ピレネーの山の犬 Zion♪シオン

シオンとともに歩く道、ともに見る風景、暮らしと庭の花たち。

しろくま信州へ行く

2017-05-26 | お出かけ・旅
大型連休明けから一週間、信州へ行って来た。
所用が出来、準備も慌ただしい初めての長距離旅。
しかも、車はハスラーだ。

荷物は、人の物をまとめた登山用バックパックとトートバック、
Zionの物をまとめた中型バックパックとクーラーボックス、敷物。

Zionの居住空間を何とか守り、スッキリと積み込んで、
コンパクトな快適旅が始まった。



大分~神戸間は、往復フェリーを利用。
茶色い建物の後ろに停泊するさんふらわあ号。
午後7時15分発、乗船までの待ち時間、港に隣接する公園を散歩した。



2人用ウィズペットルームはZion連れでは少し狭く、
わずかな振動音が気になるものの、人にとって楽な移動手段。
Zionにとってはどうなのか気になるが、
船内が静かになると、ぐっすり眠れたようだった。



翌朝は7時頃に神戸を出て、とりあえず琵琶湖の南へ。
湖畔のなぎさ公園でゆっくり散歩した。

ドイツから寄贈されたフランケン地方の民家という
ヴュルツブルクハウスの前で。



夕方、山梨県北杜市に到着。
一日一組だけのコテージ、アルマガーデンドッグス泊。



自然のさらさらした空気が心地良い。
Zionは、木のぬくもりと優しい光の中でくつろいだ。



アンティークな照明やスイッチなどが可愛らしい室内。



何と言っても、素晴らしかったのは、
落ち着いた雰囲気の中で味わうオーナーの手料理。




夕食はフレンチのフルコース、ほとんど写真を撮り忘れてしまったが、
一品一品が手の込んだもので、器やセッティングなども楽しみながら、
全てのお料理を本当に美味しくいただいた。

朝食もまた洒落ていて、テーブルにつくだけで
普段にはない贅沢な時間が待っていてくれた。

一組ならではのリラックスした雰囲気。
食事の間、Zionは家にいるように安心して床に伏せていた。



静かな夜、やわらかな灯りの窓辺。
Zion、ゆっくりとおやすみ。



ここまで来たのだから、お友だちに連絡を取りたかったけれど・・・
平日である上に予定も流動的な部分があり、諦めたのだった。



涼しい夜なのに、Zionが湿気を感じ取り、少し暑がった。
やはり、深夜から雨になった。

小さな雨音がさらに遠くなる。
みんな、夢の中。


  

今日も会いに来てくれて、ありがとう!




『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 4月の庭で | トップ | 山がないっ! »

お出かけ・旅」カテゴリの最新記事