ちょっと高松

こまりの「うどん県探訪記」と江戸在住記。

3日目の朝とお昼

2017-10-12 | 高松の旅

3日目の朝、6時半頃の景色です

7時に高松駅で自転車を借り、うどん店へ向かいました

裏道を使って10分程でお店に到着

このお店は、私が高松に初めて来た時に、最初にうどんを食べたところです

かけ(小)& あげ 

朝からこのうどんが食べられるなんて、幸せです

食後は朝の町並みを楽しみながら、高松駅に戻り、自転車を返却しました

駅近くでは、オリーブの実がなっていました

今年も一昨日、オリーブの新漬けが解禁になりましたよ

うどんだけではお昼まで持ちそうになかったのでお部屋に戻る前にパン屋さんに寄りました

豆パン

それから、帽子パン

どちらも東京ではあまり見かけないので、とても懐かしかったです。

この日の夜は別のホテルに宿泊だったので、お昼頃にチェックアウト。

高松港とはこれでお別れです。この日もとてもいいお天気でした

お昼は何を食べようかな~といろいろ迷っていたのですが。

ふと、土日祝日は骨付鳥のお店がお昼から営業していたことを思い出し食べに行きました

暑かったので、まずはビール

骨付鳥の焼き上がりを待つ間に1杯飲んでしまったのでビールをおかわり

骨付鳥が焼きあがりました

今回は柔らかくジューシーなひなどり

がぶりと豪快にいただきました濃いめの味付けが、ビールによく合う~

この後デザートを食べに、丸亀町グリーンへ行きました

お気に入りのお菓子屋さんの、おんまいソフト

ソフトクリームに和三盆ロールとサブレがトッピングされた名物デザートです

お腹いっぱいになったところで、この日のホテルに移動しました。

お部屋からは屋島

壁紙は、よく見てみると、うどん柄でした

さすが、うどん県

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2日目の夜 | トップ | 後藤塗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高松の旅」カテゴリの最新記事