三     九

いつも ありがとう

キングダムのフアンよ、ばあちゃんも。

2016-12-07 23:17:02 | まごっち

秦始皇帝のお話のマンガと聞いていました。

それだけで興味をもっていたんですよ。

そして、そのマンガに出会いましたよ。

長男の所のみーちゃんが調子悪い時、息子からヘルプが来て、

ばーちゃんは「ハイハイ」喜んで?その日の内に息子の家へ。

 

朝、1番に息子が出かけ、2番目は2年生のお兄ちゃん、そして嫁ちゃんが出勤

みーちゃんとばーちゃんはなかよしこよしの時間です、

お話上手のみーちゃんはたくさんお話をしてくれます。

 嫁ちゃんがお仕事から帰って来ると私は一安心。

ゆっくりしてテーブルの上の置いてあったキングダムのマンガに出会いました。

 

ガッツリのオトコマンガですね。

以前は苦手なマンガだったのてすがー

手にしたのは43巻でした、あれ!まあ!なんとおもしろい、一気に読んでしまいましたわ。

そして41、42、とテーブルの上にあるのに 気付いたんです。

「このマンガ面白いねー」と息子に言うと「やろ!おもしろかろ   1巻からあるよ」と言うではありませんか

「見せて、見せて」と  ハマりましたよ。

 

みーちゃんのお世話、手抜きしてませんよ。

みーちゃん「みーたんぜんちょくだって」熱がないのが幸いでしたが、

少しゼーゼーかついていて「ぜんそく」の診断がされていたようです。

しっかりお薬飲ませないといけないですね。

勿論、ばーちゃんはお昼はしっかりみーちゃんと遊びましたよ。

塗り絵をしたりおままごとしたりしてね。

 

 夜になるとばーちゃんはキングダム1~5巻を

手にして寝床に入りました。

主人公の人情味溢れる  おっちょこちょいの信くんの活躍が 面白くって一晩に

5巻迄一気に読んでしまいましたよ。

 

原先生へ。キングダム   チョーおもしろい    

原先生の手書きのあとがき、あれもとっても楽しみ   かわいい事書いていますね。

 

 続きは又。

 

 

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活動開始 | トップ | 神様 助けて・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まごっち」カテゴリの最新記事