、
軍艦島=端島は高島町の一部の島です。
端島は炭鉱だけで繁栄し、
石炭がとれなくなったために
島の方々が全員退去したのです。
だから手付かずで建物も残ってきたわけで。
島に残っているのはネコやネズミばかりでなんちゃらかんちゃら…
と話を聞き、
子どもの頃は高島から端島を眺めては
少し怖い気持ちでいたのを覚えています。
今や観光で人がすごいです。

さて長崎市から伊王島、高島まで
船で行くこともできますが、
長崎から伊王島まで橋がつながりましたので、
伊王島まで車で行き、伊王島から船で。

島を知らない方のために、
高島には市場はあるけど小さいし、
あまり品物無いし、食べるところも無いので、
長崎市内でおにぎりなど買っていく方が良いです。
自販機は港にあります。



高島も炭鉱で栄えていた時代があり、
また日本で初めて炭鉱のための採掘が行われたところです。
その井戸が世界遺産の中に登録されたとか。
なぜ井戸と書くかというと水が湧いてきたために実際には炭鉱に使用しなかったとか。
当時 子どもだった母たちが海水浴した後にその井戸から水をかぶっていたそうです。



久しぶりに訪れるとすごい変わっていました。
人口の減少とともに港に近い地域を住宅にし、
島の上の方は無人化。
昔は色んな道から上に登って行けて、
ちょっと冒険気分で楽しかったのに、
木々や草が生い茂り、
道も老朽などで通行止めだったり…。

通れる道は観光に繋がる箇所と限られていました。





高島からみる軍艦島。



今 タラントを踊ろうと悪戦苦闘中でして、
故郷の1つである高島に行きたかったのです☆

寂れていくのが少し悲しいけど行けて良かったです。

子どもの頃に母から聞いていた炭鉱の島の話を胸に。

8月の長崎ライブで踊りたいと思います(о´∀`о)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パスタ☆ | トップ | 高島トマト☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。