ピレネーの山の犬 Zion♪シオン

シオンとともに歩く道、ともに見る風景、暮らしと庭の花たち。

可憐な寄せ植え

2017-03-08 | 庭・花
早春から春にかけての草花が好きです。
寄せ植えの花は、徒長せず可憐な姿を長く保ってくれるし、
夏のように水やりや手入れに追われることもなく、
ゆっくりと花を楽しめるのも魅力です。



特に小さな鉢は可愛くて、いくつも並べたくなります。



箱型の鉢は、宝石箱のイメージ。
バラ咲きのプリムラ・ジュリアン、ネモフィラ、ビオラ、タイム、クローバー、ラミウム。



白い花とグリーンは、最も好きな組み合わせ。
ラナンキュラス、ネメシア、イベリス、タイム、アイビー。



こちらは、手押し車で運ぶ風景にしてみました。



左・・・ダブルのバコバ、マーガレット、イベリス、はなかんざし、タイム、クローバー。
右・・・ブルーデージー、タイム、セラスチウム。



マトリカリア、プリムラ、タイム、クローバー。
どこかキュ~ンとする小さな寄せ植えたち。



真冬の寒さが戻って来てました。
北風はしびれるけれど、Zionは元気いっぱい。

まだ冬姿の庭には、クリスマスローズが咲き始めました。


  

今日も会いに来てくれて、ありがとう!




『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ほどよい山歩き | トップ | やっぱり泥んこ久住山 »

庭・花」カテゴリの最新記事