自然に育まれながら

           お花、野鳥、音楽、アート、旅行、の話題等。 母として子供達にもっと良い環境を残したいと願っています

長谷川町子展

2017年05月12日 | 文化・芸術

昨日はホセと二人で、長谷川町子展 を観てきました

(名古屋松坂屋美術館、5月24日まで)



皆さんお馴染みの漫画、サザエさん で有名な女流漫画家の 長谷川町子さん です

私の知らなかった初期の頃は、文字はカタカナで書かれていました

教科書や雑誌の挿絵から、どうぶつの絵本まで色々描いていたんですね

あまり漫画は読まなかった私でも懐かしく、特に面白かったのは 意地悪ばあさん (^。^)

展覧会は殆ど原画なので小さい作品が多く、薄暗い中観るのも疲れます

特に 意地悪ばあさん は昔いくつか読んでいますので

つい観入ってしまいプフッと吹き出してしまいます(^。^)

今では自分が “意地悪ばあさん” ですね、ウフフ(^_-)



写真はこの二カ所だけ許可されていました




 

長谷川町子展 のチラシもスキャンしましたので、追加しておきます

 

 



漫画と言えば昨年はこの美術館で、ドラエモン展 もホセと観ていました

その頃は何かと確か忙しく、確か写真もアップしていませんでしたね、、、

気が向いたらアップしましょうか?^ ^

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ナンジャモンジャ の並木通り | トップ | キモッコウ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほっとしたりププっとなったり♪ (越後美人)
2017-05-12 08:47:31
普通の家庭のありふれた出来事でも、「サザエさん」で見ると、
これが幸せなんだと教えてくれましたね。
時代は変わっても、いつまでも変わらないサザエさんを見るとほっとします^^

「意地悪ばあさん」は長谷川町子さんの作品だったんですね。
知りませんでした(^^;
漫画では見たことはありませんが、青島幸男主演の実写版は、
毎回楽しみに見ていました。
意地悪しているようだけど、「してやったり!」というところが痛快で、
思わずププ♪っとなっていました(^^♪

「サザエさん」と「意地悪ばあさん」の両方を描ける人って魅力的ですね。
共感する面白さ (maria)
2017-05-12 10:17:11
>越後美人さん

こんにちは。
ご訪問と「長谷川町子展」 をご覧いただきコメントもありがとうございます。
サザエさんも意地悪ばあさんなどには、誰でも共感できる笑いが有る様な気がしますね
特に4コマ漫画に込めた生活や微笑ましい面白さには、温かいお人柄がにじみ出ています。
町子さんが理想とする家族だったのでしょうか・・・
表紙の原画もあの時代にしてはカラフルだと思います。
美術収集家でもあった様で、展覧会の準備の段階から潜り込んで目星を付けて置いて、熱心に交渉し手に入れた事も有るとか
姉妹でお好きな物を集めた美術品は、「長谷川町子美術館」 として東京都世田谷区に有ります。
機会が有りましたら一度訪ねてみたいですね。
Unknown (fuyou)
2017-05-12 17:20:58
mariaさま

都会はいいですね
文化がいっぱいの感じです
私達の年代は漫画で育っていないようにおもいます(これは私だけかしら)
だからアニメーション映画もあまり観たいという意欲が湧かないのですが
沢山ある漫画のなかでサザエさんは馴染めたようにおもいます
ホセとご覧になってよかったですね
明るい一日になりましたね
サザエさん (maria)
2017-05-12 19:52:36
>fuyou さん

こんばんは。
お立ち寄りと、長谷川町子展をご覧いただきコメントもありがとうございます。
本当に私達世代はマンガも殆ど観ませんでしたね〜^ ^
それでも4コマ漫画に込められたその時代の生活や面白さがサザエさんには有ったと思います。
ホセも私もあまりジャンルにこだわらず色んなものを楽しんでいます(╹◡╹)
行って観てわかるのは、私達の若かりし頃の事や色んな事を思い出させてくれますね。
最近はアニメーション映画等もお友達と観に行きますか、現代のハイテクに驚いたりします(^.^)
昔人間には良い刺激になっております。

コメントを投稿