マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

GW一日目・・・『岩盤浴』 そして 『聖カタリナ(シエナ)おとめ教会博士 記念日』

2017-04-29 09:00:00 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)

GW一日目。

      近所の天然温泉
  
      
広大な海と明石海峡大橋を一望しながらゆったりと。

    温泉の中の       『岩盤浴』

GWといえども・・・
毎日が日曜日の私。 混雑のGWに動くこともなかろうと、何の計画もない。それもさびしい。

で・・・ 
     GWの毎日。『一つのイベント』をこなしていこうと考えた。

そこで。 
      GW初日の今日は、日頃行くことのない、『岩盤浴』。
    『今日のイベント』達成で、心の満足感がある。 満足!満足!

 

そして。

今日は4月29日。復活節第二土曜日。
 
       聖カタリナ(シエナ)おとめ教会博士 記念日
    
      

 1347年: イタリアのシエナに生まれる。

 若い頃から完徳の道を志し、ドミニコ会第三会員になった。
 神と隣人に対する愛に燃え、イタリアの諸都市間の平和と一致のために努力した。

1375年(28歳): ピサ聖痕を受けるという恵みも受けた。
       キリストから『宝石の冠』『茨の冠』とを差し出され、
    その場でひざまずき、『茨の冠』を選んだというエピソードも有名である。
    そのためカテリーナの図像は『茨の冠』を被った姿が多く描かれた。

   ローマ教皇の権利と自由を擁護し、修道生活の刷新を推し進め、
   聖霊による暑い信仰心とすぐれた教えに満ちた著作を残した。

1380年(33歳): 発作により急死。 イエス・キリストと同じ33歳で没。

 
  『今日の集会祈願』

      『聖なる父よ、
聖カタリナは、あなたの愛に燃えて、御子の受難を黙想し、教会の奉仕に献身しました。
     聖人の祈りに支えられるわたしたちが、
   キリストの死と復活に結ばれて、救いの喜びに生きることができますように。』

 

 聖人とは?
 徳が高く、人格高潔で、生き方において万人が仰ぎ師表とすべき人、模範となるような人物のことをさす。
                                                             広辞苑より。

 私たちも、
 父として母として、子として社会人として・・・
      徳高い、人格高潔を目指しましょう! 『聖人』を目指しましょう!
 キリスト者として・・・
     キリストの死と復活に結ばれて、救いの喜びに生きる『模範』を示していきましょう! 

    ハードルが高い『人生目標』は、人生を豊かにするはずです。頑張りましょう!   


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
気候良く、青葉良く・・・正に『ゴールデン・ウイーク』到来です。 楽しみましょう!

********
今日29日のラン距離12Km。 4月のラン距離合計:80Km。

6時。 4月のラン距離が100㎞を満たさない 明朝に20㎞走るのは無理です やばし。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未亡人のGW。 そして 『人... | トップ | GW二日目・・・『Intouchable... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。