三     九

いつも ありがとう

愉快な仲間

2017-03-08 11:00:36 | 愉快な仲間

2017年 1月18日~21日 兄弟ペアー 6人 愉快な仲間 最後の台湾旅行になりました。

10日後の朝 1月31日 寝床での義弟の様子に気付いた義妹。

 救急車で30ほど離れた総合病院へ搬送され

ICU室に運ばれた時は右頭部は腫れている状態で検査の結果右脳はほぼ真っ白

かなりの危篤状態だったそうです。 

その日の内に手術をし それでも頭の腫れのピークはまだ、 まだまだ腫れてくる

そのような説明を受けました。

1日4回、30分間の面会時間 手のツボ 足のツボを 押しに押しまくり さすりにさすって 変わりばんこに声掛けし、それでも 

義弟に 「痛いよー、、皆で俺の手と脚 触りまくって 何やってんだよー」兎に角、何でもいい、反応を示して・・・・・。

何一つ 声も出すこともなく、痛がる様子もなく 穏やかな 穏やかな表情をしていました。

 

ある日突然、ふと目を覚ます・・・・・覚ましてほしい・・・・・、皆して 一途な希望を持っていました。

手入れの行き届いた、義弟の家の庭の芝生には 草が 一本も生えていないのです。

いつ行っても 綺麗な芝生です。

私は 庭の様子を語りかけました。

「ゆっくり眠ったら、早く目を覚ますのよー、貴方の自慢の庭、芝生に草が生えてくるよー」

春芽時で 根が動き出している、芝桜の事、 白とピンクのクリスマスローズの事 、

そして まだまだ 貴方にはたくさんのお礼を言わないといけないと・・・・・。 

 

 

 

 

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神様 助けて・・・・・ | トップ | 愉快な仲間・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愉快な仲間」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL