マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

朝焼けの音・・・『目覚まし時計』 そして 『ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結べない。』

2017-05-17 03:30:00 | 日々のこと。

朝3時半。
『目覚まし時計』が鳴る。

      『タッ!タッ!タッ!   タッ!タッ!タッ!』

以前のMyブログにも書いた。         『ランニングの足音』

   判を押したように・・・朝の3時半。

    私のベッド側の窓の外。

            遠くから聞こえてくる 『タッ!タッ!タッ!』

        窓の真下で音が聞こえる 『タッ!タッ!タッ!』

            音が遠くに去っていく 『タッ!タッ!タッ!』

 毎年。
 季節が良くなってくると・・・朝3時半。
     目覚まし時計のように、力強い『ランニングの足音』がする。

    ”あっ!又だ! どんな人が走っているんだろう?”
           ”のぞいてみようかな?”と思う時には・・・足音は消えている。

      私も早起きだけど、目ざまし時計さんには負けます!
                         それにしても、どんな方なのだろう?


そして。

今日は5月18日。復活節第五水曜日。

   『今日の福音 イエスの御言葉』

       『「わたしはぶどうの木。
   わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている。
ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、

 あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない。』
                                 ヨハネ福音書 15章1-8節


      木につながっているぶどうの枝には、『実』がなります。
            枝は、木から『命』をもらうのです。
       
        同様に。

   私たちは、イエスにつながって『命』をもらって、『実』をつけるのです。

        つまり。

    私たちは、愛であるイエスに倣って『愛の実』をつけるのです。
 自分の思いのままでは『実』を着けるのは難しい。イエスの愛を知って、”私も!”と励むことができる。

  霊の結ぶ実は、
    愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制です。』
                             ガラテヤの信徒への手紙 5章22節

      イエスは、その行動は、平和、寛容、柔和、なによりも、愛そのものです。
  私たちは、愛であるイエスから『栄養・愛』をもらって、 『本当のぶどうの実』 をつけるのです。


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
愛ある行動をすると、気持ちがいいですよね。 
     同じ人生、なら、愛を振りまいて、気持ちよく生きましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 登山日・・・『大峰山からJR... | トップ | 昭和14年・1939年・・・『風... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。