マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

体育の日・・・秋の登山。 そして 『神に心を閉ざしてはならない。』 

2016-10-10 09:30:00 | 待降節。クリスマス。四旬節。復活祭。

真っ青な空の下。
秋の登山は、景色の中に『すすき』が秋風になびきます。


  栂尾山(とがおさん)山頂から    明石大橋を望む。

 体育の日。
 息子夫婦と六甲山の『須磨アルプス』歩き。

      栂尾山 → 横尾山 → 馬の背 → 東山

 
 栂尾山への道・・・ 『450段 階段』      紅葉の前の・・・『木漏れ日の道』

  一歩一歩・・・ゆっくりゆっくりと。 秋を楽しみます。
  そこに階段があるから上る。 『そこに山があるから登る。』 と言ったのは誰でしたっけ?

体育の日。雨続きの後の快晴の一日。暑からず寒からず。
『三拍子』が揃って・・・沢山の登山者でした。家族で。グループで。

   
          『馬の背』              慎重に。慎重に。

  今日は、息子夫婦に誘われて…登山
  昨日は、に誘われて・・・丹波の枝豆を捜しにドライブ
  冬休み、孫息子に誘われて、「日本一周ドライブをしようよ!」ですって!

   家族は、社会組織の最小規模集団。 
   友人も、社会付き合いの最小集団。  どちらも、楽しく大切な関係です

下山後。


早めの夕食?    『生ハムと枝豆の生パスタ』           おいしいね!


そして。
今日は10月10日。年間第二十八『月曜日。
     『今日のアレルヤ唱』

『神に心を閉じてはならない。きょうこそ神に言葉を聞こう。アレルヤ、アレルヤ。』

   その通りですね。
   『心をかたくな(頑)にしてはならない。』 詩編95-8

神に そして 家族にも友人にも、頑なに、心を閉ざして過ごすことは、一番さみしい。
人は、一人では生きていけない。 
神と家族と友人と、心を開いて理解しあって・・・共に仲良く生きることは、生き延びるために大切なことです。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
体育の日は、体を動かしましたか? 心を開いて、体を動かして・・・云うことなしですね。       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友とお別れ。 そして 『そ... | トップ | クラス会・・・何を着ていこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

待降節。クリスマス。四旬節。復活祭。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。