マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

手作りは楽しい・・・母の血が息子に継がれた。 そして 『忍耐強く、十分に教えるのです。』

2016-10-16 21:40:46 | 息子と息子家族

手作りは楽しい。


          『息子の第一作目 キーホルダー & コインパース』

試作品 製作品の『第一作目』は、母の私にプレゼントされる。 
どんどん腕を上げた二作目、三作目。。。は、奥さんや友人へのプレゼントとなる。


手作りは楽しいという息子。
作品をイメージして・・・設計図を引き・・・皮を購入して・・・裁断・・・チクチクチクチクと縫い合わせていく。
奥さんのご要望に合わせて・・・トートバッグの、布製品まではじめている。


母の私も手作り・DIYが大好き。
本職に比べると出来上がりはまずい。出来上がりのまずさ以上の、温かみと豊かさを重視する私です。

庭の剪定。洋服のリフォーム。インテリア。パンやハムやベーコンや料理全般。等等。
DIYの楽しさを、お金まで払って、専門家に奪われるなんてことはつまらない。考えられない。


 赤の皮部分のホックをはずすと・・・革袋に隠れていた鍵が飛び出す。
              軟らかい皮が・・・ハンドバックの中に馴染みます。


息子は、
私の後を追って・・・マラソンからトライアスロンまで、引き継いでくれた。 私をはるか超えて、実力をつけた。
私の後を追って・・・手作りの楽しさまで、引き継いでくれた。 有難く、嬉しいことです。 

   コツコツと地道な、アスリート世界やDIY作業を引き継いだ息子。
   そんな息子には、『本物の人生』が約束されていると、母は確信します。


そして。
今日は10月16日。年間第二十九主日。
    『今日の使徒パウロの言葉』

『自分で学んで確信したことから離れてはなりません。
折が良くても悪くても励みなさい。忍耐強く、十分に教えるのです。』
                        使徒パウロのテモテへの手紙 3-14~4-2

私も、
使徒パウロには程遠いが、私なりに、自分で確信したことを、子供たちに伝え教えようと、忍耐強く、励みました。
大した見本ではないが、親として恥ずかしくない子の見本になりたいと、自分で確信した生き方を忍耐強く、励みました。

    コツコツと地道な、『DIY作業』を引き継いだ息子。
   そんな息子が築く人生は、『本物の人生』になると、母は確信します。


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
皆様が親御さんから引き継いだものは何ですか? 私は、私らしく生きるための『強さ』でしょうか

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『知恵』とは何か? そして... | トップ | 眼科一年検診・・・一人夕食... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。