マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

『御言葉はあなたの口、あなたの心にある。』・・・聖書集会。 そして 『主は、仰せのとおおり死者のうちから復活された。』

2017-04-17 13:00:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

今日は、『聖書集会』

  
               参加者のお一人が、必ず、『手作り作品』をお土産に下さる。
                    今日は、『眼鏡ケース』『惣菜とクッキーとジャム』

     『聖書集会』の発案者であり、ご自宅を開放して下さる私の友人。
     そして、My友人の友人の二人。 三人の求道者。

       そして、私ともう一人の、キリスト者の二人。 
     合計5人で、数年間続いている、『聖書集会』 です。

    今日のテーマ。
         『なぜイエスは死なねばならなかったのか』
                      プロテスタント教会の『聖書の学び』を参考にして、クラスは進む。

    今日の結論。

 「御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある。」と言われている通り、
     実に、
    人は心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じて義とされ、
       口でイエスは主であると公に言い表して救われるのです。
                                  ローマの信徒への手紙 10章8-10節

  
   「今日の学びで、聖書の全体がつかめたような気がするわ。」と。お一人の言葉。
                                   皆で、同意する。納得。納得。

そして。

今日は4月17日。復活の月曜日。

『今日の第一朗読 使徒たちの宣教』

  『ペトロは十一人と共に立って、声を張り上げ、話し始めた。

       「エルサレムに住むすべてのひとたち、
    知っていただきたいことがあります。 私の言葉に耳を傾けてください。

   あなたがた自身が既に知っているとおりです。
このイエスを神は、定めた計画により、あらかじめご存じのうえで、あなたがたに引き渡されたのですが、
   あなたがたは律法を知らない者たちの手を借りて、十字架につけて殺してしまったのです。

しかし、
    
    神はこのイエスを死の苦しみから解放して、復活させられました。』
                                使徒言行録 2章14&22-33節

  『信仰』を求めて・・・
  小さな町の小さな一軒家で集まり、『聖書の御言葉』を読み続ける人がいる。
  どのように生きていくか、『人生の輝き』を求めて学ぶ人たちがいる。

   『聖書集会』に出席する度に、感動で、胸高鳴る喜びを感じる私です。

  
『復活』を求めて、与えられた人生を充実させる。極める。これも素敵な人生。良い。


皆様!

御訪問に感謝申し上げます。
2度ない人生の充実のために、何かを極める。 人生を楽しみましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燃え尽き症候群ではないのだ... | トップ | 兵庫県知事と神戸市長から、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。