memory of caprice

浮世離れしたTOKYO女子の浮世の覚書。
気まぐれ更新。

城戸崎愛先生のニンジンサラダ

2016-10-18 16:03:54 | グルメ
サラダ続きで。
城戸崎愛先生といえば本格欧州家庭料理では絶大なる信頼を置いてきた料理研究家。

久しぶりにお名前とレシピを拝見し、ご健在を嬉しく思う。

生でいただく爽やかなニンジンサラダを。
作りやすい分量で。

ニンジン2本は皮をむき、長さ4センチの千切りに。
塩を振ってしんなりさせ、水気を絞る。レーズン大さじ3は水で戻す。
タマネギとパセリのみじん切り各大さじ1を用意する。
ボウルに塩小さじ3分の2とコショウ少々を入れ、油大さじ3と酢大さじ2を少しずつ加えてよく混ぜ、
砂糖少々とタマネギも加える。ニンジンとレーズンをあえ、パセリをふる。

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シーザーサラダのレシピ | トップ | 行ってみたいミュージアム・... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。