マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

グラウンド・ゴルフ・・・デビューしました。 そして 『わたしがあなたを忘れることは決してない。』

2017-03-29 23:24:33 | 待降節。クリスマス。四旬節。復活祭。

 本日。デビューです。

               『グラウンド・ゴルフ』 
   イメージ写真。私の更なる老後の姿です。  
   スコアを記録する係は。 孫娘は”Good!"と応援係。 がプレイヤーです。

  友人が、
  「楽しいですよ。一緒にやりましょう。」 と。 誘ってくれました。
     
  更に。

     「道具一式は、しばらくお貸ししますので、使って下さい。」と。
 
  
一人分道具:  クラブ一本。ボール一個。マーカ一1個。   これだけ。

  グラウンドゴルフは、
  日本で、高齢者向けに考案されたスポーツです。
  8ホールで1コース。1コース所要時間は30分強です。

          気軽なのが良い。

  青空の下。  芝生をサクサク歩いて。 会場は歩いて行ける地域の公園。 週3回の早朝の2時間程。
  ご近所さん。 「10日には公園でお花見大会をしましょうね。」と。 一気に友情が成り立ちます。

        デビュー戦は、3コース。 勿論、私が最下位。

          高齢者向けとはいえ、スポーツです。
          最下位の私は、次回は優勝を狙って、闘志満々です

そして。

今日は3月29日。四旬節第四水曜日。

    『イザヤの預言 神の御言葉』

        『主はこう言われる。

「女が自分の乳飲み子を忘れるであろうか。母親が自分の産んだ子を憐れまないであろうか。
    たとえ、女たちが忘れようとも、

          わたしがあなたを忘れることは決してない。」』
 
                                                                        イザヤ書 49章8-15節

    イザヤ書49章は、『主の僕の使命』について書かれています。

 主の僕・イスラエルは、、
 主の僕ゆえに、神から神への忠実を求められ、異国からは弾圧を受け、軽んじられるのです。

 それでも、

 神は、
 御自分の僕・イスラエルに、『神の変わりない愛』を告げ、
      神への信頼を失わないように・・・
      イスラエルは、『世の光り』となり、すべての民に救いをもたらす・・・
                 と。励ますのです。

 今の時代も、
     
   神は、一人一人に、『神の僕』になることを求められるのです。

   神は、すべての人に、『神の変わりない愛』を告げ、
       苦しみや悲しみが色々起きても希望と信頼を失わず・・・
       周りの人々の『光』となるように・・・
                  と。 励ますのです。  頑張りましょう!

   
皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
新しいことを始めるのは、冒険ですね。心ウキウキします。 春一番…何を始めましょうか?

*********
今日29日の階段の往復25回。 3月のSOGOの階段往復合計:70回。

午後3時。 グラウンド・ゴルフ・デビューで、早朝ラン練習は出来なくて、今日はSogo階段。 
          プラス5回で、25往復。 階段往復に慣れてきました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100着でも、この花の一つほど... | トップ | 『権利』…日本国民としての権... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

待降節。クリスマス。四旬節。復活祭。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。