マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

梅雨明け間近です。 そして 『祈り』

2017-07-10 05:30:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

梅雨明け。

  
    梅雨明け近く・・・                         庭の紫陽花も終わりです。

  2017年の関西・近畿地方の梅雨明けは、7月16日頃から7月26日頃の間くらいだそうです。
          今日は10日。 梅雨明けまで、あと1週間くらいかな?

     今日も、蒸し暑いけだるい梅雨の午後が過ぎていく。でも、梅雨のこんな日が好きです。

        
     
        季節にも終わりがあり、花にも終わりの時期があります。

   今年も、紫陽花の花を楽しみました。 来年まで、紫陽花の花とお別れです。

梅雨の午後を、大好きなモーツアルトを聴きながら、最後の紫陽花を眺めながら、過ごしました。


そして。

今日は7月10日。年間第十四月曜日。

  今朝も、ラン途中で、プロテスタント教会の『掲示板』『今週の一言』のチェックです。

      『今週の一言』 は 『祈り』 でした。

『祈り』で、第一に思い出すのは・・。

            『ゲッセマネの祈り 』  です。
   
                        ゲッセマニで祈るイエスです。

  『最後の晩餐の後、イエスは弟子たちと一緒にゲッセマネという所に来て、
 「わたしが向うへ行って祈っている間、ここに座っていなさい」と言われた。』
                                     マタイ福音書 26-36

     先週の『叫び』 に続いて、今週は『祈り』 です。

先週。
 
イエス・キリストは、十字架上で、苦しみのあまりに、神に向かって叫びました。

   『三時にイエスは大声で叫ばれたエロイ、エロイ、レマ、サバクタニ。」
     
これは
わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。』
                                      
マルコ福音書 15章34節 

  そして。

  叫ぶ前。

イエス・キリストは、
最後の晩餐の後、祈るために、
   弟子たちと、オリーブ山のふもとにあるゲッセマネの方へ向かわれたのです。

『ゲッセマネでのイエスの祈り』・・・イエスに襲いかかる死・・・『キリストの受難』の始まりです。

『イエスの祈り』

 『ペトロおよびゼベダイの子二人を伴われたが、そのとき、悲しみもだえ始められた。
    そして、彼らに言われた。
 「わたしは死ぬばかりに悲しい。ここを離れず、わたしと共に目を覚ましていなさい。」

        少し進んで行って、うつ伏せになり、祈って言われた。』
   
           『ゲッセマネの祈り 』             
苦しみもだえ、祈るイエスです。

 「父よ、できることなら、この杯(十字架上の死)をわたしから過ぎ去らせてください。
       しかし、わたしの願いどおりではなく、御心のままに。」』
                                  マタイ福音書 26章37-39節

『イエスの祈り』は、人類の贖罪のために我が身の死を受け入れるための『孤独の戦い』 でした。


        『すると、天使が天から現れ、イエスを力づけられた。』
    
            
『ゲッセマネの祈り 』          滴る汗の、祈るイエスです。  

『イエスは苦しみもだえ、いよいよ切に祈られた。 汗が血の滴るように地面に落ちた。』
                                            ルカ福音書 22章43&44節

『もしできるならば・・・。』 『しかし、私の願いではなく、御心のままに。』と、イエスは祈り続けました。

       祈るイエスは、弱く、みすぼらしく、そして無力な姿に見えます。
          しかし。
  その『ゲッセマネの祈り』 の中で 『敵・死を打ち砕く勝利』が与えられたのです。

  以前に。
  イエスは、弟子たちに教え、諭されました。

  『この種のもの(奇跡)は、祈りによらなければ決して実現することはできないのだ』
                                            マルコ福音書 9-29

     『祈り』 とは 『神の力』。 『何にも勝る神の力』 なのです。

                           以上。今朝、走りながら考えたことでした

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
神頼み。わらをもつかむ思い。等等。 困窮する時の祈りですよね。 祈りで力をもらって、頑張りましょう! 

*********
7/10。5時半。 コンクリート道の前方。ニョロニョロ動くものが、二匹。 ”赤ちゃん蛇?”。 近づくと、大きなミミズが二匹。
”自転車にひかれるよ。危ない。危ない。” と。 二本の枯れ木で、草原に移動してあげました。8㎞。

7月の運動: ランニング 62㎞  階段上り下り 0回  登山 1回

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしたちの王は、『イエス... | トップ | 『ヤコブと神の格闘』・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。