マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

2017年前半・・・6か月間の記録。 そして 『来年の今ごろ、あなたは男の子を抱いている。』

2017-07-02 09:30:00 | スポーツ・ランニング・自転車・水泳・・・

2017年も半年が過ぎました。
皆様にとって、どんな半年でしたか? 
      満足ですか? ”もう少しああしておけば良かった” と思うことがあったりでしょうか?


私の半年間。
何十年のランニング人生で、続く足底の故障のために、めずらしいほどの、走行距離の少ない半年間でした。

   “年を重ねて、走りをやめるべきではないか?” と、迷い続ける半年間でした。

      
  1月
 
                                                                        自宅で楽しんだワインです。

         1月走行距離合計:63㎞

 2月
 

           2月走行距離合計:39㎞

   3月
 

            3月走行距離合計:113㎞

 4月
 

            4月走行距離合計:92㎞

 5月
 

           5月走行距離合計:52㎞

 6月
 

             6月走行距離合計:63㎞

  悩み続けた半年間。
     
    大自然の中に身を置くのが好きな私は、
    『自然と会話しながら・・・Myペースで走り続けたらいいのだわ。』

     簡単で、常識的ではあるが・・・今の私が出した『結論』です。

          これからの、2017年の後半、半年後・・・
       私は、何を考えているのだろう? 何を見つめているのだろう? 
         半年後の自分を楽しみに、走り続けると決めた私です。

そして。

今日は年間第十三主日。

   『今日の第一朗読 思いのままに前進する婦人』

        『婦人は、エリシャを引き止め、食事を勧めた。
 彼女は夫に言った。
 「あの方のために階上に壁で囲った小さな部屋を造り、寝台と机と椅子と燭台を備えましょう。
        おいでのときはそこに入っていただけます。」

  エリシャは、
     「来年の今ごろ、あなたは男の子を抱いている」と告げた。』
                                           列王記 4章8-16節

    今日のミサ司式司祭の説教。 ほんのほんの一部。

   『婦人は、聖なる方だと気づいたエリシャに、思いのままに、好意を示しました。
   エリシャは、そんな婦人に、恩返しをと考え、男の子の出産を約束しましたのです。』

     人には、先は見えませんよね。
       今という時を大切に、最善を尽くしていることが大事。 ということでしょうか?
          最善を尽くすところに、必ず、『神の義』が成る。 ということですね。


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
蒸し暑い一日でしたね。 お体をお大切にお過ごしください。

*********
7/2。5時。 神戸マラソンがせまってきたせいか? ランナーの多さに驚きます。 皆さん頑張りましょう!

7月の運動: ランニング 22㎞  階段上り下り 0回
  登山 0回

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『松本マラソン』…[歓走]への... | トップ | 『見ること』と信仰。 そし... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (軟弱のリュウ)
2017-07-03 16:32:52
松本マラソン、持てる力を存分に発揮してください!
結果は二の次です。応援してます!

ワイのほーは今年こそはフルでの完走を目指してましたが、
諦めて短い距離での大会に申し込みをしました。
また、今晩にでもブログアップしますね。


Unknown (マリア)
2017-07-03 20:01:01
お互いに、足の故障で、思うままにいきませんね。 沢山走る者が必ず経験することのようですね。 経験してみて初めて、お人の悔しさや痛みがよくわかります。 やっと一人前です。

そうですか!大会に申し込みをされたのですね。 嬉しいニュースです。 楽しみにブログアップを待ちます。
”結果よりも参加に意味がある!”とはオリンピックで言われた言葉でしたっけ? 今はその意味よく分かります。 お互いに励まし合いながら、頑張りましょう!

コメントを投稿

スポーツ・ランニング・自転車・水泳・・・」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。