自然に育まれながら

           お花、野鳥、音楽、アート、旅行、の話題等。 母として子供達にもっと良い環境を残したいと願っています

門松作り

2017年12月27日 | 文化・芸術

今日は朝から雪がちらつきとても寒い一日でしたね~

それでも積もるほどは降らないので予定していた美容院へパーマをかけに行く事が出来ました

最初に電気屋さんでプリンターのインクを購入、ついでにナナちゃん人形に逢って写真も撮りましたよ

(前ログに<追記>でアップしています)

終わってからはいつものデパ地下で食材のお買い物、ミンドランドの地下でもナッツ類等を購入

結局帰宅する頃にはもう真っ暗になってしまいました~ 

スマホ表示で、今日は5887歩、6階でした

 

遅くなってしまいましたが先日の 「門松作り」 をアップしてみましょう

これは白鳥庭園の職人さんたちが教えて下さるもので、私は昨年に続き2回目の参加です

(材料込みで、費用は2000円也)

 

 

門松作り

 12月 25日 

この日も一回り庭園を観てから参加しました

山茶花にメジロが飛び交っていたので、ついカメラを向けて写真を撮っていますと後ろから

職人さん方もお見えになって会場に向かうところでした(芝生広場)

右から2番目の奥の男性が説明をして下さいます

「門松」の由来

”木のこずえに神が宿る” の言われから、年神様を迎える飾り

 ”祀る” から来ているので、竹ではなく「松」が主体です

 

お手本の門松です(左が男飾り、右は女飾り)

昔の日本では逆の並びでしたが、大正天皇が西洋の洋服を着たり西洋文化が入ってから

向かって男性は左、女性は右になったそうですね

男の人が右手に剣を持って戦い、左手で女性を守る・・・のお話に納得です

右の方には女飾り用の赤松の枝が置いて有ります(写真に見えませんが左には男飾り用の黒松があります)

この好きな枝を切っていただきます

真ん中辺りには、南天の木や実もたくさん有ります

休日なので小さいお子さんたちやお父さんたちもいて賑やかです

分からないところや出来ない所は職人さんたちが優しく親切に教えて下さるので安心です

完成した私の「門松」です

縄結びは昨年は自分でも挑戦しましたが

今年は前日頑張りすぎて手が痛いので職人さんにお願いしました

 

皆で一緒に作った門松が出来上がり、とても嬉しく清々しい気持ちになりました

参加者の皆様、そして白鳥庭園の関係者の皆様ありがとうございました

 

コメント (2)

しめ縄作り

2017年12月26日 | 文化・芸術

先日キャンセル待ちしていた白鳥庭園の「しめ縄作り」に参加出来る事になりました

私は初体験で、わらで縄をなうことが出来るか心配でした

想像通りとても難しくて全然綯う事が出来ず困りましたね・・・

優しい先生に半分くらいお手伝いして頂きながら丁寧に教えて頂きました

何とか形に仕上がってとても嬉しくなりました

 

こちらはスマホ写真ですが、当日の材料です

材料右の藁は、ビニール袋の中に入っていて、湿らせた藁を最初新聞紙に包んでありました

前の晩眠れなかったと仰っていた先生、丹精込めて準備して下さった物と感謝でいっぱいです

 

 

(こちらは今日デジカメでやっと撮った写真です) 

先ずは上の材料にもう出来ているメインのしめ縄にお飾りを付けます

 

右下のサークルが当日教えていただき作ったのです

もう一つはその後練習にもう一つ作り、もう一つは帰宅後もう一度練習に作ったものです

お飾りは翌日の門松作りの時、余っている物を少し戴いてきて飾ってみました

 

もう一種類神棚飾りも有りましたが、我が家は神棚も有りませんので作りませんでした

 

コメント (4)

「第53回・留学生の夕べ」 の写真

2017年12月22日 | 文化・芸術

12月16日(土)、最後の「第53回・留学生の夕べ」が開催されました

私も毎年のように友人たちと参加せて頂いておりました

近年の諸事情により53回で最後になるかと思いますと一抹の寂しさも感じました・・・

長い間留学生たちのパフォーマンスを楽しませていただきありがとうございました

今年は特に中国の少数民族のご紹介や、内モンゴル素晴らしい馬頭琴演奏など感動しました

 

私達にはなかなか行けないお国の事も聞いたり観たり、現在の世界に触れる良いチャンスでした

留学生や、関係者、名古屋国際センターの皆さん、長い間ありがとうございました

 

皆さんにお礼の気持ちを込めて、拙い写真ですが最後の「留学生の夕べ」をアップしてみましょう

 

南インドの踊り

来日して間もない留学生の歌も、こうして歌詞を観ながら聴きますとイメージも膨らんで来て良かったですよ

インドの男性の踊り、インドへ帰りたくなります~

お国の文化紹介は、留学生たちも力が入るところですね

私達にとっても有り難いパフォーマンスの一つです

内モンゴルの馬頭琴の演奏を聴かせて頂きましたが、プロのような素晴らしい演奏でした

ホーミーを歌ってくれましたよ〜 🎶 民族衣装もとても素敵ですよね!

インド人と日本人のご両親を持つ彼は、インドの歌とダンスを披露してくださいました

インドネシアの武道の踊り(日本の剣舞の様な踊り?)

質問した日本人の若者が、一緒に合気道の護身術のような護身術を体験させて頂きました

休憩時間に体験出来る、インドのへナを描いていただいた物を写させて頂きました

私もインドの結婚式へ行きますといつもへナを少しだけですが描いていただきましたね

いろいろ想い出されてとても懐かしいです~

ブースの男性のズボンは、木や像の絵が描いてあるズボンでした

知り合いのスリランカの女性の最後の司会はとてもしっかり努めて下さいました

日本人の学生の英語はネイテイブな流ちょうな英語で、こんな時代が来たのだと改めて時の流れを実感させられました

最後に会長先生から、閉会のご挨拶もありました。先生のお話に、私は鶴舞公会堂時代からの参加でしたが

いろんな人たちやみんなで踊った事まで走馬燈の様に懐かしく想い出されました・・・

 

愛知留学生会後援会はこれからも続いて行きますが、「留学生の夕べ」は今回をもって終了となりました

たくさんの方々の応援やご協力には心から感謝しております。 大変ありがとうございました

私も今の自分が出来る事で微力ながら、これからも留学生たちを応援して行きたいと思っております

 

留学生のみなさん健康には充分気をつけて、これからも勉学に励んでくださいね

 

コメント (2)

第53回 留学生の夕べ

2017年12月09日 | 文化・芸術

12月に入って皆さんもご多忙なシーズンを送っていらっしゃることでしょうね

ご案内が大変遅くなってしまいましたが、今年も 「留学生の夕べ」 のご案内をさせていただきます

勉学に忙しい留学生たちが時間を都合し合い、みんなでお国自慢の歌や踊りなど色々なパフォーマンスを観せてくれます

どうぞ皆様お誘い合わせの上ご参加下さい

 

★☆★ 第53回 留学生の夕べ ★☆★

12月16日(土) 12:00~17:00

 名古屋国際センター別棟ホール

大人500円、 学生300園

 

コメント

ランス展の、名古屋市美術館

2017年12月01日 | 文化・芸術
先日ホセと2人でランス展を観に、名古屋市美術館へ行きました

秋の静かな佇まいが気に入りました

スマホ写真ですが良ろしかったらご覧下さい

11月 10日



バスを降りて細い道を歩いていますと、道路脇の店先にこんな物が有りました(^.^)




ふるさと群馬では時々見かけることもありましたが、まさか名古屋の真ん中で美味しそうな椎茸にであえるとは(^。^)






















奥に見えていますのは、名古屋市科学館です







今頃はもっと紅葉して晩秋の佇まいになっていることでしょうね・・・
コメント (2)